2020年05月01日

ショート動画『聴覚障害とマスク』

標題の件で全難聴から情報提供がありましたので、こちらにもアップしておきます。

以前、「耳マーク」をNHK「おはよう日本」でご紹介いただいた際ショート動画が
同番組Twitterで配信されています。

「NHKおはよう日本 公式Twitter」
『聴覚障害とマスク』
https://twitter.com/nhk_ohayou/status/1254954407344713728

Twitterアカウントがなくても、パソコンやスマホなどで上記URLからサイトをご覧いただけます。
※URLをクリックして開くと下の方の画面が出てくる時もありますが、動画は上の方にあり。
posted by akki at 19:49| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒濤の4月?を振り返りまして〜。

ちょうど桜が満開で見頃の函館でございます。
例年だと花見の準備やらで忙しくしているのですが、ご存じのような状況で〜。(ー_ー;

というわけで、いつもとは違う4月年度始めでした。

定期総会の1週前に非常事態宣言が全国対象になり、「書面評決」に変更。
ある程度想定していたことではあったので、流れはイメージしていましたが、なんとか無事処理できました。
各種手続き、処理にご協力いただいた会員の皆さんに感謝!です。

なかなか見通しが立てづらい年度になりそうですが、当会の活動目的に沿って
可能な範囲で事業を進めていきたいと思います!
posted by akki at 19:46| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

【全難聴】令和2年度全難聴福祉大会、延期決定...。

あらゆる社会生活やイベント開催に影響を生じさせている新型コロナウィルス感染症ですが
とうとう、今年12月開催予定だった「第26回全国中途失聴者・難聴者福祉大会in温泉県おおいた」も
延期となってしまいました...。

1年延期で、令和3年に「大分開催」。玉突きで令和4年に「秋田県開催」となるようです。

「第26回全国中途失聴者・難聴者福祉大会延期のお知らせ」
(以下、全難聴サイトのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/3041/

残念ですが、旅費の準備期間ができたと前向きに捉えたいと思いまっす。
posted by akki at 20:21| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

【全難聴】新型コロナウイルスに関する要望・その2(声明)

全難聴から情報提供がありました。

声明の第2弾は、情報配信時における字幕付与など文字情報による十分な配慮を求める内容となっています。
詳細は全難聴サイトをご参照ください。
(以下、サイトのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/3032/

連日ニュースで流れている新型コロナウイルス感染症関連ですが
対応されている医療機関の方々も疲弊していると思われますので
一国民としては感染しない・させない行動を意識していきたいと思います。

そのための情報取得手段、コミュニケーション手段としても
難聴者・中途失聴者への文字情報は必須ですので、対応いただきたいと思います。
posted by akki at 17:04| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

【新型コロナ】視覚障害者の方々の現状

とうとう政府発の緊急事態宣言が全国対象となってしまいまして
しばらく感染者が出ていなかった函館市内でも、1名発覚したとのニュースが流れました。
体調管理しつつ、予防していきたいと思います。

さて、今回の新型コロナウイルス感染症で多くの方々が困難な局面にあるわけですが
障害を持った方々特有の困りごとというのもあります。

聴覚障害者にとっての困りごとについては、先日ご紹介した全難聴の表明にもありますが
視覚障害者の方々の現状について、一般社団法人函館視覚障害者福祉協議会さんが
道庁に働きかけを行ったとのことです。

このことについて、同協会会長の島信一朗さんがラジオ番組の担当ディレクターの方に伝えたところ
4月15日(水)の「おはよー北海道」の番組内で紹介されたとのことでした

聴覚障害者はラジオ番組を聞く慣習があまり無いと思いますが
島さんからメールで内容を教えていただきましたので、ご本人の了承を得て掲載します。

<以下、メール文より転載>

内容は視覚障害者の特性のこと。現状のことなどに関する情報となります。
ディレクターに送った内容は次の通りです。

この度の緊急共同宣言をうけて、道の福祉担当部局に視覚障害者の現状について
次のように申し入れしております。

私たちは視覚障害の特性から、日頃より日常生活をおくるうえで
屋内外の移動の際や、買い物の際など、物の判別のために視覚の代わりに
手の感覚を用いる頻度が非常に高いです。

また、日用品の買い物などの外出には、多くのかたが
ガイドヘルパーさん等の手引きサポートにより行わせていただいておりますが
その際腕をつかませていただくため、生活上自ずと手を用いなければならず
また距離感は密接にならざるを得ません。

このような特性から、視覚障害者は特に感染リスクが高い中で生活しているといえます。
そのため、感染拡大の現状を不安視する当事者の会員や支援者も少なくありません。

また、日頃より、自己管理として手洗いや消毒には充分気を付けておりますが
最近のマスクや消毒液の品薄の情報には一層不安を募らせているところです。
しかも現在のドラックストアなどでの購入には、行列のハードルがあり
現実的に入手することがほぼ不可能な現状です。

また、当会会員には高齢者が多く、糖尿病等の基礎疾患により
人工透析をおこなっているものも少なくなく、感染重症化のリスクも高いといえます。

以上のような現状をご理解いただき、北海道として、国への理解及び配慮の申し入れを行っていただき
国としてマスク配付が実行される際には、ハイリスクの視覚障害者の感染予防の観点から
当会会員の個人あてに充分且つ早急に個配いただけますことと共に、アルコール消毒液につきましても
特段なるご配慮いただきますようお願いいたします。

以上のように、道庁に働きかけをおこなっております。
つきましては、広く道民の皆様にもこのような私たちの特性と不安について知っていただければと思い
メールをさせていただきました次第です。

不安な気持ちでいるのは私たちだけではないことは十分承知しておりますが
少しでも理解が広がって、結果としてこの事態の収束が少しでも早くなってくれますことを願い
ご報告させていただきました。

<メール文転載、ここまで>

普段、函館市総合福祉センターで視覚障害者の方々を見かけたり
身障連の行事等でもお会いするにも関わらず、恥ずかしながら私、このメールを読むまで
思い至りませんでした。

盲ろう者(視覚障害、聴覚障害の重複)の方々も、蝕手話や手のひらへの文字書き、指点字など
触れることでコミュニケーションを取っていることと思いますので
その孤独感は大変なものと思います。

現時点では今回の感染症終息の見通しは未だ不透明ですが
マスクや消毒液が国内需要に対して十分な供給が満たされるよう
そして要配慮者に確実に行き渡ることを願うばかりです。
posted by akki at 22:09| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

【速報】4月9日朝放送「耳マーク」関連報道!

今夕、全難聴から届いた情報ですが、明日4月9日(木)朝
NHKで7時台に放送される「おはよう日本」番組内で「耳マーク」が紹介されるとのことです!

どのような内容になるでしょうかね?
どうぞお見逃しなく!(^0^) お時間のご都合がつかない方は、ぜひ録画を♪
posted by akki at 21:39| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

【全難聴】新型コロナウィルス感染症に関する声明文

全難聴より新型コロナウイルスに関する声明が出されました。

「新型コロナウイルスに関する要望(声明)」
全難聴ホームページに掲載されておりますのでご参照ください。
(以下、ホームページのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/2882/

また、国際難聴者連盟(IFHOH)からも同じように声明が出されています。
こちらも全難聴ホームページに掲載されています。
(以下、ホームページのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/2879/

以上、ご参考までです。
posted by akki at 22:04| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

【新型コロナ関連】NHK「ろうを生きる 難聴を生きる」

3月21日のNHK(Eテレ)「ろうを生きる 難聴を生きる」で
「新型コロナウィルス〜ろう者・難聴者は今〜」という内容の放送がありました。
再放送は3月27日(金)12:45〜13:00 です。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/1314/

口元を見ながら話言葉を類推する聴覚障害者にとっては、マスクをつけられると会話での情報入手に支障が出るため
筆談での対応をぜひお願いします。


他、東京都中途失聴難聴者協会のサイトも参考までにご紹介。
https://www.tonancyo.org/
posted by akki at 21:56| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

3月例会「中止」と新型コロナ関連

世間(というか世界中)を騒がせている新型コロナウィルス感染症ですが
各地の難聴者・中途失聴者協会の行事等も自粛(中止)が相次いでいるようです。
3月は「耳の日」関連での行事を企画していたところも多かったと思います。

函館中失協も3月例会「懇談会」(3月8日)は残念ながら中止となりました。
気軽に参加できる内容で企画していただけに、残念無念です。。。

年度末で慌ただしいところですが、小規模の集まりも自粛している傾向もあるようで
来年度に向けた作業も滞ったりと、結構影響大きいのではと思います。
ここのところ小康状態といったところですが、このままフェイドアウトしていってほしいものです。

「もしかしたら新型コロナウィルス感染症?」と疑わしい症状が続いた場合は
まず、都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に連絡することになっていますが
函館市や近郊市町に連絡先FAXが掲載されていますので、参考までに掲載しておきます。

「市立函館保健所」(函館市在住の方)
帰国者・接触者相談センター
FAX 0138-32-1526
平日 8時45分〜19時00分

「道立渡島保健所」(北斗市、七飯町、森町、松前町 福島町 知内町 木古内町 鹿部町在住の方)
FAX 0138-47-9219

ただ、電話と違いFAXでのやりとりは手間がかかりますので
あらかじめ必要事項を取りまとめておくと良いようです。

というわけで、名古屋市難聴者中途失聴者支援協会の会報に掲載されていたものですが
参考として掲載させていただきます。

<以下、事前取りまとめ内容の例>

1.相談者について
(氏名、年齢、性別、職業、住所、自宅FAX番号)

2.現在の症状について
  例:体温(FAX送信直前、30分以内に検温測定したもの)
    症状(咳が出る、息苦しい、身体がだるいなどを詳しく記入する)

3.上記の症状が出たのはいつ頃かを記入
  例:○月○日頃、または1週間ほど前から、など具体的に。

4.勤務状況について
  例:発症後は欠勤、昨日まで勤務していた、働いていない など
    具体的に記入

5.過去3週間以内に旅行(海外含む)、施設の利用、会食、集会等に
  参加したか?
  例:2週間前に札幌へ行った(JR利用)
  例:3日前にデイサービスを利用した など具体的に記入。

6.持病や現在治療中の病気の有無について
  例:昨年心臓の手術をした、糖尿病の治療中など具体的に記入。

7.同居家族について
  同居家族の性別・年齢・職業などを具体的に記入。

<ここまで>

罹患しないことが一番なので、免疫力アップでブロックしましょう!



posted by akki at 20:48| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

補聴器販売店に「耳マーク掲示板」等!配布!

何やら騒がしいこの頃ではありますが...。

今月22日(土)、27日(木)、28日(金)と3日間を使って、函館市及び北斗市の補聴器販売店に
当会で作成した『耳マーク掲示板』『聞こえのサポートチェック票(耳マーク説明入り)』を配布しました!

『耳マーク掲示板』はA4サイズ(横)で、左側に「耳マーク」を表示。
「聞こえない・聞こえにくい方との会話コミュニケーションに配慮します」の文言を記載しています。
右側には以下の具体的な配慮方法を列記したものとなっています。
<以下、掲載文>
・声で伝わらないと思われるとき、筆談なども交えます(例:補聴器を外している時など)
・口元を見せ、ゆっくりハッキリとした口調で話します(感染症予防等でマスクをしている場合あり)
・重要事項(金額、日時など)は筆談で確認します。
・ジェスチャー(可能な時は手話も)を交えるなど、伝わる工夫をします。
・その他、聞こえに関する配慮をご希望の場合は遠慮無くお申し出ください。

『聞こえのサポートチェック票』はA4(縦)用紙1枚にまとめたもので
聞こえない、聞こえにくい方(お客さん)との会話上でどのようなコミュニケーション配慮が必要か
本人に記入いただく形(選択式)にしてあります。
記入内容をお店の担当者が確認することで、必要な配慮をスムーズに行えることを狙いとしています。

今回は郵送ではなく、1店舗ごとに手渡しで配布したのですが、どの店舗も快く引き受けてくださいました。
中には「掲示板を追加でほしい」と言ってくださった店舗もありました。ありがたく思っております。

「掲示板」、「チェック票」ともにご活用いただくことで、来店した聞こえない、聞こえにくい方が
コミュニケーション上の不安を感じることが少なくなればと考えています。

今回は函館中失協会員の他、要約筆記サークル「あさがお」の皆さんにもノートテイク等のサポートでご同行いただきました。
ご協力に感謝です!
posted by akki at 19:37| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする