2020年07月04日

津波から身を守るために(津波フラッグ)

熊本県、大雨で大変な状況になっていますね。。。
これ以上被害が大きくならないよう、祈るばかりです。

災害時に警報等が音声で発せられることになりますが、聴覚障害者には聞こえないため
逃げ遅れなどが懸念されるところです。

この点について、気象庁の対応策の一環として、赤白模様の「津波フラッグ」が今夏から導入されています。
これにより、海水浴場等での津波警報等が発せられた場合、聴覚障害者も視認できることになります。
海水浴場や海岸付近で津波フラッグを見かけたら、速やかに避難を開始してください!

以下、気象庁のサイトのリンクを貼り付けてありますので、ご参照ください。
津波フラッグの画像も確認できます。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami_bosai/tsunami_bosai_p2.html

posted by akki at 21:11| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

6月を振り返りまして。

街中も少しずつ落ち着き始めているような感じの函館でございます。
函館は今くらいが一番過ごしやすい気候ですから、マスク装着もそれほど苦ではないかな?と。
まぁ、口元や顔の表情で聞こえを補っている聴覚障害者にはちょっと不便ではありますが…。(^_^

新型コロナ禍による「新しい日常生活様式」が、そのうち「過去の一時期にあった生活様式」となるよう
ワクチン等の開発で終息を願いたいところです。

さて、6月に入り当会でもようやく通常の月例会を行うことができました。
6月は野外例会で「いちご狩り」ということで、函館中失協としては始めての企画でした。
ブドウやサクランボはやったことあったんですけどね〜。

というわけで、例年お世話になっている七飯町の「マルサン宮田果樹園」さんに今年もお世話になりました。
イチゴ人気?のせいか、27名が参加。会員や家族の方々の参加もあり、わいわいと果樹園に入っていきました。

当初は月末を予定していたのですが、イチゴが無くなるかも?とのことで急きょ1週間前倒しして実施。
好天にも恵まれ、食べ頃の美味しいイチゴを晴天の下で堪能しました♪
ちょうど良いストレス解消になったのではと思います。(^o^)

イチゴ.JPG
posted by akki at 20:07| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

「NET119システム」に登録申請してきました〜。

先日、本ブログでも紹介しておりました「NET119システム」について
6月21日(日)に函館市消防本部で登録申請してきましたので、参考までにご報告でっす。

函館中失協からは私も含め3名でしたが、内1名はガラケーでGPS機能がなく登録不可でした…残念。
今度スマホに替えたら再度チャレンジできるよう、説明用紙をもらったようです。

消防本部の5階、体育館的な広さのところでしたが、6つほどブースがあり
最近よく見る、例のビニールカーテンで感染症対策が取られておりました。

登録手続きにカラーの説明用紙を冊子型にしてめくりながら、指差しで文字を追っていき
そのとおりにスマホで操作していく形でした。
普段スマホ使っている方なら、それほど問題なくできるんじゃないかと思います。

登録内容に「手話通訳の必要有無」の欄がありますが、ここは要約筆記と入れていいのか確認したところ
「筆談(筆記が必要)」と入れてくださいとのことでした。
あとは緊急連絡先(他の電話番号等)や、よく行く場所等を登録できます。
これらについては、後日でも登録が可能とのことでした。

なお、本日(22日)以降、函館市役所等でも登録が可能になっていますが
土日祝日除く、8時45分〜17時30分となりますので、ご留意ください。

今のところ、道南では函館市、七飯町、北斗市、鹿部町のみ対象ですが、今後増えていってほしいですねぇ。

まぁ、119システムを使うようなことが起きないのが一番ですが〜。(^_^;
posted by akki at 18:56| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

「NET119システム」登録申請(南渡島地区)

昨日アップした「NET119システム」登録申請は函館市消防本部のものでしたが
本日は、南渡島消防事務組合消防本部での登録申請日程です。

南渡島消防事務組合消防本部は北斗市にありますが、管轄は北斗市、七飯町、鹿部町です。

日程:6月9日(火)〜12日(金)10時〜12時
場所:南渡島消防事務組合消防本部2階(北斗市中央2丁目6番6号)
※WEBサイト http://www.minamioshima-syoubou.jp/

七飯町の広報誌に掲載されていましたが、手話通訳、要約筆記が待機しているとのことです。
七飯町のWEBサイトにある「広報ななえ」バックナンバー5月号(9ページ目)に掲載されています。
http://www.town.nanae.hokkaido.jp/kouhou/
posted by akki at 20:27| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

「 「NET119システム」登録申請(函館市)

道南地域で7月1日からスタートする「NET119システム」の登録申請についての情報です。

ちなみに「NET119システム」とは
電話での音声通話が困難な聴覚障害者向けに、スマホや携帯電話(インターネット機能がある機種)から
119番緊急通報できる行政サービスです。

で、利用には申請が必要になるのですが、函館市消防本部での第1回目登録申請が下記日程で行われます。

日時:6月21日(日)10時〜12時
会場:「函館市消防本部・5階」(函館市東雲町5番9号)

※車でお越しの方は、消防本部の駐車場は台数が限られていますので駐車できない場合は
 函館市役所の駐車場(無料)をご利用ください。

持参する物:
・スマホやタブレットPC、インターネット機能のある携帯電話
・障害者手帳、手帳対象外の方は聴力レベルがわかる書類

日曜に登録申請ができるのは、今のところ6月21日(日)のみのようです。

6月22日以降は平日に限り、以下の場所で受付できるとのことです。
消防本部消防指令センター(消防本部4階)
北消防署、東消防署、東消防署南茅部支署
函館市障がい保健福祉課(市役所1階)、亀田支所亀田福祉課
受付時間:8時45分から17時30分

以下、函館市のホームページにも掲載されております。ご参照ください。
https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2020042400116/


posted by akki at 18:19| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

激動の5月?!を振り返りまして。

新型コロナウイルス感染症の影響で全国的に何かとバタバタしていた5月も過ぎ、今日から6月。
どことなく、落ち着きを取り戻しつつある?函館でございます。
このまま感染症の方はフェイドアウトしていってほしいものです。

ということで5月は自粛要請もあったりしましたので、例会等もお休みしました…花見したかった(泣)。
その代わりと言いますか、何らかのアクションを起こしたく、会員の皆さんの向けに
以下の内容で「一言アンケート」を募集しました。

【設問1】
外出自粛で自宅にいる時間が多くなっているかと思いますが
この間に「何か始めたこと」や「工夫していること」があれば、教えてください。

【設問2】
 現在の「新型コロナ騒動」が落ち着いたら「やってみたいこと」や
外出や旅行であれば「行ってみたい所」を教えてください。
※実際にやったり、行ったりするものでなく「想像、空想」でも結構です。


回答内容は以下のようになりました(要旨のみ掲載)

【設問1への回答】
・家の片付け
・「マスク作り」
・WEBミーティング
・ガーデニング、庭の草取り
・お家キャンプ(自宅前で調理、寝るのは家)
・お勉強
・散歩、ウォーキング、自宅ストレッチ

マスク作りをしている方が結構多かったです。
最近はいろんな柄の手作りマスクを見かけますからね〜。
「函館中失協マスク作成部」が作れるかしらん?(^_^)


【設問2への回答】
・3密やマスクを気にしないで街中を歩く世の中を希望!
・国内旅行、温泉
・バーベキューやお寿司など食事
・映画鑑賞
・居酒屋で飲み会
・豪華クルーズ船の旅

旅行業界や飲食業界も大変そうですので、一日も早く上記の回答内容が
実現されるようになってほしいものです!

状況的にオンラインでの会話等が注目されていますが
やはり実際に行ったり・見たり・会話したりの方が良いですよね〜。
オンラインでの利便性は否定しませんが、どっちでも対応できるという日常に
ステップアップして行ければ〜と願っています。



posted by akki at 19:29| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

ショート動画『聴覚障害とマスク』

標題の件で全難聴から情報提供がありましたので、こちらにもアップしておきます。

以前、「耳マーク」をNHK「おはよう日本」でご紹介いただいた際ショート動画が
同番組Twitterで配信されています。

「NHKおはよう日本 公式Twitter」
『聴覚障害とマスク』
https://twitter.com/nhk_ohayou/status/1254954407344713728

Twitterアカウントがなくても、パソコンやスマホなどで上記URLからサイトをご覧いただけます。
※URLをクリックして開くと下の方の画面が出てくる時もありますが、動画は上の方にあり。
posted by akki at 19:49| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒濤の4月?を振り返りまして〜。

ちょうど桜が満開で見頃の函館でございます。
例年だと花見の準備やらで忙しくしているのですが、ご存じのような状況で〜。(ー_ー;

というわけで、いつもとは違う4月年度始めでした。

定期総会の1週前に非常事態宣言が全国対象になり、「書面評決」に変更。
ある程度想定していたことではあったので、流れはイメージしていましたが、なんとか無事処理できました。
各種手続き、処理にご協力いただいた会員の皆さんに感謝!です。

なかなか見通しが立てづらい年度になりそうですが、当会の活動目的に沿って
可能な範囲で事業を進めていきたいと思います!
posted by akki at 19:46| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

【全難聴】令和2年度全難聴福祉大会、延期決定...。

あらゆる社会生活やイベント開催に影響を生じさせている新型コロナウィルス感染症ですが
とうとう、今年12月開催予定だった「第26回全国中途失聴者・難聴者福祉大会in温泉県おおいた」も
延期となってしまいました...。

1年延期で、令和3年に「大分開催」。玉突きで令和4年に「秋田県開催」となるようです。

「第26回全国中途失聴者・難聴者福祉大会延期のお知らせ」
(以下、全難聴サイトのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/3041/

残念ですが、旅費の準備期間ができたと前向きに捉えたいと思いまっす。
posted by akki at 20:21| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

【全難聴】新型コロナウイルスに関する要望・その2(声明)

全難聴から情報提供がありました。

声明の第2弾は、情報配信時における字幕付与など文字情報による十分な配慮を求める内容となっています。
詳細は全難聴サイトをご参照ください。
(以下、サイトのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/3032/

連日ニュースで流れている新型コロナウイルス感染症関連ですが
対応されている医療機関の方々も疲弊していると思われますので
一国民としては感染しない・させない行動を意識していきたいと思います。

そのための情報取得手段、コミュニケーション手段としても
難聴者・中途失聴者への文字情報は必須ですので、対応いただきたいと思います。
posted by akki at 17:04| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

【新型コロナ】視覚障害者の方々の現状

とうとう政府発の緊急事態宣言が全国対象となってしまいまして
しばらく感染者が出ていなかった函館市内でも、1名発覚したとのニュースが流れました。
体調管理しつつ、予防していきたいと思います。

さて、今回の新型コロナウイルス感染症で多くの方々が困難な局面にあるわけですが
障害を持った方々特有の困りごとというのもあります。

聴覚障害者にとっての困りごとについては、先日ご紹介した全難聴の表明にもありますが
視覚障害者の方々の現状について、一般社団法人函館視覚障害者福祉協議会さんが
道庁に働きかけを行ったとのことです。

このことについて、同協会会長の島信一朗さんがラジオ番組の担当ディレクターの方に伝えたところ
4月15日(水)の「おはよー北海道」の番組内で紹介されたとのことでした

聴覚障害者はラジオ番組を聞く慣習があまり無いと思いますが
島さんからメールで内容を教えていただきましたので、ご本人の了承を得て掲載します。

<以下、メール文より転載>

内容は視覚障害者の特性のこと。現状のことなどに関する情報となります。
ディレクターに送った内容は次の通りです。

この度の緊急共同宣言をうけて、道の福祉担当部局に視覚障害者の現状について
次のように申し入れしております。

私たちは視覚障害の特性から、日頃より日常生活をおくるうえで
屋内外の移動の際や、買い物の際など、物の判別のために視覚の代わりに
手の感覚を用いる頻度が非常に高いです。

また、日用品の買い物などの外出には、多くのかたが
ガイドヘルパーさん等の手引きサポートにより行わせていただいておりますが
その際腕をつかませていただくため、生活上自ずと手を用いなければならず
また距離感は密接にならざるを得ません。

このような特性から、視覚障害者は特に感染リスクが高い中で生活しているといえます。
そのため、感染拡大の現状を不安視する当事者の会員や支援者も少なくありません。

また、日頃より、自己管理として手洗いや消毒には充分気を付けておりますが
最近のマスクや消毒液の品薄の情報には一層不安を募らせているところです。
しかも現在のドラックストアなどでの購入には、行列のハードルがあり
現実的に入手することがほぼ不可能な現状です。

また、当会会員には高齢者が多く、糖尿病等の基礎疾患により
人工透析をおこなっているものも少なくなく、感染重症化のリスクも高いといえます。

以上のような現状をご理解いただき、北海道として、国への理解及び配慮の申し入れを行っていただき
国としてマスク配付が実行される際には、ハイリスクの視覚障害者の感染予防の観点から
当会会員の個人あてに充分且つ早急に個配いただけますことと共に、アルコール消毒液につきましても
特段なるご配慮いただきますようお願いいたします。

以上のように、道庁に働きかけをおこなっております。
つきましては、広く道民の皆様にもこのような私たちの特性と不安について知っていただければと思い
メールをさせていただきました次第です。

不安な気持ちでいるのは私たちだけではないことは十分承知しておりますが
少しでも理解が広がって、結果としてこの事態の収束が少しでも早くなってくれますことを願い
ご報告させていただきました。

<メール文転載、ここまで>

普段、函館市総合福祉センターで視覚障害者の方々を見かけたり
身障連の行事等でもお会いするにも関わらず、恥ずかしながら私、このメールを読むまで
思い至りませんでした。

盲ろう者(視覚障害、聴覚障害の重複)の方々も、蝕手話や手のひらへの文字書き、指点字など
触れることでコミュニケーションを取っていることと思いますので
その孤独感は大変なものと思います。

現時点では今回の感染症終息の見通しは未だ不透明ですが
マスクや消毒液が国内需要に対して十分な供給が満たされるよう
そして要配慮者に確実に行き渡ることを願うばかりです。
posted by akki at 22:09| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

【速報】4月9日朝放送「耳マーク」関連報道!

今夕、全難聴から届いた情報ですが、明日4月9日(木)朝
NHKで7時台に放送される「おはよう日本」番組内で「耳マーク」が紹介されるとのことです!

どのような内容になるでしょうかね?
どうぞお見逃しなく!(^0^) お時間のご都合がつかない方は、ぜひ録画を♪
posted by akki at 21:39| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

【全難聴】新型コロナウィルス感染症に関する声明文

全難聴より新型コロナウイルスに関する声明が出されました。

「新型コロナウイルスに関する要望(声明)」
全難聴ホームページに掲載されておりますのでご参照ください。
(以下、ホームページのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/2882/

また、国際難聴者連盟(IFHOH)からも同じように声明が出されています。
こちらも全難聴ホームページに掲載されています。
(以下、ホームページのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/2879/

以上、ご参考までです。
posted by akki at 22:04| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

【新型コロナ関連】NHK「ろうを生きる 難聴を生きる」

3月21日のNHK(Eテレ)「ろうを生きる 難聴を生きる」で
「新型コロナウィルス〜ろう者・難聴者は今〜」という内容の放送がありました。
再放送は3月27日(金)12:45〜13:00 です。
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/1314/

口元を見ながら話言葉を類推する聴覚障害者にとっては、マスクをつけられると会話での情報入手に支障が出るため
筆談での対応をぜひお願いします。


他、東京都中途失聴難聴者協会のサイトも参考までにご紹介。
https://www.tonancyo.org/
posted by akki at 21:56| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

3月例会「中止」と新型コロナ関連

世間(というか世界中)を騒がせている新型コロナウィルス感染症ですが
各地の難聴者・中途失聴者協会の行事等も自粛(中止)が相次いでいるようです。
3月は「耳の日」関連での行事を企画していたところも多かったと思います。

函館中失協も3月例会「懇談会」(3月8日)は残念ながら中止となりました。
気軽に参加できる内容で企画していただけに、残念無念です。。。

年度末で慌ただしいところですが、小規模の集まりも自粛している傾向もあるようで
来年度に向けた作業も滞ったりと、結構影響大きいのではと思います。
ここのところ小康状態といったところですが、このままフェイドアウトしていってほしいものです。

「もしかしたら新型コロナウィルス感染症?」と疑わしい症状が続いた場合は
まず、都道府県に設置されている「帰国者・接触者相談センター」に連絡することになっていますが
函館市や近郊市町に連絡先FAXが掲載されていますので、参考までに掲載しておきます。

「市立函館保健所」(函館市在住の方)
帰国者・接触者相談センター
FAX 0138-32-1526
平日 8時45分〜19時00分

「道立渡島保健所」(北斗市、七飯町、森町、松前町 福島町 知内町 木古内町 鹿部町在住の方)
FAX 0138-47-9219

ただ、電話と違いFAXでのやりとりは手間がかかりますので
あらかじめ必要事項を取りまとめておくと良いようです。

というわけで、名古屋市難聴者中途失聴者支援協会の会報に掲載されていたものですが
参考として掲載させていただきます。

<以下、事前取りまとめ内容の例>

1.相談者について
(氏名、年齢、性別、職業、住所、自宅FAX番号)

2.現在の症状について
  例:体温(FAX送信直前、30分以内に検温測定したもの)
    症状(咳が出る、息苦しい、身体がだるいなどを詳しく記入する)

3.上記の症状が出たのはいつ頃かを記入
  例:○月○日頃、または1週間ほど前から、など具体的に。

4.勤務状況について
  例:発症後は欠勤、昨日まで勤務していた、働いていない など
    具体的に記入

5.過去3週間以内に旅行(海外含む)、施設の利用、会食、集会等に
  参加したか?
  例:2週間前に札幌へ行った(JR利用)
  例:3日前にデイサービスを利用した など具体的に記入。

6.持病や現在治療中の病気の有無について
  例:昨年心臓の手術をした、糖尿病の治療中など具体的に記入。

7.同居家族について
  同居家族の性別・年齢・職業などを具体的に記入。

<ここまで>

罹患しないことが一番なので、免疫力アップでブロックしましょう!



posted by akki at 20:48| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

補聴器販売店に「耳マーク掲示板」等!配布!

何やら騒がしいこの頃ではありますが...。

今月22日(土)、27日(木)、28日(金)と3日間を使って、函館市及び北斗市の補聴器販売店に
当会で作成した『耳マーク掲示板』『聞こえのサポートチェック票(耳マーク説明入り)』を配布しました!

『耳マーク掲示板』はA4サイズ(横)で、左側に「耳マーク」を表示。
「聞こえない・聞こえにくい方との会話コミュニケーションに配慮します」の文言を記載しています。
右側には以下の具体的な配慮方法を列記したものとなっています。
<以下、掲載文>
・声で伝わらないと思われるとき、筆談なども交えます(例:補聴器を外している時など)
・口元を見せ、ゆっくりハッキリとした口調で話します(感染症予防等でマスクをしている場合あり)
・重要事項(金額、日時など)は筆談で確認します。
・ジェスチャー(可能な時は手話も)を交えるなど、伝わる工夫をします。
・その他、聞こえに関する配慮をご希望の場合は遠慮無くお申し出ください。

『聞こえのサポートチェック票』はA4(縦)用紙1枚にまとめたもので
聞こえない、聞こえにくい方(お客さん)との会話上でどのようなコミュニケーション配慮が必要か
本人に記入いただく形(選択式)にしてあります。
記入内容をお店の担当者が確認することで、必要な配慮をスムーズに行えることを狙いとしています。

今回は郵送ではなく、1店舗ごとに手渡しで配布したのですが、どの店舗も快く引き受けてくださいました。
中には「掲示板を追加でほしい」と言ってくださった店舗もありました。ありがたく思っております。

「掲示板」、「チェック票」ともにご活用いただくことで、来店した聞こえない、聞こえにくい方が
コミュニケーション上の不安を感じることが少なくなればと考えています。

今回は函館中失協会員の他、要約筆記サークル「あさがお」の皆さんにもノートテイク等のサポートでご同行いただきました。
ご協力に感謝です!
posted by akki at 19:37| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

2月例会「介護関連ミニ講座」でした

暖かい2月が続いて、このまま春になっちゃえばいいのに〜と思ったりしていましたが
明日以降、また寒くなりそうな函館でございます。なんか吹雪そうでもあります。。。

さて、2月9日(日)の例会は「介護関連ミニ講座」ということで
前半に「介護保険制度」のお話、後半に「介護予防」のお話&実技という二本立てで実施しました。
もちろん要約筆記(文字通訳つき)です。

前半の講師は当会の賛助会員でもある社会福祉士のKさんにお願いしまして。
介護保険制度の概要や市内の施設、使える介護サービスなどをわかりやすくお話いただきました。
自分がお世話になるのはまだ先の話と思っていましたが、疾病等で場合によっては対象になるということで
非常に興味深く拝聴しました。親世代のこともありますし、事前に知識を得ていると慌てず済みますね。

後半の講師は(一社)北海道言語聴覚士協会道南支部の方々にお願いしまして。
「介護予防について〜今からできること〜」として、健康づくり・体力づくりのお話をいただきました。
介護に頼らず、健康で過ごすためとして、以下の3本柱を挙げられていました。
「栄養(バランスのとれた食事)や口腔ケア」
「身体活動(運動と社会活動)」
「社会参加(就労、余暇活動、ボランティア)」

特に3点目の社会参加は、難聴気味になると人づきあいを避けるようにもなりますので要注意ですね。
そういえば、中失協や要約筆記団体で要介護状態の方ってあまり見ないような気もします。
関連があるのかもしれませんね〜。

後半のお話の後、「運動と頭の体操」ということで実技に移りまして。
「コグニサイズ(4色ラダーウォーク)」というのをやりました。
見た感じの動作としては簡単な歩行運動なのですが、いろんなパターンを交えてやると
これがなかなかスムーズにいかないこともあり…私も随所にポンコツっぷりを披露してしまいました(汗)
「考えながら運動」という、2つのことを並行してやるのが良いそうです。
運動面ではちょっと負荷がかかるくらいが良いのだとか。

日頃、車で移動ばかりしているので、今年こそは運動不足解消を〜と思った1日でした。(^_^;



posted by akki at 21:31| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

【お知らせ】補聴器購入に当たっての注意喚起資料について

急に寒くなったり雪が降り始めた函館でございます。
2月もあっという間に1週間過ぎましたねぇ。

さて、全難聴経由で消費者庁より周知協力の依頼メールが来ていましたので
こちらにもアップしておきまする。

消費者庁で、令和2年1月29日付けで補聴器購入に当たっての注意喚起資料」を公表したとのことです。
補聴器関連で寄せられている消費生活相談の内容などを勘案し、以下の注意喚起事項を掲げているとのこと。

1.補聴器の購入の前に専門医に相談すべきであること。

2.補聴器は、「認定補聴器技能者」などの専門知識・技術を持った者に調整
(フィッティング)してもらうことが効果的であり、専門知識・技術を持った者がいる販売店も存在すること。

3.店舗で補聴器を購入した場合や通信販売の場合、どれだけ高額の商品であったと
 しても、基本的に「クーリング・オフ」は適用されないこと。

4.難聴の方は、耳が聞こえにくいことで、契約締結などの際に支障が生じることも
 あり得るため、周囲の方の支援が重要であること。

なお資料が掲載している消費者庁のウェブサイトは以下のとおりです。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_021/

補聴器は高い買い物になりますから、慎重にということで。。。
聞こえに異常を感じたら、まずは耳鼻科にご相談ください。

(一社)日本耳鼻咽喉科学会のサイトに「補聴器相談医名簿」がありますので、ご参考まで。
http://www.jibika.or.jp/members/nintei/hochouki/hochouki.html
posted by akki at 21:19| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

【1〜2月】邦画字幕付き上映情報

いや〜今年はほとんど雪が積もらない函館でございます。
本格的な雪かきしたのは今季1回だけです。(^_^;
反動で2月とかにドカッと降らなければいいのですが〜。

さて、1月〜2月の邦画字幕付き上映情報でっす。
週末にでもぜひどうぞ♪

『カイジ ファイナルゲーム』
1月25日(土)〜28日(火)

『ラストレター』
2月1日(土)〜4日(火)

<割引料金設定> 
シネマ太陽函館:
身障者手帳所持者は、受付に提示で1,000円
(同行者2名まで1,100円で鑑賞可)

※スケジュール変更の可能性もありますので、上映回数・上映開始時間も含め
 お出かけの際は念のため新聞・上映館サイト、または上映館に直接ご確認ください。
posted by akki at 21:28| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

新年例会始め!「新年交流会」

1月もあっという間に半ばを過ぎてました〜。
というわけで、新年初の投稿でございます。今年もよろしくお願いしまっす!

去る1月18日(土)、今年1回目の例会は「新年交流会」でした。
会場は湯の川の「ホテル河畔亭」さんにお世話になりました。
河畔亭さんには、いろいろと会場の都合を聞いてくださったりで、大変助かりました!

参加者15名と例年よりちょっと少なめでしたが、毎年ここだけは必ず参加の方や
普段なかなか例会行事でお会いできない方の参加もあり、ゆっくりお話することもできました。
あちこちで筆談や手話を交えてお話している光景も見られました。
参加者の方からは豪華(!)な差し入れもいただき、ごちそうさまでした〜。

余興は恒例の「景品交換」。
各自が持参された景品を参加者がくじ引きで受け取るという流れでして
無事、自分の持ってきたものを受け取る方もなく、一発で一巡しました。

今回の新年交流会では余興の部分を「UDトーク」(ご認識修正あり)での情報支援にしました。
UDトークの修正専用ソフトは、事前原稿も流せる仕様になっているんですね〜。
制限があって、パソコン要約筆記専用ソフトのIPトークのように滑らかに流れる形ではありませんが
こういう使い方もあるんだと再認識しました。

肝心の認識状況はどうだったかというと、司会が話す分にはまずまずでしたが
会場が結構騒がしかったこともあり、他の声もマイクが拾ってしまう部分はありました。
使い方に工夫や、場面ごとの配慮が必要ですね。

何はともあれ、当日は好天で路面状況もよく、例会始めが無事終了したのは何よりでした〜。(^_^)
posted by akki at 20:54| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする