2013年03月18日

【ご参考】情報コミュニケーション・シンポジウム

あったかくなったと思ったら、冷たい雨が降り出したりと…忙しい天気?な函館でございます。

さて、東京でのイベントですが、「情報・コミュニケーションシンポジウム」について
会場のリアルタイム字幕がネット配信されるとの情報をいただきました。
(字幕のみで、会場映像は配信されません)

明後日、3月20日の開催です。
全難聴サイトに掲載の下記URLからパソコン・スマートフォン等で閲覧可能です。
http://talk.astem-co.co.jp/AtNet/DpTxt/Display/EV_JFD-SYMPO-130320

シンポジウムの内容等については全難聴サイトでご確認ください。
http://www.zennancho.or.jp/
posted by akki at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

【3月3日・耳の日】日テレで終日字幕放送実施

大荒れの天気ということで…明日、3月3日の「耳の日記念行事」の方を心配していましたが
函館の方は他と比べると落ち着いた方だったようで、交通の方も大丈夫だったみたいです。
明日は天気に恵まれますよ〜に!

さて、「いくお〜る」さんの情報ブログを見ていましたら
日本テレビが明日の「耳の日」にちなんで終日字幕放送を実施するそうです。
日本テレビでは、2017年度までに字幕付与率100%を目指しているとのこと。

最近では字幕放送も増えてきましたが、まだついていない番組もあり残念に思うこともしばしばです。
大いに期待したいところですね〜。
posted by akki at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

耳の日記念行事(手話フェス)

例年、3月3日の「耳の日」にちなんで、函館聴覚障がい者協会(ろう協)さんが企画されております
耳の日記念行事ですが、今年は「手話フェスティバル」ということで開催されます。
 
テーマ 「わたしと手話」
<目的>
聴覚障がい者および手話を学ぶ人たちの活動を広く市民に紹介し、理解を深めるとともに
聴覚障がい者や手話に関わる人たちが集い、交流することを目的とする。

<日時> 平成25年3月3日(日) 10:00〜14:30(受付9:30〜)

<場所> 総合福祉センター(あいよる)5階多目的ホール

<内容>
午前の部 講演「沖縄文化と手話」 講師:比嘉 豪 氏(一般社団法人沖縄県聴覚障害者協会 常任理事)
午後の部 抽選会 他

<参加方法>
前売り券を購入 代金:800円(軽食・飲物、資料代込み)
※当日券はありません。小学生以下は無料です。
※申込〆切 2月27日(水)まで

<その他>
手話がわからない方も参加できるよう、要約筆記(スクリーン表示)が用意されます。

前売り券について照会希望の方は、akmiyos☆gmail.com までメールいただければ
函館聴覚障がい者協会の担当者へお知らせして対応いただきます。
※上記メールアドレスの「☆」部分は「@(半角)」に変えて送信してください。

posted by akki at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

耳鼻咽喉科医による「耳の無料相談会」

例年実施されております「耳の無料相談会」について
情報提供いただきましたので、こちらにも掲載しておきます。

事前申込みは不要で、当日直接会場にお越しいただく形で結構です。
どうぞお気軽にご来場ください。

耳鼻咽喉科医による「耳の無料相談会」

日時:2月24日(日) 受付時間 10:00〜12:00
場所:北海道新聞函館支社(五稜郭町31-3)
主催:日本耳鼻咽喉科学会北海道地方部会、函館耳鼻科医会、北海道新聞函館支社

<担当医師> 
川畑耳鼻咽喉科医院 院長 川畑 武裕 先生
ほたてクリニック(みみ・はな・のど)院長 保立 武雄 先生

<内容>
耳と「聞こえ」についての医療相談、補聴器相談、福祉相談

※1.当日、医師による「治療」はありません。
※2.健康保険証などは必要ありません。
※3.会場(道新ビル)には駐車場がありませんので、ご留意ください。
posted by akki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

イベントお知らせ

早くも2月になってしまいましたねぇ。
つい1ヶ月前は正月でのんびり?してたのに。(^^;
ボヤッとしてると2月はあっという間なので、早めに動くことを心がけたいです。元来グズなもので…。(^^;;;

さて、もう明日のイベントなのですが一応あげておきます。
「第18回 あいよる21 ふれあい交流会」(主催:函館市社会福祉協議会)

手話通訳・要約筆記つきで開催されます。参加無料、申込み不要です。
当日直接会場にお越し下さい。

日時:2月3日(日)10:00〜12:30
会場:函館市総合福祉センター・5階多目的ホール
内容:「かりもの競争」「玉入れ」など老若男女楽しめるゲームを用意。
ゲーム終了後は、手作りのおしるこを食べます。

持ち物:上履き(靴)

毎年節分の時期にやるので「お菓子まき」があるのですが、今年はどうでしょう?
おしるこ食べるって書いてあるので、餅つきになったのかも??

函館中失協の例会(ボウリング・昼食会)とぶつかっているので、参加できないのが残念です〜。
posted by akki at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

骨伝導補聴器「Baha」・健康保険適用開始

昨年2月〜3月、全難聴が健康保険適用要請の署名活動を実施し
署名を厚生労働省に提出していた、骨伝導補聴器「Baha(バハ)」システムですが
今年1月1日から健康保険が適用となりました!

治療対象となるのは、既存治療では改善が認められない外耳・中耳に障害のある難聴の患者となります。
心当たりのある方がおりましたら、機器取扱メーカーの日本コクレア社へお問い合わせください。

署名の際には、会員・賛助会員の皆さんを始め、多くの方々にご協力いただきました。
ありがとうございました。<(_ _)>
難聴に悩む多くの方への「福音」となるといいですね。(^^)

posted by akki at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

【イベント】障がい者週間記念行事

函館市社会福祉協議会主催の行事について、ご案内いただきましたのでこちらにも掲載しまっす。

「平成24年度 障がい者週間記念行事」

平成24年12月8日(土)10:00〜14:30 ☆入場無料
場所:函館市総合福祉センター(あいよる21)

【講演会&写真展】
 講演:「カメラ片手に白杖日本横断の旅」
 講師:NPO法人ふらっとほ〜む 代表 大平啓朗 氏
 ※手話通訳、要約筆記(文字通訳)の準備があります。

【ステージ発表】
☆10:20〜 とことん座(和太鼓)
☆13:10〜 よさこい音舞(よさこい)
☆13:30〜 ステラ・マリス(コーラス)
☆13:50〜 道南脳外傷の会コロポックル(コーラス)
☆14:10〜 南坪あゆみ 氏(ハープ演奏)

【常設コーナー】10:00〜 終了まで
☆福祉機器展示・相談
☆視力障がい関連パネル展示
☆障がい者福祉施設作品展示・販売
☆特別支援学校作品展示
☆しおり作り体験 
☆喫茶・休憩コーナー

<お願い事項>
駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用くださいますようご協力お願いします。

以上です。
講演の講師の方は、視力障がいの写真家の方だったと思います。
お話聞きに行ってみよかと思います。
posted by akki at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

コミュニケーション教室(読話)4回目

いや〜11月も今日で終わり、明日からは12月(師走)なんですねぇ。
ぼ〜っとしてないで、あれこれ準備しとかないと。。。

さて、明日は「コミュニケーション教室(読話)」の4回目(最終回)です。
参加者の皆さんも楽しみながら学んでいただいているようで、良い雰囲気で進められています。
先生も「二音ひとわたり」の話し方を実践されて、とてもわかりやすい話し方です。
お誘い合わせのうえ、どうぞお気軽にご参加ください。(^^)

12月1日(土) 
時 間:午前10時00分〜11時30分
場 所:函館市総合福祉センター(若松町 あいよる)
持ち物:「手鏡」※100円ショップにあるようなもので結構です。

以下、別件。
明日は、埼玉県浦和市で全難聴大会もあるんでした。
私も一旦参加申込みはしたものの、日程的にどうしても都合がつかず…キャンセルになってしまいました。(TへT)
分科会は興味深いものばかりだったんですけどねぇ。。。
函館中失協からは3名が参加予定です。参加報告を楽しみにしてまっす。



posted by akki at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

コミュニケーション教室(読話)のご案内

11月に入りました〜。街中の紅葉もキレイな感じですが、風は冷たいっす。。。
風邪ひかないよう、ご注意くださいませ。

さて、こちらでのお知らせが遅くなってしまいましたが
コミュニケーション教室「読話」のご案内です。

難聴者の皆さんは日常的に実感されていることと思いますが、耳が聞こえない聞こえにくくなると
聴覚だけで言葉を聞き取ることが難しくなります。
しかし、いくつかの補聴手段を交えることで、補聴器や人工内耳での聞き取りの助けになります。

というわけで、今年も函館聾学校様のご協力をいただきまして
普段習得する機会の少ないコミュニケーション保障手段のひとつである「読話(どくわ)」を学ぶ機会を設けました。
ご家族・友人・知人とお誘い合わせのうえ、どうぞお気軽にご参加くださいませ〜。

【日程】全4回
11月 3日(土)※終了
11月10日(土)
11月17日(土)
12月 1日(土) 

時間:午前10:00〜11:30 ※11月10日のみ時間帯が10:00〜11:00になります。
場所:函館市総合福祉センター

聴覚障害者だけでなく、ご家族や友人知人等、聞こえる方の参加も大歓迎です。(^^)
申込みは特に必要ありません。当日直接会場にお越しください。

【読話とは】
話し手の口唇や舌の動き、顔の表情、キーワードから類推(るいすい)するして
話の内容を読み取るための「コミュニケーション補助手段」です。
読話のコツを覚えることで、補聴器や人工内耳での聞き取りに役立ちますし
会話相手の難聴者や中途失聴者が聞き取りやすい話し方の工夫もわかります。
健聴者の方も、話し手側としての話し方の配慮や工夫として覚えておくことで
聞こえない・聞こえにくい方との会話コミュニケーション向上に役立ちます。

posted by akki at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

全国中途失聴者・難聴者福祉大会in埼玉

さすがに9月末ともなると、朝晩冷たい風が吹くようになってきました。。。

さて、今冬の一大イベント「第18回 全国中途失聴者・難聴者福祉大会」の参加申込み期限が
10月12日(火)まで延期になりました〜。

まだ参加を迷っておられる方は、ラストチャンスですっ!
興味深い分科会もそろっておりますので、この機会にぜひご参加くださいませ。(^^)
オプション観光では、スカイツリー見学があるみたいです。

日程:12月1日(土)〜2日(日)※観光オプションは3日(月)

1日 <分科会>
第1分科会 「笑いヨガ」(女性分科会)
第2分科会 「障害者制度改革と障害者総合支援法」
第3分科会 「災害分科会」
第4分科会 「難聴・中途失聴者の心の問題」(青年分科会)
第5分科会 「聴覚補償」
第6分科会 「“自動的に音声が文字表示される夢の会話支援機”の現状と未来」
第7分科会 「要約筆記問題」

2日 <記念講演>
「サザエさん一家は幸福みつけの達人ぞろい」
 講師 増岡 弘 氏(声優・俳優)

※ご案内・申込み等については、下記大会サイトをご参照ください。
http://fukushisaitama.web.fc2.com/convention.html
posted by akki at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

映画祭・臨時バス時刻表

22日〜23日の映画祭について、臨時バスの時刻表がわかりましたので掲載します。

第7回北海道ユニバーサル上映映画祭 臨時バス運行表

●9月22日(土・祝)
 【函館→北斗】
 ・一便
 08時50分  函館視力障害センター出発
 09時10分  函館市総合福祉センター(裏門)
 09時40分  北斗市総合文化センター到着
 ・二便
 13時10分  函館視力障害センター出発
 13時30分  函館市総合福祉センター(裏門)
 14時00分  北斗市総合文化センター到着

【北斗→函館】
 ・一便
 18時50分  北斗市総合文化センター出発
 19時20分  函館市総合福祉センター
 19時40分  函館視力障害センター到着
 ・二便(函館山経由)
【北斗→函館】
 20時40分  北斗市総合文化センター出発
※この便は、夜景観賞ガイド運行となりますので、函館山を経由してから湯川方面への運行になり
 別途ガイド料金が必要となります。

 【七飯→北斗】
 ・一便
 09時10分  七飯町地域センター出発
 09時40分  北斗市総合文化センター到着
 ・二便
 13時30分  七飯町地域センター出発
 14時00分  北斗市総合文化センター到着

【北斗→七飯】
 18時50分  北斗市総合文化センター出発
 19時20分  七飯町地域センター到着


●9月23日(日)
 【函館→北斗】
 08時50分  函館視力障害センター出発
 09時10分  函館市総合福祉センター(裏門)
 09時40分  北斗市総合文化センター到着

【北斗→函館】
 16時30分  北斗市総合文化センター出発
 17時00分  函館市総合福祉センター
 17時20分  函館視力障害センター到着

 【七飯→北斗】
 09時10分  七飯町地域センター出発
 09時40分  北斗市総合文化センター到着

【北斗→七飯】
 16時30分  北斗市総合文化センター出発
 17時00分  七飯町地域センター到着

【※ ご注意】
・上映時間が後ろにずれこんだ場合には、会場出発時間を遅らせることがあります。
 くれぐれも慌てずにご乗車ください。
・乗車停留場所の希望がございましたら、事前にお申し出ください。
 経路を著しく逸脱しない範囲でご要望にお答えできることもございます。
posted by akki at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

「第8回 NPOまつり」inまちセン

例年は8月のお盆時期を過ぎれば、秋っぽい風が吹いて涼しげな気候になる函館なのですが
今年は残暑が厳しいすねぇ...。`(~д~*)

さて、そんな残暑をものともせず?今週末は「NPOまつり」が開催されます!
8回目を数える、まちセンの名物イベントです。
函館中失協も「体験コーナー」(内容は内緒)を設けますので、ぜひお立ち寄りくださいませ〜。

日 時:9月2日(日) 10:00〜15:00
場 所:函館地域交流まちづくりセンター
以下、「第8回NPOまつり」イベント内容です。
http://www.hakomachi.net/npo_fes/

posted by akki at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

対話集会in函館

本州では「猛暑日」だったとのニュースが流れていましたが
昨夜から今日までの函館はずいぶん肌寒かったです.....雨降ってたからですかね〜。
んが、明日からは暑くなる?そうなので、皆様ご自愛くださいませ。

さて、今朝の新聞に函館市で開催される、内閣官房主催の「対話集会」のお知らせが掲載されていました。
「手話通訳をご希望の方はお知らせください」(下線、色つけ筆者)と記載されていましたが
要約筆記の方も対応可能なようです。

なお、函館市のサイトや、内閣官房作成のポスターには「手話通訳」ではなく
はっきり「手話通訳・要約筆記」と記載されていました。
ということで、聞こえない・聞こえにくい方で興味のある方は、お申込時に希望する旨ご記入いただければ〜と思います。

以下、関連サイトのURLです。※フォームかFAXでの申込みになります。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/kouhou/bosyu/taiwa.html

よく自治体主催の講演などで「手話通訳“”をご希望の方」と
記載がありますが、「等」に要約筆記も対応します、という意味が含まれていることがありますので
聴講希望される方は、ぜひ問い合わせしてみてください。

今回のは、どうなんでしょうねぇ。
元のポスターにははっきり「要約筆記」と記載されていますが新聞広告は「等」扱い。
一般には「等」の意味するところを読み取るまではいかないことも多いと思いますので、明記してほしいところです。
posted by akki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

ユニバーサル上映・七飯上映会

毎年小学校の運動会時期に開催されるんですが、ユニバーサル上映・七飯上映会のご案内です。

今年のテーマは『福島応援企画』とのこと。
映画の他、3日(日)には、現地の実情を話し合うフォーラムも行われます。

期日:6月2日(土)・3日(日)
会場:七飯町文化センター パイオニアホール

※函館方面から自家用車で行かれる場合は「函館新道」(七飯本町IC)で行くとスムーズです。

※臨時バスの運行もあります。ご活用ください。
<運行表> 臨時バス運行表.pdf

作品:
『がんばっぺ フラガール! 〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜』

『フラガール』

料金:
大人800円(当日1000円)、高校生500円(当日も同じ) 小学生以下は無料
※ 東北被災地より避難生活をされている方無料ご招待

<当日スケジュール>
6月2日(土)
午後 1時00分:開場
午後 1時20分:「がんばっぺ フラガール!」上映開始(3時12分終了)
午後 3時40分:開場
午後 4時00分:「フラガール」上映開始(午後6時10分終了)

6月3日(日)
午前 9時40分:開場
午前10時00分:「フラガール」上映開始(午後0時10分終了)
午後 0時20分:シアターフォーラム開始(午後1時10分終了予定)
<シアターフォーラム内容>
テーマ:「あの日を忘れない! 今 私たちに出来ることは」
    ●私たちの取り組みから(パネラー4名の発表)
    ●フリートーク(ステージ&ホールディスカッション)

午後 1時50分:開場
午後 2時10分:「がんばっぺ フラガール!」上映開始(4時02分終了)

※各上映ごと、佐藤雄平福島県知事のビデオメッセージとドキュメンタリー映画「普通の生活」(吉田泰三監督)の予告編を上映。
posted by akki at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ユニバーサル特別上映会のお知らせ

新年度となりましたが、早々にユニバーサル上映映画祭実行委員会からのご案内です。
今年は早いですね〜。

「第7回北海道ユニバーサル上映映画祭 特別企画上映会」

上映映画:「チョコラ!」 ※上映時間94分

(内容)
〜ケニアのストリートを舞台に繰り広げられる、子どもたちの儚くも力強く生きる姿〜
町のストリートで暮らす子どもたちの厳しい生活環境やその背景、NGOや親との関係を
ユーモアを交えながら丁寧に提示していく事で、思春期を迎えた子どもたちの
儚くも力強く生きていく姿を描き出します。
※詳細は下記アドレス(公式サイト)をご参照ください。
http://www.chokora.jp/introduction.html

※日本語字幕付き、補聴援助システム配置
(今回は「ミュージックサイン」はありません)

講演とトーク: 
映画にも出演し、実際に子供たちの支援を行っている現地の方をお迎えしてのトークショーもあります。

モヨ・チルドレンセンター主宰 松下照美 さん
「チョコラ!」カメラマン   吉田泰三 さん
モヨ役員、弁護士、ケニア新憲法起草委員 ボビー・ムンガ・ムカンギ さん

日時:
平成24年4月18日(水)@午後2:00 A午後6:00 

場所:北海道国際交流センター
(函館市元町14−1 八幡坂通り)

チケット:一般…800円 高校生以下…500円

以上です。この機会にどうぞご鑑賞ください。

posted by akki at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

第9回「手話の集い」(函館)

いや〜3月に入っちゃいましたねぇ。
「耳の日」(3月3日)イベントも各地で実施される時季となりました。

函館聴覚障がい者協会主催の「手話のつどい」についてお知らせします。
なお、当日は要約筆記が準備され、手話を学び始めの聞こえない・聞こえにくい方々も参加できるよう、配慮されています。


耳の日記念事業「第9回 手話のつどい」

テーマ:「 わたしと手話 」

目 的:
聴覚障がい者および手話を学ぶ人たちの活動を広く市民に紹介し理解を深めるとともに
聴覚障がい者や手話に関わる人たちが集い交流をすることを目的とする。

日 時:3月4日(日)10:00〜14:30(受付9:30〜)

場 所:函館市亀田福祉センター 1階・講堂

<内容>

午前の部:
講演『東日本大震災発生から約一年を振り返って…』(仮)
   講師 浅野 順一 氏 (社団法人宮城県ろうあ協会事務局長)
   
午後の部:アトラクション
     「和太鼓」「手話劇」「〇×クイズ」「手話コーラス」

参加方法:当日、会場で入場料をお支払いください。※小学生以下は無料
posted by akki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

「耳」の無料相談会

3月3日の「みみの日」が近くなってきましたが、例年の「耳の無料相談会」が
今年も実施されます。

事前申込みは不要で、当日直接会場にお越しいただいてOKです。
どうぞお気軽にご来場を〜。

耳鼻咽喉科医による「耳の無料相談会」


日時:2月26日(日) 10:00〜12:00
場所:北海道新聞函館支社(五稜郭町31-3)
主催:日本耳鼻咽喉科学会北海道地方部会、函館耳鼻科医会、北海道新聞函館支社

<内容> 耳と「聞こえ」についての医療相談、補聴器相談、福祉相談

 ※当日、医師による「治療」はありません。
 ※会場(道新ビル)には駐車場がありませんので、ご留意ください。

posted by akki at 09:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

あいよる21ふれあい交流会

2月に入りましたが、めずらしく大雪?な感じの函館です。

さて、週末ですが若松町の総合福祉センターで「あいよる21ふれあい交流会」が開催されます。

手話、要約筆記もついてのイベントで、お子さまと一緒に楽しめる内容ですので
どうぞお気軽にご参加ください〜。(^^)

詳細は、函館市社協のサイトをご参照ください。
posted by akki at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

「薬害防止函館の会」講演会

先日のユニバーサル上映会のパンフに入っていたチラシで知ったのですが
「薬害防止函館の会」で講演会を開催されるとのことです。

“第41回講演会”とあります、ずいぶん歴史のある会なんですねぇ…知りませんでした。(^^;;

要約筆記の情報保障を用意いただけることになりましたので、こちらの方でもお知らせします。

<講演テーマ> TPP [ 問題 ] を“ 科学 ”する 〜医療・福祉分野への影響を考える
<講師> 青森県藤代健生病院薬剤師 石田 悟 さん 

日 時 12月10日(土)午後2時30分から(開場 午後2時10分)
会 場 函館市総合保健センター 2階・健康教育室
参加費 無料 ※どなたでもご自由にご参加いただけます。

(以下、案内チラシ)
TPP講演会.pdf

posted by akki at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

【ユニバーサル上映】函館上映会のご案内

今週末ですが、26日(土)〜27日(日)と
第6回北海道ユニバーサル上映映画祭・函館上映会が開催されます。

障害の有無にかかわらず、映画文化等を共有し楽しもうという企画です。
(音声ガイド、日本語字幕、補聴援助システム、ミュージックサイン 等を実施)

会場 : 函館市総合福祉センター 5階多目的ホール
     住所 函館市若松町33−6 

【チケット】 一  般… 800円  小中高生… 500円

※チケットの半券持参で2本目の映画が以下の料金になります。
  一 般:700円  小中高生:300円

【日程】

●11月26日(土)
14時00分:開場
14時20分:映画祭感想文表彰(30分)
15時00分:地元グループによる太鼓演奏 「とことん座」(20分)
15時40分:「幸せの太鼓を響かせて」上映開始
17時26分:上映終了
18時00分:「369のメトシエラ」上映開始
19時45分:上映終了


●11月27日(日)
10時00分:開場
10時20分:地元グループによる太鼓演奏 「とことん座」(20分)
11時00分:「幸せの太鼓を響かせて」上映開始
12時46分:上映終了
13時20分:「369のメトシエラ」上映開始
15時05分:上映終了
15時15分:ユニバーサルホームシンポジウム
       「みんな この街で暮らしつづけたい−ユニバーサルな社会をめざして!」
16時15分:終了

上映作品(2本)
「幸せの太鼓を響かせて」 
知的障害がありながら全国2位に輝いたプロの和太鼓集団の感動の記録をまとめたドキュメンタリー作品。

「369のメトシエラ」
「ぴあ」映画満足度ランキング1位(90.2点)を獲得した作品で、東京を舞台に
現代人の多くが抱える孤独感と心の再生をファンタジックな語り口で描くヒューマン・ドラマ。

詳細はそれぞれのオフィシャルサイト、または下記のメール転載内容をご参照ください。

<以下、実行委員長・島さんからのメールより転載します>

今回のテーマは、1人1人を包摂する社会(ソーシャル・インクルージョン)。

この「1人1人を包摂する社会」は、日本政府がこの程社会再編の緊急政策提言として
打ち出したタイムリーなテーマでもあり、まさに当映画祭の普遍のコンセプトにも通ずる大切なテーマです。

是非、映画の感動と共に、明日の社会を語り合う、そんな素敵なひと時を皆様と
共有することが出来ますとこの上なく幸せに存じる次第です。
当日は、多くの皆様のご来場を心からお待ちいたしております。

以下には、上映作品とコラボ企画のご案内を記させていただきます。
長文になってしまいますが、最後までお読みいただけますと幸いです。


◆ 映画<幸せの太鼓を響かせて>上映と <とことん座による太鼓演奏> ◆

・上映前の太鼓演奏について
「幸せの太鼓を響かせて」上映前にご出演いただく「とことん座」は、函館の視覚障害者の
メンバーを中心に活動する太鼓グループです。毎年、芸術ホールでの障碍者ふれあいコンサートで素晴らしい演奏を披露しております。
今回は、太鼓の映画「幸せの太鼓を響かせて」の上映とのコラボライブ企画として、ご出演いただけることとなりました。

・上映作品「幸せの太鼓を響かせて」について
 オフィシャルサイト
http://inclusion-movie.com/

この映画は、知的障害がありながら全国2位に輝いたプロの和太鼓集団の感動の記録をまとめたドキュメンタリー作品。
主人公「瑞宝太鼓(ズイホウダイコ)」のメンバーは、全国各地で年間に130回ほどの公演を
こなす長崎県を拠点に活動するプロ集団です。
「この映画の全ての音楽を担当し、映画にも出演されている「時勝矢一路(ジショウヤイチロ)さんは
太鼓表現師として国内は元より、世界で幅広く活躍されている方で、以前には函館市民会館でもコンサートを行ったことがあり
函館の中にもファンの方も多いことと思います。
映画の中で、時勝矢さんが瑞宝太鼓のメンバーに書き下ろした『漸進打波』という曲は
大変難易度の高く素晴らしい曲で、彼らが全力で取り組む姿勢と演奏のクオリティには
思わず総毛立つ震えを覚えてしまうほどです。
彼らの真っ直ぐに生きる姿と共に、聞くもの・観るもの全ての心に勇気と感動を響かせてくれる。そんな素敵な作品です。


◆ 映画<369のメトシエラ>上映と <シンポジウム> ◆

・上映作品「369のメトシエラ」について
 オフィシャルサイト http://www.junglewalk.co.jp/369/top.html

この映画は、「ぴあ」映画満足度ランキング1位(90.2点)を獲得した作品で、
東京を舞台に現代人の多くが抱える孤独感と心の再生をファンタジックな語り口で描くヒューマン・ドラマ。

他人との接触を避けて暮らし、心を閉ざしていた主人公が、戸籍の存在しない不思議な老婆と出会い
その社会のすき間の中から、自分の居場所と人間らしさを掴みかけていく。
今日の希薄な社会を独特なタッチで描出する作品で、まるで異世界小説を読んでいるような気持ちになる不思議な作品です。
自分の存在と向き合えた時、・・・・・。共に異世界小説の世界にいざなわれましょう!

・シンポジウム
「みんな この街で暮らしつづけたい−ユニバーサルな社会をめざして!」について

「369のメトシエラ」最終上映後のコラボ企画として行います。
進行役をお願いしましたのは、誰もが住み慣れた地域で生涯を暮らし続ける社会を目指す
「ユニバーサルホーム函館をつくる会」の理事長の和泉森太さんです。
お二人のシンポジストをお招きして、地域の中で、誰でもガ自分らしく暮らし続けることの出来る社会のあり方について
それぞれの思いや体験談、ご提案を発表いただき、会場とのディスカッションを行います。
シンポジストは、地元で活躍する視覚障害者と聴覚障害者の当事者になります。
今年最後の上映「369のメトシエラ」をご鑑賞いただいた後に、2011年映画祭のラストを飾っていただきます。

(ここまで)
posted by akki at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする