2010年07月03日

コミュニケーション教室「読話」・スタート!

今日からコミュニケーション教室「読話」が始まりました〜!
初日は8名の参加があり、講師の金澤教頭先生(函館聾学校)のご指導のもと
前半は読話の基本的な知識について、後半は単語の読み取り練習といった内容でした。
次回以降、読み取りや話し方のコツについても教えていただけることと思います。

途中参加も大歓迎ですので、興味のある方はお気軽に顔出してみてください〜。^^

以下、今後の日程です。

≪日程≫
7月10日(土)
7月17日(土)
7月24日(土)
7月31日(土)
8月 7日(土)

≪時間≫ 10:00〜11:30

≪会場≫ 函館市総合福祉センター(函館市若松町33番6号)

【読話とは…】
話し手の口唇や舌の動き、顔の表情、キーワードから類推する等して
話の内容を読み取るコミュニケーション技法です。
聞こえない・聞こえにくい方が習得することはもちろん
話し手側の話し方の配慮や工夫によっても、受け手の読話のしやすさが違ってきます。
話し手もわかりやすい口形、話し方等を習得することにより
聞こえない・聞こえにくい方にとって有効な補聴手段となります。
posted by akki at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

6月例会「茶話会」

あったかい日が続きましたが、明日あたりは雨が入るそうで。。。

6月も早いもので、もう半ばに差し掛かりました〜。
6月の函館中失協の例会は「茶話会」です。

前半に軽い(?)ゲームで場をあっためまして〜
その後、茶菓子を食べながら筆談など交えて歓談したいと思います。
会員外の方も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。
当日直接お越しになっても結構です。

 日時:6月20日(日) 午後1:30〜3:00(予定)
 場所:函館市総合福祉センター 1階研修室
 会費:200円
 内容:前半ゲーム(内緒♪)などを予定。 後半はお茶会。

お問い合わせは、akmiyos☆gmail.com まで。

※メール送信の際は、アドレス中の「☆」を「@」に変えて送信してください。
posted by akki at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

【速報】全難聴青年部交流会in北海道

全難聴青年部から情報連絡いただきましたので、お知らせいたしまっす!

各地の難聴者協会に入会されていない方にもご参加いただけますので
この機会にぜひどうぞ!

なお、地元・北海道から参加で、自家用車使用される方については
宿泊費実費+2,000円(2次交流会参加の場合は4,000円)とのことです。

以下、全難聴サイト「青年部のページ」より転載します。

森林浴ならぬ花畑浴?で癒しの旅!
“全難聴青年部交流会 in 富良野・小樽”


気候良し!花真っ盛り!の、ベストシーズンの北海道での交流会を行います。
ラベンダー祭りを開催する富良野、風光明媚な美瑛、情緒豊かな夜景の小樽、をレンタカーで周り
全てを堪能しちゃいましょう。
もちろん、北海道の難聴青年との交流もお楽しみに。多くのご参加をお待ちしていまーす!

☆日 時 平成22年7月17日(土)〜19日(祝)
☆宿泊場所
 17日:ペンションフラヌイ(2食付き)
 18日:小樽グリーンホテル(朝食のみ)
☆宿泊定員 23名
☆参加費等 18,000円
※お子さん(小学生まで)参加の場合は、お子さんの分について宿泊代のみいただきます。
※宿泊代、夕食後の二次交流会代、レンタカー代、企画準備費等含む。
1日目集合までの交通費、昼食代、2日目夕食代等は各自負担です。

(ここまで)

詳細については、青年部のページに掲載の案内・申込書をご参照ください。

申込締切は、平成22年6月30日(水)厳守! とのことです。

地元からもたくさんのご参加、お待ちしておりまっす!(≧∇≦)
posted by akki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

第5回・北海道ユニバーサル上映映画祭〜七飯上映会

今年度も始まりました、ユニバーサル上映映画祭企画ですが
6月は、七飯町での上映会でありまっす。

今日の18:30〜、桔梗のケーブルテレビ会社「NCV」の
会議室を借りて実行委員会がありました。

地方ではなかなか観ることのできない、良質の映画が上映されることが多いです。
チケットの方も、既に販売開始されておりますので、この機会にぜひ、ご鑑賞くださいませ〜!

日時:6月5日(土)〜6日(日)
場所:七飯町文化センター(七飯町役場駐車場隣り)

上映作品:「アンダンテ 〜稲の旋律〜」

関連企画:トーク「わが子が不登校で教えてくれたこと」
※社会福祉士の方や、ひきこもりの体験者の方をゲストに迎えてのトーク。

5日(土)
上映1回目…13:30〜15:20 トーク…15:30〜
上映2回目…17:30〜19:20

6日(日)
上映1回目…14:30〜16:20 トーク…16:30〜

以下のユニバーサル環境を用意しております。

手話、要約筆記(日本語文字通訳)、音声ガイド(副音声)
補聴援助システム(磁気ループ)、ミュージックサイン
車いす席、託児所

<チケット> 
一般:1,200円(当日券 1,500円)
ジュニア(小・中・高):500円(当日も同額)

チケット取扱先:七飯町文化センター、松柏堂プレイガイド、はこだて音楽鑑賞協会
       
posted by akki at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

邦画・日本語字幕付き上映

邦画・日本語字幕付き情報です。

『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』 3/27(土)〜28(日)

今回のドラえもん映画の脚本は、「ホワイトアウト」「アマルフィ」などで有名な小説家
真保裕一 氏とのことです。どんな感じに仕上がってるんでしょうかね〜。

て、wikiで調べたら、元々はアニメ志望だったんですね。
「ドラえもんのようなアニメを〜」というのが志望動機だったそうで
今までにもドラえもんに関わってきていたようです。
全然知りませんでした〜。^^;

※「シネマ太陽函館」 tel.0138-22-2021 fax.0138-22-2023
※以上のスケジュールは変更がある場合もありますので、上映回数・上映開始時間も含め、
お出かけの際は念のため新聞等、または劇場にご確認ください。
※身障者手帳をお持ちの方は、割引料金(1,000円 介添者1名まで)が適用になります。
posted by akki at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

「聞こえに関する講演会」 無事終了〜。

昨夜から引き続いた悪天候で、どれくらいの方が来場してくれるか
心配していましたが、33名の方々が聴講にいらっしゃいました。
ありがとうございます〜!

今回の広報は、役員の方々、主にfujiko&kameさんタッグで
市内及び近郊補聴器店及び病院にポスター・チラシを配布していただいていたので
そのおかげもあって悪天候の中でもたくさんのご来場があったのだと思います。
ありがとうございました〜!
天候が良かったら、もっと来場者があったんじゃないかと。

講演の方は、講師の太田氏がスライドを使用しながら、難聴の仕組みや
最近の補聴器の種類、装用するうえで大切な事項などが話され、会場からも
多くの質問が出されました。

これから補聴器購入を考えている方には、有意義な内容だったのではないかと思います。

午前からお手伝いいただいた会員の方々、情報保障でお越しいただきました
要約筆記、手話通訳者の皆さん、ありがとうございました!

(時間超過してしまい、申し訳ありませんでした…。m(_ _;)m)

H22kouen2.JPG

H22kouen.JPG
posted by akki at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

明日は講演会「補聴器の選び方・つきあい方」

函館は雷雨でございます.....。(>_<)
明日の講演会の客足に影響でなきゃいいのですが〜。

さて、いよいよ明日となりました、聞こえに関する講演会。
「補聴器の選び方・つきあい方」です。

13:30〜15:00に総合福祉センターで実施いたします。
この機会にぜひご聴講くださいませ〜。

以下、案内チラシをアップします。

耳の日補聴器(web).pdf

posted by akki at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

聞こえに関する講演会(補聴器)

3月例会は補聴器についての講演会を開催します。この機会にぜひご聴講ください。


〜聞こえに関する講演会〜『補聴器の選び方・つきあい方』

日時:3月21日(日) 午後1:30〜午後3:00
場所:函館市総合福祉センター 4階会議室
講師:一般社団法人 日本補聴器販売店協会北海道支部
   企画情報委員 太田 実 氏
会費:無料
内容:・聞こえのしくみと補聴器について
・最近の補聴器に関する特徴とトピックス
・補聴器の使いこなしとお手入れ
   ・その他、質疑       

※補聴器や補聴援助機器の展示も予定しています。
※手話通訳、要約筆記(日本語文字通訳)、補聴器援助システム(磁気ループ)を用意しています。

お問い合わせは、akmiyos@gmail.com まで。
(上記アドレスの「@」は半角にして送信してください)
posted by akki at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

「太極拳教室」

函館中失協、10月例会は初めての実施となります「太極拳教室」です。

講師には、師範代の免許のある、会員のechiさんにお願いしました。
初級から上級まであるそうですが、今回は初歩的な内容で教えていただくことになってます〜。
参加自由ですので、「健康」「美容」のため、どうぞお気軽にお越しくださいませ〜。
飛び入り歓迎します。^^

日 時:11月1日(日) 午前10時〜11時半
場 所:函館市総合福祉センター
参加費:無 料
posted by akki at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

第4回北海道ユニバーサル上映映画祭inHOKUTO

8月も終わり、短い夏の終わりを告げるような涼しい風が吹くようになってきました。

9月に入り、公私ともにバタバタしていたら、もう明日からの開催なんですね〜。
ユニバーサル上映映画祭

第4回目ということで、いろいろな新しい催しもあるようですが、もちろんメインとなる映画にも
期待したいところです。^^

4日(日)18:00に1本、5日(土)は2本、6日(日)は3本上映されます。
映画内容や日程等、詳細については、映画祭の公式HPをご参照くださいませ〜。

会場の北斗市かなで〜るまで、函館方面から車で行く場合は
函館江差自動車道を利用すると便利で速いっす。^^v
終点の上磯ICで降りて、国道方面に向かうと間もなく、かなでーるが見えてきます。

函館江差自動車道、函館方面から入る時に、ちょっと入口が見つかりにくいかもしれません。
案内看板にご留意くださいませ〜。


posted by akki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

「平成21年度東北B大会」&「第12回青函難聴者の集い」 

お知らせが遅くなりました。。。

昨年、函館で開催しました「青函難聴者の集い」ですが、今年は青森県での開催でっす。^^
今回は全難聴・東北ブロック大会も兼ねてとのことで、盛りだくさんの内容となっております。

期日:平成21年9月19日(土)〜20日(日)
会場・宿泊地
南田温泉ホテルアップルランド 

<内容>
【1日目】
14:00〜15:40
スペシャルトークショー「太宰治生誕100年をむかえて」
 〜時代を越える太宰の人気の秘密とは…!〜
弘前ペンクラブ会長 齋藤 三千政 氏

15:50〜17:00
「太宰文学を字幕付き演劇で楽しもう!!」字幕付き演劇 〜カチカチ山〜
太宰治作「御伽草子 カチカチ山」より
脚色 森田 誠
劇団 BLUES BLUE BROTHERS

【2日目】
9:00〜11:30
全体会
○太宰治クイズ難問・珍問!?(景品有り)
○秋田こまちに続け!「翔け!全難聴第2弾!」
   〜全難聴・全要研の未来を考える〜

※オプションツアー 先客50名まで
12:30 出発 (昼食弁当付き)
津軽三味線会館 展示・津軽三味線生演奏鑑賞
太宰治記念館「斜陽館」 太宰治の生家と展示等 見学
立佞武多(たちねぷた)の館

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

参加費 2,000円
宿泊・懇親会費 12,000円(朝食込み)
懇親会のみ 6,500円
観光費(オプション)※先客50名 2,000円(昼食弁当・各施設
入場料込み)

参加申込締切は平成21年8月23日(日)とのことです。

申込み方法等についてのお問い合わせは
akmiyos☆gmail.com までご連絡ください。
(上記アドレスの ☆ を @ に変えて送信してください)
申込用紙等、送信しまっす。

2009東北ブロック案内(web) - コピー.doc
posted by akki at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

6月例会「茶話会」

あう〜6月も終わりでございます。

なんだか「怒濤の6月」って感じでしたなぁ。。。

その6月の締めくくりとして?、28日(日)に
函館中失協の6月例会「茶話会」が行われました。

正会員・賛助会員併せて19名が参加、お茶菓子を食べながら
ゲームやクイズの余興や、久々に会う方や初めて会う方との会話を
楽しんでおられたようです。

余興ですが、私の方で用意していったのは
「ヅラ・リレー」と、ちょっと能トレ風?のクイズだったのですが
会員のetizenさんも、すごい手の込んだ余興を用意してくれてました。
その名も「新婚さん、ほにゃらら〜」!!!!(笑)

いやいや、大道具も本当にすごい出来映えでした。(°O° ;)

イラストなんかも、etizenさんそっくりだったりで
会場も大いに盛り上がりました。^^

5月の花見でのダーツといい、etizenさん恐るべしっ!です。
またお願いしたいと思います〜。^^

            ↓力作
sansi.JPG

          ↓意外とかぶり物好きなことが判明したkeyさん。
key.JPG

posted by akki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

DPI日本会議全国集会in函館 前夜祭

いよいよ「DPI日本会議全国集会in函館」前夜となりました〜。

今日はDPI道ブロックと日本会議の総会とのことで、総合福祉センターの方で実施され
終了後は、函館市地域交流まちづくりセンターでの前夜祭となりました。
150名ほどの方が参加、多くの来賓の方も来られており、地元アーティストの演奏も
事前に歌詞をいただいていたおかげで、要約筆記の事前ロールで流すことができ
楽しむことができました。

聴覚の方、参加者が少ないのはちょっと残念でしたね〜。

zennya1.JPG

zennya2.JPG

さて、本集会は明日14日(日)に開催。申込みは当日も受付しているとのことです。
会場は函館市総合福祉センターですが、駐車場の混雑が予想されます。
公共交通をご利用いただく方が、案外スムーズに会場入りできるかも?

以下、集会日程です。
午前中の日程の他、午後の分科会のうち、第3、5、特別1、UD映画特別企画に
手話・要約筆記通訳が配置されています。第3分科会は磁気ループも設置有りです。

8:45 受付開始
9:15 開会式 オープニング りぼん「ポケットの中の虹」ミュージックサイン

主催者あいさつ
来賓あいさつ
来賓紹介

9:50 記念講演
 排除しない社会へのビジョン〜生活保障の再構築へ〜
 講 師宮本太郎氏(北海道大学教授)
1
11:00
パネルディスカッション 障害者の視点から見た社会保障は
〜すべての障害者が権利として地域で暮らせる社会に〜
パネリスト
 平野みどり氏
 (ヒューマンネットワーク熊本常任委員、熊本県議会議員)
 中西正司氏(全国自立生活センター協議会代表)
 尾上浩二氏(DPI日本会議事務局長)
コメンテータ
 宮本太郎氏(北海道大学教授)
コーディネータ
 西村正樹 氏(DPI北海道ブロック会議議長)

12:30 昼食休憩

13:30〜16:30 分科会および特別分科会

分科会1:キリン福祉財団助成事業
「障害者総合福祉サービス法案」函館タウンミーティング地域生活支援〜
どう実現する?自立生活・地域社会へのインクルージョン〜

分科会2:交通・まちづくり
〜地域の公共交通とまちづくりの課題、バリアフリー新法を活用しよう!〜

分科会3:北海道障害学研究会協賛:権利擁護
〜条約批准・基本法改正・差別禁止法・北海道条例に望むもの〜

分科会4:教育〜
障害者権利条約の批准に向け、就学制度の抜本見直しを求めよう!〜

分科会5:雇用・労働
〜求職活動と就労後の障壁の実態を明らかにし、新たな制度を確立しよう!〜

特別分科会1:障害のこと、女性であること
〜女性障害者交流会&しゃべり場〜

特別分科会2:呼吸器と患者の権利

特別企画:UD映画会
〜映画上映を通して、ユニバーサルデザインの可能性を探る〜
posted by akki at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

UD七飯上映会開催〜。

え〜あいにくの雨模様ですが、七飯上映会開催しております〜。

朝、ループ設置に行ってきましたが、すごく立派な建物ですねぇ。
ゆっくり映画鑑賞できると思います。

6日…@15:00〜 A18:00〜
7日…@14:30〜

チケットは当日売りもありますので、ぜひどうぞ〜。
一般…当日1,500円、小中高生…当日1,000円

あと、函館・北斗市方面から5号線で行くと、ちょっと遠いかな?って感じですが
函館新道を利用して、七飯本町ICで降りると会場の七飯町文化センターはすぐです。

雨降りなので、運転にお気をつけて、どうぞご活用くださいませ。^^

「函館新道」(wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BD%E9%A4%A8%E6%96%B0%E9%81%93
posted by akki at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

5月例会・花見の宴

今年のGWは晴天続きですねぇ〜。

今日は函館中失協・5月例会の「花見の宴」でございました。
小学生から年配の方まで、老若男女そろって賑やかな開催となりました。

場所は赤川水源地の「笹流れダム公園」
ここ数年、同じ場所での開催ですが、なかなか「満開」とはいきませんで
今年も3分咲きって感じでしたねぇ。

それでも、朝早くからsudakenさんがベストポジションを確保してくれていましたので
大変楽しく過ごさせていただきました〜。
日差し、結構強かったですけど、まぁなんとか大丈夫なレベルで。
寒いよりは全然良かったです、はい。

ジンギスカン終了後は、etizenさんが用意してきてくださった「ダーツ」で一勝負!
矢以外は全部手作り(景品も)だったみたいで、本当にありがとうございました〜。
本格的にやったのは初めてでしたが、ダーツもなかなか難しいもんですねぇ。。。

というわけで、場所取り〜買い物〜準備〜後片付けと、皆さん大変お疲れ様でした〜。
ありがとうございました。^^

来年は「満開」の桜の下で一杯やりたいですねぇ。。。
posted by akki at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

「講演会」でした。

「“聞こえ”に関する講演会〜人工内耳について〜」
おかげさまで、予想を上回る参加人数で、大盛況でした〜!

最終的には参加者56名、うち難聴者は25名の参加がありました。

これもひとえに、役員の皆さんをはじめ、会員の方々の
精力的な広報活動が実ったおかげだと思います。
ありがとうございました〜。m(_ _)m

幹事担当メーカーの(株)日本バイオニクス社様にも
先生方との交渉打ち合わせ等、事前準備でいろいろとお世話になりました。
ありがとうございます〜。

さて、講演会の内容についてですが
まずando会長あいさつの後、札幌医大耳鼻咽喉科の氷見教授から
「人工内耳による聞こえの回復」というテーマでお話いただきました。

人間の内耳やその中の有毛細胞の働きについての説明を
CGアニメーションを交えながらされたあと、感音性難聴の原因についてお話され
(感音難聴 ←有毛細胞の滅失により起こる)
こういった難聴に対する治療として、人工内耳がどのような役割を果たしているのかをお話いただきました。

一般の音声言語での会話の成立は、30〜40デシベルの音が聞こえれば
日常会話は可能になりますが、高度難聴者の聞こえをここまでに回復させ
内耳に挿入した電極の刺激で、音の高低も聞き分けできることで
語音判別も可能にしたのが人工内耳であり、人工臓器としては大成功しているものとのことです。

人工内耳での聞こえの仕組みについては
蝸牛に入れた電極について、刺激する箇所の組み合わせで
高低や声の質などを聞き分けできるようにしているのだとか。

(内耳に電極が入っている様子)
kagyu.JPG

人工内耳の初めての手術が1985年、札幌医大では1988年に開始し
既に20年以上経っているんだそうです。
ちなみに私も札幌医大でお世話になりました。^^;

この後、人工内耳についての詳細が話されたのですが、この辺については
「ACITA(アシタ 人工内耳友の会)」の方にも詳しく記載されていると思いますので割愛します。

人工内耳は、全く聞こえなかった人にも音が聞こえるようになる治療法であり
体外機器の進歩もこの20年間でめざましいものがあります。
今後もどんどん改良されていくのではないでしょうか。

ただし、最後にお話されていましたが、人工内耳は画期的な治療法ではありますが、それで全て元通りの耳になったわけではないこと
機会を外せば、また聞こえない状態にあるということを説明され、お話終了となりました。

setumei.JPG

続いては、言語聴覚士(ST)の川端先生から、人工内耳のリハビリテーションについてのお話をいただきました。
川端先生からは、主に人工内耳メーカー3社の機種についての説明や
術後のリハビリについて、マッピング(音のプログラム作成)の成人と子供での違い、装用者にとっての日常生活の注意事項などの内容でした。

この後、休憩を挟んで、装用者の2名の方からお話をいただきました。
どちらも女性で、それぞれ世代や失聴の経緯も違いましたが、どちらも
人工内耳での聞こえは良好のようで、お話の内容から感謝の気持ちが
にじみ出ていましたねぇ。

最後に、休憩の間に参加者に記入いただいた質問等について、氷見先生から回答をいただきました。

いくつかご紹介します。

Q1:人工内耳手術の前に、聞こえるようになるかどうか判別できないか?

A1:現在は正確には予測できないが、全体の8割は会話が理解可能になっている。

Q2:人工内耳での聞こえの疑似体験は?

A2:疑似体験はできません。ただし術後当初は不自然に聞こえるが時間が経つにつれ、自然の音に聞こえるようになる(脳が思い出す)。

Q3:両耳に装用すれば、より良く聞こえるのか?

A3:海外では増えているようだが、現時点では片方で十分。日本では一般的ではない。

Q4:音楽は聞こえる?

A4:元々は言葉を聞くための機器だが、最新の機器は音楽にも対応できるプログラムも開発されている。

Q5:人工内耳の寿命?

A5:不具合があればやり直しは可能。寿命で入れ替えるというのは無い。

Q6:日本の人工内耳メーカーが日本語対応のプログラム・機器を作れば、聞き取りやすくなるか?

Q6:研究している先生はいる(メーカー談)。

Q7:新しいコード化法(ソフト)は開発されているか?

Q7:海外で新しいのが出ているが、日本ではまだ認可されていない。コード化法は今後どんどん良くなる。

Q8:中等度難聴者は手術できないのか?

Q8:原則として基準外(90db以上)とされているが、会話の30〜40%しかわからない場合は受けていい。

Q9:函館で手術、リハビリは可能か?

Q9:現時点で手術は指定された病院でしかできない。函館の近くでは札幌か弘前。リハビリはまとまった人数がいれば可能。


といったところで時間となり、閉会となりました。

終わったあとも、個別に氷見先生にお話を伺っている方もおられ
参加者の関心の高さが伺えました。

というわけで、おかげさまで無事終了いたしました。
これにて今年度の函館中失協の例会は全部終了でござ〜い。<(_ _)>

もう3月も半ばに差し掛かろうとしていますが、来年度も会員・賛助会員の方々はもとより
地域の難聴者・中途失聴者が元気になれるような企画を考えていきたいと思います。

taiken.JPG



posted by akki at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

明日8日は「“聞こえ”に関する講演会〜人工内耳について〜」

え〜とバタバタしてますが、いよいよ明日です。

平成20年度、最後の例会
「“聞こえ”に関する講演会〜人工内耳について〜」を開催いたします。

日時:3月8日(日) 13:30〜16:00
場所:函館市総合福祉センター 4階会議室
参加費:無料

詳細については、以下のリンク先サイトをご参照下さい。

(株)日本バイオニクス
http://www.bionicear.jp/detail/img/pdf/090308_setsumei.pdf

今回は広報にかなり力を入れ、内容も人工内耳についてということで
函館市、北斗市、七飯町の病院・耳鼻科の先生方にも、ポスター掲示等で
ご協力をいただいております。
ほとんどの病院で快くご協力いただきました。
ありがとうございます。m(_ _)m

というわけで講演会、たくさんのご来場お待ちしております〜。


あ、余談ですが…今回の講演会チラシと一緒に、函館中失協のパンフレットも
置かせていただくことができました!
目にとまりましたら、ご一読くださいませ〜。



posted by akki at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

あさがお交流会

また「後ほど更新〜」などと書いて放置しておりました.....orz

3月1日(日)ですが、要約筆記サークル「あさがお」からのご案内で
交流会に参加してきました。

・手話教室(初歩の)
・方言かるた
・昼食懇談

といった内容でした。

最初に手話教室だったんですが、これは私が担当する形になってまして…。^^;

大勢の前では初めての試みだったんですが、前日に突貫でスライドを用意しまして。
あ、いや、日数はたくさんあったんですけど、ギリギリでエンジンがかかるタイプで。^^;

あさがお担当の方にお手伝いいただきながら、勤め上げることができました〜。
良い経験になりましたです。^^

続いては「北海道弁かるた」ということで、OHCに読み札を映す形でやりました。
あ、読み上げは「無し」ですので、聞こえに関係なく勝負できました。

karuta1.JPG

その後、ちょっと早かったんですがお弁当タイムということで
お弁当の他にも、あさがお会員の方々お手製の漬け物などもあり
豪勢な昼食になりましたです。^^

しばらく歓談していたのですが、函館中失協会員のetizenさんが
と〜てもすばらしい出来の木彫りプレートや油絵作品の数々を持ってきてくれまして
参加者の皆さんから絶賛されていました。^^
そのうち、ブログに作品アップしますね〜。

前から思ってましたが、函館中失協会員には芸術家肌の人が多いんですよね。
会長は写真家だし、他にも絵が得意な若い方もいます。

久々にいろんな方々と肩のこらないお話ができまして、おかげさまで
楽しい時間を過ごすことができました!
セッティングしていただいた、あさがおの皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m
posted by akki at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

“聞こえ”関する講演会 〜人工内耳について〜

2月も早最終週となりましたねぇ。。。

さて、平成20年度ラストを飾る例会のご案内です。

「“聞こえ”に関する講演会 〜人工内耳について〜」

日 時:3月8日(日) 13:30〜16:00
場 所:函館市総合福祉センター4階
参加費:無料

要約筆記、手話通訳、補聴援助システム(磁気誘導ループ)を用意しています。

聞こえにかかわらず、どなたでもご参加いただけますので
興味のある方は、ぜひお越し下さい。

詳細については、以下のサイトをご覧下さい。

(株)日本バイオニクス
http://www.bionicear.jp/detail/img/pdf/090308_setsumei.pdf
posted by akki at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

2月例会「ボウリング大会&昼食会」

今日(8日)は、2月例会の「ボウリング大会&昼食会」ということで16名の方が参加。
要約筆記サークル「あさがお」の新会員の方の参加もあり
「Round1函館」で久々のボウリングを楽しんできましたです。^^


去年2月から1年ぶりの投球、なんか初っぱなからエンジンぶるぶる絶好調(byヤッ○ーマン)で
1ゲーム目、ほぼ自己ベストの好スコアを記録させていただきました〜。
いやぁ、気持ち良かったとです。はい。(〃'∇'〃)ゝ

初めて利用したんですが、団体予約で行ったからか?色々特典があって良かったですよぅ。
また利用したいと思います〜。あ、函館中失協ボウリング部作るかな?( ̄∇ ̄+)

ボウリング後は、ホテルオークランドの1階で昼食会でして
kiyokoさんも合流しての賑やかなランチとなりました。料理もおいしかったですよぅ。
3月いっぱいでホテル閉館とニュースでありましたが、もったいないな〜と...。
ボウリング場(スターボウル)は継続とありましたが、レストランも継続してくれれば
会食場として利用しやすそうなんですけどねぇ。

ということで、2月例会も無事終了いたしました。
今回は会計のteraさんが大車輪の活躍で、お疲れ様でした〜。m(_ _)m
参加された皆さんも、お疲れ様&ありがとうございました。^^

さて、来月3月は平成21年度最後の例会
「“聞こえ”に講演会 〜人工内耳について〜」です。着々と?準備中でっす。
詳細は後日お知らせしていきますので、どうぞお楽しみに。^^
posted by akki at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする