2019年02月15日

【お知らせ】耳の無料相談会

2月ももう折り返し...改めて2月の足の速さを感じるこの頃でございます。

さて、この時期恒例の「お知らせ」です。

耳鼻咽喉科専門医による「耳の無料相談会」

事前申込みは不要です。当日に直接会場へお越しいただいて結構です。
お気軽にご相談にご来場ください。

日時:2月24日(日)

受付時間:10時〜12時
  
場所:北海道新聞函館支社・5階(五稜郭町31-3)
 
主催:日本耳鼻咽喉科学会北海道地方部会、函館耳鼻科医会、北海道新聞函館支社

後援:北海道、函館市 協賛:岩崎電子(株)

<内容>
耳と「聞こえ」についての医療相談、補聴器相談、福祉相談など
函館耳鼻科医会の先生が相談に乗ってくださいます。

※当日は医師による「治療」はありません。健康保険証などは必要ありません。

※会場(道新ビル)には駐車場がありませんので、ご留意ください。

posted by akki at 21:31| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

【2月分追加】邦画・日本語字幕付き上映情報

週末3連休・最強寒波到来!
…ということで、ちょっと戦々恐々としていた函館でございますが
金曜はともかく、3連休はお日様が出たり、風もそれほど強くなく…ということで
気温以外は落ち着いた感じでした。
あとはこれ以上積雪がなければ良いんですがねぇ,,,(祈

さて、2月の邦画字幕付き上映の追加です。

『7つの会議』
2月16日(土)〜2月19日(火)
 
上映館:シネマ太陽函館

<割引料金設定> 
身障者手帳所持者は、受付に提示で1,000円
(同行者2名まで1,100円で鑑賞可)
 
※スケジュール変更の可能性もありますので、上映回数・上映開始時間も含め
お出かけの際は念のため新聞等、または劇場にご確認ください。

posted by akki at 20:17| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

【イベント案内】あいよる21ふれあい交流会

ここのところ気温が低めの函館でございます(寒...)

いつも利用している函館市総合福祉センターで開催されるイベントのお知らせです。

第24回「あいよる21ふれあい交流会」

事前の申込み不要、参加無料です。
要約筆記、手話通訳もつきます。

【日時】
2月3日(日)10時00分〜12時30分

【場所】
函館市総合福祉センター 5階多目的ホール

【内容】
日頃、総合福祉センターを利用している障害者、高齢者、母子・寡婦児童など
一般市民の世代間交流と相互理解を深めること等を目的として、レクリエーションが行われます。

<レクリエーション内容(予定)>
パン食い競争、ハワイアンリレー、ボール運び、動く玉入れ
(全種目、子供から大人までどなたでも参加できます)

休憩時には「おしるこ」も振る舞われるそうです!


【その他】
・「上靴」を持参して、動きやすい服装でお越しください。
・当日はセンター向かい(八幡通り)に臨時駐車場を用意されていますが台数に限りがあります。
 お越しの際は可能な限り、公共交通機関のご利用をお願いします。


ということで、ご都合つく方はお気軽にどうぞ〜。(^o^)

(以下、函館市社会福祉協議会さんのサイトです)
http://www.hakodatesyakyo.net/information/cat9/4084/
posted by akki at 22:31| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

新年活動始め「新年交流会」

早いもので、1月も最終週となりました〜。

去る1月27日(日)、今年最初の例会「新年交流会」を行いました!
いつもは市内のお店を会場として、昼食をとりながらになるのですが
今回は確保が難しく、いつもの函館市総合福祉センターでの開催となりました。
いつも使用している会場なので、いろいろと自由も聞いて良かったです。(^_^)

参加者は21名、昨年の「難聴教室」の縁で、会員外の難聴者の参加もありました。
また、室蘭からも2名が参加!老いも若きもと、幅広い世代のにぎやかな会となりました。

お弁当は「四季海鮮 旬花」様にお届けいただき、会長のあいさつと乾杯の後、美味しくいただきました〜。

昼食中も筆談や手話なども交えながら、聞こえる・聞こえないに関わらず会話し
盛り上がっていたように見受けられました。(^0^)

後半には、参加者の皆さんから事前にいただいていた「一言メッセージ」を
要約筆記スクリーンに映し、読み上げていきました。
去年のできごとや今年の目標などいろいろとありましたが、何よりも健康第一ですね!

その後は15時のお開きまで歓談が続いていましたが
最後まで良い雰囲気で皆さんに楽しんでいただけたようで一安心でした。

今年はさらに難聴者・中途失聴者、そして支援者の輪を広げ
横のつながりを強めていきたいと思いまっす!
posted by akki at 21:53| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

【1〜2月】邦画字幕付き情報

1〜2月始めの「邦画・日本語字幕付き上映」情報です。
 
『ニセコイ』
1月12日(土)〜1月15日(火)
 
『マスカレード・ホテル』
2月2日(土)〜2月5日(火)

<割引料金設定> 
シネマ太陽函館:

身障者手帳所持者は、受付に提示で1,000円
(同行者2名まで1,100円で鑑賞可)
 
※スケジュール変更の可能性もありますので、上映回数・上映開始時間も含め
お出かけの際は念のため新聞等、または劇場にご確認ください。


UDキャスト対応が増えたからか?
字幕焼き付き版の上映が少し減ったような…?

UDキャストは字幕メガネを自前で用意しなければならないので
字幕焼き付き版も引き続き、上映お願いしたいところです。(T-T)
posted by akki at 19:40| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

【謹賀新年】今年もよろしくおねがいしまっす!

穏やかな天気で元旦を迎えることができた函館でございます。

昨年の当会活動にご協力いただいた会員・賛助会員の皆様、要約筆記関連団体の皆様
ご協力ありがとうございました!

またイベント等へご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今年も難聴者・中途失聴者はもちろん、「聞こえ」や「情報保障」に関わる方々との
横のつながりを意識して、連帯を深めていければと思います。

引き続きご協力をよろしくお願いします!


posted by akki at 16:50| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

耳マーク・要約筆記周知行動!

いつもながらバタバタしている内に遅くなってしまいましたが…

渡島檜山地域の医療機関に要約筆記公的派遣制度の周知広報ポスター・リーフレットと
「耳マーク」についての周知チラシをお送りしました。

要約筆記派遣制度を実施している北斗市、七飯町以外の地域には
「耳マーク掲示板」と「ポスター」も試供品としてお送りしました。
病院まで確認には行けませんが、活用していただけているとありがたいです。

今回で要約筆記3団体(要約筆記サークルあさがお、パソコン要約筆記サークルつばさ、全要研道南支部)と
協力して始めた一連の行動は、おかげさまで一段落つきました。

函館市医師会様、函館歯科医師会様、函館薬剤師会様にもご理解とご協力をいただき
大変ありがたく、心強かったです。ありがとうございました!

チラシ、リーフレットはまだ在庫がありますので
不足しているところには、随時お届けしていきたいと思います。

【派遣制度周知】ポスター.pdf

耳マーク依頼(病院版).pdf
posted by akki at 21:05| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

【無事終了!】「青函難聴者の集い」in函館

今年最後の一大イベント、「青函難聴者の集いinはこだて」。
12月8日(土)〜9日(日)の2日間で開催しました。
青森協会からは17名(内、お子様2名、栃木からも2名!)もお越しいただき、ありがとうございました!

2日間の行程は

<1日目>
函館山「冬夜景」鑑賞 〜 宿泊先で懇親会

<2日目>
木古内道の駅「みそぎの郷」 〜 昼食(かき小屋「知内番屋」) 〜 木古内駅でお見送り

という流れでしたが、いやぁ…天気に恵まれませんでした(泣)


函館山夜景は、山頂に行ったら晴れたりしないかな?と淡い期待をいだいてロープウェイに乗りましたが
願いも叶わず…。
イルミネーションもあって、夜景観賞には良い時期だったのですが残念でした。

懇親会では函館の日帰り組も加わって41名と盛会になりました!
その後は二次会やら温泉やらでお楽しみいただけたようです。
二次会後、飲み物を買いに外に出てみたのですが、天気も落ち着き「これで明日は大丈夫や〜」と一安心。

しかし…翌日はまたも雪に見舞われてしまいまして、道中の景色も案内できず残念でした。。。

道の駅「みそぎの郷きこない」でお土産タイム後、昼食は知内町の「かき小屋知内番屋」でいただきました。
カキフライが大変好評で、おみやげを注文する地元組もいました(^_^;

その後、青森の皆さんを木古内駅までお送りした後、函館組は「総合福祉センター」までバスで帰函。
無事解散〜となりました。青森、函館と参加者の皆さん、大変お疲れ様でした!

また、宿泊先の「大黒屋旅館」様には、準備段階から当日まで、様々な形でご配慮ご対応をいただき
ありがとうございました!また機会がありましたらお世話になりたいと思います。

「かき小屋・知内番屋」様も、スムーズなご対応ありがとうございました!
美味しそうなメニューばかりなので、今度またプライベートで行ってみたいと思いまっす!

(以下、函館山からうっすら見える街並み...この後、山頂からの景色はホワイトアウトになりました...)


函館山.JPG


posted by akki at 18:07| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

【情報】国家公務員・障害者採用試験

国の機関で障害者雇用率の水増しがあり、報道され問題視されていたところですが
今般採用試験が実施されるようです。

北海道地域での採用予定は43名とのこと。

申し込み受付は12月3日(月)〜12月14日(金)ということで
来週月曜から!ですね。

申し込み詳細等は、以下の人事院のサイトをご参照ください。
http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/senkou/senkoushiken.htm

posted by akki at 22:03| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

11月を振り返りまして〜その2

というわけで昨日の続きでございます。...(^_^;

【11月例会】

「難聴者教室」が終わったあと、お昼休みを挟んで引き続き同じ会場で11月例会を行いました。

前半にアイスブレイクとして、ちょっと?頭を使ったゲームをやった後
難聴者・中途失聴者、健聴者それぞれに、ワークシートの設問に対する回答を記入いただいた後
参加者各位の立場からのお話や、今後やってみたい例会内容などをあげていただきました。

アイスブレイクが予想以上に盛り上がったため、後半の時間がオーバーしてしまいましたので
次回は時間と開場に余裕をもってやりたいと思いまっす!


【電話リレーサービス学習会】

(一社)全日本ろうあ連盟主催、(公社)北海道ろうあ連盟主管で開催され、道内では札幌・帯広に続いて
函館が三カ所目にして最終回だったようです。
要約筆記の準備もありとのことでご案内いただきましたので、参加してきました。

『電話リレーサービスとは、聴覚障害者と聴者を電話リレーサービスセンターにいる通訳オペレーターが
「手話」や「文字」と「音声」を通訳することにより、電話で即時双方向につなぐサービスです。』
※日本財団さんのサイトから引用させていただきました。

海外ではずいぶん前から公的サービスとして普及しているのですが、日本ではまだ周知も制度も進んでいない状況です。

当日は講演が2つ
「世界の電話リレーサービスの状況等について」
「電話リレーサービスの制度化について」

1つめの講演では、海外諸国の利用制度や日本での実施状況との比較、今後の課題などのお話がありました。
2つめの講演で印象に残ったのは、私たちが支払っている電話代金に含まれているユニバーサルサービス料について
加入電話や公衆電話、緊急電話などを全国どこでも使えるようにするための基金とされているとのことですが
これは「音声通話」だけということでした。
聴覚障害者もユニバーサルサービス料を支払っているのですから、電話リレーサービスにも
この基金が活用されるとなると、公的制度化も現実的になってくるでしょうかね?
国会でも取り上げられたとのことですので、2020年のオリンピック・パラリンピック
2025年の大阪万博と日本で開催される国際イベントが控えていますので、公的制度化が進むよう期待したいところです。

この他、現在無料で実施している日本財団さんから「電話リレーサービスの取り組みについて」の説明と
電話リレーサービスのデモンストレーションも行われました。

現状、日本財団さんで実施しているのは、動画による手話を使った方法か
パソコンやスマホなどで文字入力でやりとりする方法のいずれかなのですが
公的制度化されるようになった際には、利用者側が「声」で話して、相手から「文字」で内容を受け取る方法も追加してほしいところですね。

盛りだくさんな内容で、電話リレーサービスについての理解を深める良い機会になりました。

ちなみに、日本財団さんでは現在も電話リレーサービスの利用登録を受け付けているとのことですので
使ってみたい方は、ぜひ登録して活用してみてください。
※「電話リレーサービス 日本財団」
posted by akki at 22:50| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする