2020年08月23日

【情報提供】パソコン文字通訳研究集会オンライン 2020夏

だいぶ朝夕に心地よい風が入ってくるようになった函館でございます。
日中、外に出るとまだ陽射しが強いんですが、だんだんと落ち着いてくるのかな〜?と。

さて標題の件、情報入手しましたので、参考までにこちらに掲載します。
昨今の新型コロナ禍でクローズアップされてきている遠隔通訳について
話題に挙げられるのではと思われます。

<以下>

■パソコン文字通訳研究集会オンライン 2020夏

■テーマ:「ウィズコロナ時代の情報保障」
■日時:2020年8月29日(土)13:30〜16:30(開場13:00)
■場所:オンライン(Zoomウェビナー)
■主催:特定非営利活動法人 全国文字通訳研究会(略称・文字通研)
■後援: みみより会、日本聴覚障害者コンピュータ協会、ろう・難聴教育研究会

■内容:
・講演 筑波技術大学 若月大輔先生(遠隔情報保障システムcaptiOnline開発者)
・発表 文字通研 ウィズコロナ時代の文字通訳
■参加費:無料(投げ銭歓迎 やり方は別途お知らせします)
■情報保障:手話通訳・文字通訳を用意します
■申し込み方法と注意事項
・8月28日(金)までにサイト参照の上、メールでお申し込みください。
http://mojitsuken.sakura.ne.jp/wp/
posted by akki at 18:08| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

赤い羽根共同募金のピンバッジ(函館限定)

例年、違うデザインで販売されている「赤い羽根共同募金・ご当地ピンバッジ」ですが
2020年版が販売されているようです。
以下、函館市社会福祉協議会のサイトでご参照ください。
https://blog.canpan.info/kyoubo/daily/202006/22

個人的には2016年版(北海道新幹線開通ver.)から毎年コレクションしておりまして。
例年、函館地域交流まちづくりセンターの「NPOまつり」や「総合福祉センターまつり」等でも
売ってたりするのですが、今年はイベント軒並み中止ですからねぇ。
函館市社協が入っている総合福祉センターだと購入できそうですかね。
というわけでお知らせまででした。
posted by akki at 09:20| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

【8月】邦画字幕付き上映情報(函館)

8月突入〜ということで、珍しく朝早くからの投稿です(^^;

新型コロナ禍で新作映画も公開延期されていましたが、再開されつつあります。
というわけで、久々の邦画字幕付き情報でっす。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』
8月15日(土)〜18日(火)

『今日から俺は!! 劇場版』
8月15日(土)〜18日(火)

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』
8月22日(土)〜25日(火)

<割引料金設定> 
シネマ太陽函館:身障者手帳所持者は、受付に提示で1,000円
(同行者2名まで1,100円で鑑賞可)

スケジュール変更の可能性もありますので、上映回数・上映開始時間も含め
お出かけの際は念のため、シネマ太陽函館のホームページや新聞等でご確認ください。

シネマ太陽函館のサイト
http://www.taiyogroup.jp/movie/hakodate/
posted by akki at 09:02| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

7月を振り返りまして〜。

例年、この時期は夏のイベント準備などで慌ただしくしているんですが
今年はほぼ全ての関連イベントが中止になっており、何となく静かな?夏を迎えている函館でございます。

7月例会は「オンライン会話体験会」ということで、今注目されているWEB会議アプリ「ZOOM」や
Googleのビデオ通話アプリ「DUO」を会員の皆さんに体験してもらいました。

新型コロナの影響で利用が増加しているところですが、どのようなものか?
また、難聴者、中途失聴者が使う際に必要な文字情報はどのように工夫するか等を体験する機会としました。

前半で賛助会員のAさんからオンライン会話の説明があり、説明時に並行して要約筆記とは別のスクリーンに
動画とUDトークの音声認識文字表示を合成した表示のデモも実施。
後半は参加者を2組に分け、会場に2台用意していたノートパソコンでZOOMでのやりとりや
会員2名のスマホを使用してDuoでのビデオ通話を体験してもらいました。
体験時の文字情報は音声認識の他、ホワイトボードに文字を書いて相手に見せる「オンライン筆談」を試してもらいました。
参加者の皆さんには、オンライン会話のやりとりの大まかなイメージをつかんでもらえたのでは?
と思います。

質疑の時間では、パソコンでZOOMを使用して会話する際の文字情報の付け方
(別にスマホでUDトークを使用してグループを使用することで解決?)や通信料等の質問もありました。
他、ZOOMで字幕を見る方法については、UDトークのサイトでも紹介されています。

「ZOOMで字幕を表示/非表示する手順」
https://teachme.jp/27228/manuals/8778557

「ZOOMの字幕(クローズドキャプション)に送信する方法」
https://teachme.jp/27228/manuals/8656888

通信料については、自宅にインターネット回線をひいておらず、Wi-Fi接続してない場合は
スマホやタブレットPCの通信料金に反映されますので、長電話は厳禁!?ですが…。

参考として、今回試したスマホでのビデオ通話時間は10分程でしたが、後日確認したところ
データ使用量は150MB未満でした。金額にして150円くらいかと思います。

今回は初めての体験会ということでしたが、今後も機会を作って経験を積み重ねていければと考えてまっす。
posted by akki at 21:00| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

津波から身を守るために(津波フラッグ)

熊本県、大雨で大変な状況になっていますね。。。
これ以上被害が大きくならないよう、祈るばかりです。

災害時に警報等が音声で発せられることになりますが、聴覚障害者には聞こえないため
逃げ遅れなどが懸念されるところです。

この点について、気象庁の対応策の一環として、赤白模様の「津波フラッグ」が今夏から導入されています。
これにより、海水浴場等での津波警報等が発せられた場合、聴覚障害者も視認できることになります。
海水浴場や海岸付近で津波フラッグを見かけたら、速やかに避難を開始してください!

以下、気象庁のサイトのリンクを貼り付けてありますので、ご参照ください。
津波フラッグの画像も確認できます。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami_bosai/tsunami_bosai_p2.html

posted by akki at 21:11| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

6月を振り返りまして。

街中も少しずつ落ち着き始めているような感じの函館でございます。
函館は今くらいが一番過ごしやすい気候ですから、マスク装着もそれほど苦ではないかな?と。
まぁ、口元や顔の表情で聞こえを補っている聴覚障害者にはちょっと不便ではありますが…。(^_^

新型コロナ禍による「新しい日常生活様式」が、そのうち「過去の一時期にあった生活様式」となるよう
ワクチン等の開発で終息を願いたいところです。

さて、6月に入り当会でもようやく通常の月例会を行うことができました。
6月は野外例会で「いちご狩り」ということで、函館中失協としては始めての企画でした。
ブドウやサクランボはやったことあったんですけどね〜。

というわけで、例年お世話になっている七飯町の「マルサン宮田果樹園」さんに今年もお世話になりました。
イチゴ人気?のせいか、27名が参加。会員や家族の方々の参加もあり、わいわいと果樹園に入っていきました。

当初は月末を予定していたのですが、イチゴが無くなるかも?とのことで急きょ1週間前倒しして実施。
好天にも恵まれ、食べ頃の美味しいイチゴを晴天の下で堪能しました♪
ちょうど良いストレス解消になったのではと思います。(^o^)

イチゴ.JPG
posted by akki at 20:07| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

「NET119システム」に登録申請してきました〜。

先日、本ブログでも紹介しておりました「NET119システム」について
6月21日(日)に函館市消防本部で登録申請してきましたので、参考までにご報告でっす。

函館中失協からは私も含め3名でしたが、内1名はガラケーでGPS機能がなく登録不可でした…残念。
今度スマホに替えたら再度チャレンジできるよう、説明用紙をもらったようです。

消防本部の5階、体育館的な広さのところでしたが、6つほどブースがあり
最近よく見る、例のビニールカーテンで感染症対策が取られておりました。

登録手続きにカラーの説明用紙を冊子型にしてめくりながら、指差しで文字を追っていき
そのとおりにスマホで操作していく形でした。
普段スマホ使っている方なら、それほど問題なくできるんじゃないかと思います。

登録内容に「手話通訳の必要有無」の欄がありますが、ここは要約筆記と入れていいのか確認したところ
「筆談(筆記が必要)」と入れてくださいとのことでした。
あとは緊急連絡先(他の電話番号等)や、よく行く場所等を登録できます。
これらについては、後日でも登録が可能とのことでした。

なお、本日(22日)以降、函館市役所等でも登録が可能になっていますが
土日祝日除く、8時45分〜17時30分となりますので、ご留意ください。

今のところ、道南では函館市、七飯町、北斗市、鹿部町のみ対象ですが、今後増えていってほしいですねぇ。

まぁ、119システムを使うようなことが起きないのが一番ですが〜。(^_^;
posted by akki at 18:56| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

「NET119システム」登録申請(南渡島地区)

昨日アップした「NET119システム」登録申請は函館市消防本部のものでしたが
本日は、南渡島消防事務組合消防本部での登録申請日程です。

南渡島消防事務組合消防本部は北斗市にありますが、管轄は北斗市、七飯町、鹿部町です。

日程:6月9日(火)〜12日(金)10時〜12時
場所:南渡島消防事務組合消防本部2階(北斗市中央2丁目6番6号)
※WEBサイト http://www.minamioshima-syoubou.jp/

七飯町の広報誌に掲載されていましたが、手話通訳、要約筆記が待機しているとのことです。
七飯町のWEBサイトにある「広報ななえ」バックナンバー5月号(9ページ目)に掲載されています。
http://www.town.nanae.hokkaido.jp/kouhou/
posted by akki at 20:27| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

「 「NET119システム」登録申請(函館市)

道南地域で7月1日からスタートする「NET119システム」の登録申請についての情報です。

ちなみに「NET119システム」とは
電話での音声通話が困難な聴覚障害者向けに、スマホや携帯電話(インターネット機能がある機種)から
119番緊急通報できる行政サービスです。

で、利用には申請が必要になるのですが、函館市消防本部での第1回目登録申請が下記日程で行われます。

日時:6月21日(日)10時〜12時
会場:「函館市消防本部・5階」(函館市東雲町5番9号)

※車でお越しの方は、消防本部の駐車場は台数が限られていますので駐車できない場合は
 函館市役所の駐車場(無料)をご利用ください。

持参する物:
・スマホやタブレットPC、インターネット機能のある携帯電話
・障害者手帳、手帳対象外の方は聴力レベルがわかる書類

日曜に登録申請ができるのは、今のところ6月21日(日)のみのようです。

6月22日以降は平日に限り、以下の場所で受付できるとのことです。
消防本部消防指令センター(消防本部4階)
北消防署、東消防署、東消防署南茅部支署
函館市障がい保健福祉課(市役所1階)、亀田支所亀田福祉課
受付時間:8時45分から17時30分

以下、函館市のホームページにも掲載されております。ご参照ください。
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2020042400116/


posted by akki at 18:19| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

激動の5月?!を振り返りまして。

新型コロナウイルス感染症の影響で全国的に何かとバタバタしていた5月も過ぎ、今日から6月。
どことなく、落ち着きを取り戻しつつある?函館でございます。
このまま感染症の方はフェイドアウトしていってほしいものです。

ということで5月は自粛要請もあったりしましたので、例会等もお休みしました…花見したかった(泣)。
その代わりと言いますか、何らかのアクションを起こしたく、会員の皆さんの向けに
以下の内容で「一言アンケート」を募集しました。

【設問1】
外出自粛で自宅にいる時間が多くなっているかと思いますが
この間に「何か始めたこと」や「工夫していること」があれば、教えてください。

【設問2】
 現在の「新型コロナ騒動」が落ち着いたら「やってみたいこと」や
外出や旅行であれば「行ってみたい所」を教えてください。
※実際にやったり、行ったりするものでなく「想像、空想」でも結構です。


回答内容は以下のようになりました(要旨のみ掲載)

【設問1への回答】
・家の片付け
・「マスク作り」
・WEBミーティング
・ガーデニング、庭の草取り
・お家キャンプ(自宅前で調理、寝るのは家)
・お勉強
・散歩、ウォーキング、自宅ストレッチ

マスク作りをしている方が結構多かったです。
最近はいろんな柄の手作りマスクを見かけますからね〜。
「函館中失協マスク作成部」が作れるかしらん?(^_^)


【設問2への回答】
・3密やマスクを気にしないで街中を歩く世の中を希望!
・国内旅行、温泉
・バーベキューやお寿司など食事
・映画鑑賞
・居酒屋で飲み会
・豪華クルーズ船の旅

旅行業界や飲食業界も大変そうですので、一日も早く上記の回答内容が
実現されるようになってほしいものです!

状況的にオンラインでの会話等が注目されていますが
やはり実際に行ったり・見たり・会話したりの方が良いですよね〜。
オンラインでの利便性は否定しませんが、どっちでも対応できるという日常に
ステップアップして行ければ〜と願っています。



posted by akki at 19:29| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする