2012年09月08日

まちせん・NPOまつり参加記

ここのところ毎週末、何かしらのイベントがはいっておりましたが
先週は、まちセンでの「NPOまつり」でした。

今年は、要約筆記のPRもやってみようということで「体験コーナー」を設けてみました。
「聞いて、書く(タイピング)」という、講座風の形ではなく、OHCやPC要約筆記のIPtalkに触れて
実際にどんな機材等を使い、工夫して書いて(タイピングして)いるのか、というのを体験してもらう
という面を主な目的としました。

午前中は手書き要約筆記サークル「あさがお」の皆さんに
午後からはパソコン要約筆記サークル「つばさ」の皆さんに、それぞれ準備をお願いし対応いただきました。

まつり来場者の内、手書きには21人、パソコンには16人の方が
体験コーナーに参加してくださいました。ありがとうございました〜!
手書きの方は、13日から始まる「入門講座」のPRにもなったようです。
(某議員さんも来場され、要約筆記体験されていきました)

こういう活動(要約筆記)もあるんだということを知っていただく、良い機会だったと思います。
例年どおり、ボードノート販売や中失協のリーフレット配付もでき、こちらも良いPRになりました。
お手伝いいただいた皆さん、おつかれさまでした!(^0^)

他に、障害関係だけでなく、多様な分野で活動されている団体があり
それらを知ることができたのも良い勉強になりました。

お昼は駐車場スペースの出店で美味しいカレーやチキン南蛮などなど
お手頃価格で食べることができましたです〜。(*´∇`)ノ 

来年も多くの方に、願わくば中途失聴・難聴者の方々に情報が届くよう
参加していきたいと思います。

まちせん1.JPG
posted by akki at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

8月イベント・振り返り。

真夏日続きでしたが、今夜は一息ついた感じで涼しげな風が吹いてます。(ちょっと強いけど...)
今日から9月ですが、先月8月は毎週のようにイベント続きでした〜。

8月11日(土)「函館野外劇」字幕付与テスト

2年前、函館中失協から「函館野外劇の会」に、野外劇への字幕付与を提案しており
ご担当の方には熱心にこちらの話を聞いていただいておりましたが…
今般、函館大学の皆さんのご協力のもと、実現に向けて動き始めているようです。
今回は、スマートフォン利用のシステムで、実際の野外劇を鑑賞しながらのテストということで
函館中失協からも数人、ご招待いただきました。
スマートフォンの他、タブレットPCなどでも字幕を確認し、鑑賞後に内容の評価シートを
提出する形で協力させていただきました。
野外での字幕付与ということで課題も多く、修正が必要と思われる部分もありますが
実現に向けて大きな1歩だと思います。今後の進展に大いに期待したいところですね〜。(^^)


8月19日(日) 「総合福祉センターまつり」

夏の恒例イベントとして定着していますが、今年も函館中失協はバザー出店で参加しました。
当日は好天に恵まれ、たくさんの来場者でにぎわってました。
バザー会場(5F)も暑くて大変でしたが、多くのお客さんからお買い上げいただけました。
当日のお手伝いの皆さん、バザー品をご提供くださった皆さん、ありがとうございました!(^0^)


8月26日(日) 「障がい者のふれあい交流事業」

函館中失協関係者間では「ふれあい列車」として親しまれているのですが、森町までJR貸し切り列車で行き
青葉ヶ丘公園で昼食やレクリエーションを楽しもうというイベントです。
函館市社会福祉協議会の主催で、各障害者、一般参加、ボランティアの方々を含め、435人の参加だったそうです。
こちらも好天に恵まれ暑かったのですが、時折風もあったりして、去年よりはだいぶ過ごしやすい方でした。
函館市社協や、要約筆記サークルあさがおの皆さんからのご説明もあったものと思いますが
ボランティアで参加いただいた看護学生の皆さんも、ホワイトボードで積極的に筆談してくださったおかげで
会話も弾み、楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました〜!(^^)

といったところで、8月のイベントは皆勤賞でした!
9月も最初の週からイベント続きとなりますが、残暑厳しき折、体調に気をつけて参りましょ。(^0^)

posted by akki at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

【6月6日】補聴器の日

今日は「補聴器の日」、日本補聴器販売店協会、日本補聴器工業会が打合せて設定したものだそうです。

由来は「6月6日」の片方(右側)の数字を裏返すを、耳が並んでいるように見えること
夏場にかかり補聴器の大敵、「汗」が多くなる時期なので、メンテナンスに留意いただけるよう
制定されたということです。
(以下、日本補聴器販売店協会サイト)
http://www.jhida.org/6-6/index.html

函館はまだ汗ばむような時期ではありませんが、夏に向けて気を配る必要はありますねぇ。

今週の函館中失協例会では「補聴器こんだん会」としまして、会員同士での意見交換など
気軽に、ざっくばらんにお話しようということになってます。(^^)
posted by akki at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

講演会「難聴について」報告

当ブログでもお知らせしておりました、講演会「難聴について」。
おかげさまで51人の来場者があり、盛況の中での開催となりました〜!(^0^)

当会、中川会長からの開会にあたっての挨拶後
早速、武市先生からご講演をいただきました。

前半は基本的な「耳の仕組み」から、先生の得意分野?「耳あか」のお話など
後半は、現在実施されている難聴治療や、珍しい症例などの紹介があり
会場の聴講者の皆さんも熱心に、先生が時折交えるユーモアに笑いつつといった感じで
聞き入っていました。
大変丁寧でわかりやすく、そして興味を惹かれる内容でした。

休憩時間に会場の皆さんに記入・提出いただいた質問についても
1つずつ丁寧に、わかりやすくご回答いただけました。

武市先生の診察を受けたくなった「ファン」も増えたのではないでしょうか?(^^)

お忙しい中、ご来函いただけたことに心から感謝したいと思います。ありがとうございました!
またの機会に、今回話し尽くせなかった「耳あか」ネタをお聞きしたいです。(^0^)

前日、当日とお手伝いいただいた会員の皆さん
当日の情報保障で来ていただいた要約筆記、手話通訳の皆さん
お疲れ様でした〜!ありがとうございました。m(_ _)m


posted by akki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

「手話の集い」参加記

3月4日(日)に開催された「手話の集い」に行ってきました。

午前の部の講演は「東日本大震災から約一年を振り返って」というテーマで
宮城県仙台市から起こしの、(社)宮城県ろうあ協会事務局長の浅野順一さんからの
ご講演でした。

震災に遭われた聴覚障害者の方からのお話は、避難生活や震災後の厳しい現実が伝わってきて
聞こえない故に情報が届かない点などの所では、会場の皆さんも頷きながら聞き入っていました。
聞こえない人にとって、携帯メールは外出先などでも大変重宝するのですが、地震時には不通になることもある等
ライフラインが止まった後の情報取得が困難になるため、日頃からの備えが必要だということでした。

聞こえない・聞こえにくい方への対応で重要なのは情報保障の他、メンタル面のケアとして
意思疎通ができる友人・知人と顔を合わせてのコミュニケーションが大切ということも話されていました。
同障者はもちろん、顔なじみの手話通訳者や要約筆記者と会うことも
コミュニケーション保障に気兼ねすることが少なく、精神的に楽になるでしょうね。

あとは、日頃から近隣住民の方や町内会などの付き合いで、難聴であることや聞こえないことを知ってもらうことも大事とのことでした。
この点は、昨年の全難聴大会(青森)での分科会でも発表されていました。

現在、宮城では「みやぎ被災聴覚障害者情報支援センター」(みみサポみやぎ)を設立し
震災後の被災聴覚障害者への支援にあたっているそうです。
事業内容は、「情報発信」「相談支援」「つながり作り」ということで
これらは日頃の同障者団体の活動にも言えることであり、日常的に続けていくことが重要と再認識しました。

都合で午前の講演会で退席しましたが、大変有意義なお話で参考になりました。
要約筆記があったので、内容もよく理解できました。
ご案内いただきました、函聴協の皆さんありがとうございました。(^^)

帰り際、S会長から「ループもあった方が良いか?」と聞かれましたが
あれば補聴器や人工内耳で聞ける人には助かりますね〜。

来年も楽しみにしていまっす!
posted by akki at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

2月例会(ボウリングとか昼食会とか)でした

よぅ降りましたねぇ…雪。函館では27年ぶりの大雪だとか.....( ̄▽ ̄;)

昨日、2月12日(日)が雪のピークだったようなんですが、そんな中でも函館中失協の2月例会
「ボウリング & 昼食会」決行いたしました〜。
朝から風雪強かったので心配していたのですが、参加者全員、大幅な遅れもなく集まりまして
15名で無事スタートとなりました。

皆さん久しぶりのゲームだったりで、なかなか肩が温まらなかったようですが、2ゲームとも
ケガもなく楽しんでいただけたようで何よりでした。
私的には、ボウリングは年1回やるかどうかって頻度なんですが...今年は例年になく衰えを感じましたわ。(-。-;
ちょこちょこ体鍛えていかねばなりませんなぁ...。

ボウリング終了後は、中華料理「李太白」さんでのランチへ移行。
昼食会のみ参加の方も合流して、筆談や手話など交えながら歓談しつつの昼食となりました。

もう少し天気に恵まれていれば、落ち着いて楽しめたかとも思いますが
まぁ、また暖かくなったらやることとしましょかね〜。参加された皆様、お疲れ様でした。

平成23年度の例会も、残すところあと1回となります。
例年通りに外部から講師をお招きしての「講演会」を開催します。
後日改めてお知らせしますので、少々お待ちを〜。m(_ _)m
posted by akki at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

1月のご報告

「1月は『行く』」って、誰が最初に使ったのか知りませんが、良く言ったものですねぇ。
今日で1月も終わりで、明日からは『逃げる』2月ですか。(´ヘ`;)
まんまと逃げられないよう、初っぱなから少し気合いいれていかないと〜。

今月の例会は「新年交流会」でして、25名ほどの参加でした。
今年は青森協会からスペシャルゲスト!!Sさんご一家が参加してくださり
超かわい〜ぃお子さま二人のおかげで、新年から明るい雰囲気での例会初めとなりました。(^^)
今年は「青函難聴者の集い」も函館で開催予定ですので、ぜひまたお越しください!!

余興では、自称「ガチャピン」の進行で「お年玉!プレゼント交換抽選会」もありました。
2次会にもずいぶん残っておられましたが、温泉に食事にと皆さんに楽しんでいただけたのではないかと思います。
皆さん、お疲れ様でした〜。


<その他>
今月から「手話練習」も再開しています。
隔週土曜の13:30〜15:00で実施、2月の予定は以下のとおりです。

2月11日(土) 25日(土)

会場は美原の「亀田福祉センター」です。手話を始めたいという難聴者・中途失聴者の方でも対応できるよう
筆談を交えてゆっくりやっています。申込み不要ですので、お気軽にお越しください。

あ、今月は会報「いやりんぐ 〜みみの輪〜」の発行もありました。
ご寄稿いただいた方々、発送作業のお手伝いをいただいた方々、ありがとうございました〜。
またのご協力をよろしくお願いしまっす。m(_ _)m


posted by akki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

邦画の字幕上映について(函館)

2012年が始まってもう半月過ぎてしまいました(汗。
今年もスロースタートですが、チマチマ更新していきます。よろしくお願いします。<(_ _)>

更新の滞りがちな当ブログでも、割とマメにアップしていた「邦画・日本語字幕付き上映」のお知らせですが
昨年の後半あたりから、函館での上映がパッタリと無くなりました。

当初は「たまたまフィルムが来ないだけさね〜」と構えていたのですが
2ヶ月待ち、3ヶ月待っても1本も上映されず…。(´へ`;

もう、辛抱たまらず上映館のシネマ太陽函館に照会してみたという方からの情報では
以下の回答があったそうです。

(以下、回答要旨)
配給会社の諸事情により"デジタル上映のみ"となり、デジタルの設備のない当劇場では
上映を断念せざるを得ない状況。
日本語字幕付き上映を楽しみにされていた方には本当に申し訳なく思います。
現時点でデジタル設備導入時期は未定、導入されたら日本語字幕付き上映も再開されると思います。
今しばらくお待ちを…
(ここまで)

ということで、映画館の方針変更というわけではなさそうです。
一刻も早く、“デジタル上映設備”を導入していただきたいものです。
皆さんからも、ぜひお願いしてくださいませ。m(_ _)m
posted by akki at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年ラスト

今年も残り1時間半〜と。
函館中失協の年内例会行事も、12月23日の年末交流会で全て終了。
しばらくのんきにしていましたが、年明けには会報「いやりんぐ」の発行があり
21日(土)には新年交流会がありで、あんまりのんきに構えているとまたギリギリになって
バタバタするいつものパターンになりそうです...。ゆるませ過ぎないようにしときます〜。

2011年、会員の皆さんを始めとして、要約筆記団体など多方面の方々のご協力のおかげで
無事に、楽しく活動できたと思います。ありがとうございました〜!

何かと力不足を痛感するこの頃ではありますが、引き続きご指導いただきながら
やっていこかと思います。

このブログの方も更新が滞り気味なので、来年はまたペースアップしていければと。(^^;

それでは、2012年が皆さんにとって良き年でありますよ〜に!!
posted by akki at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

11月まとめ

あいや〜、あと1時間で11月も終了。明日から師走に突入ですか。。。
11月は、いろいろと週末のイベント等が重なり、あわただしい月でございました。

「コミュニケーション教室(手話)」

11月の土曜午後(13:30〜15:00)は、全て無事実施されまして
今週末、12月3日(土)が最終回です。
講師の渡辺さんの指導は大変わかりやすく、要約筆記にも配慮していただきながら進めていただいています。
最終回は、総まとめ的な内容になりますので、会場(亀田福祉センター)までどうぞお気軽にお越しください。(^^)

「救急(応急手当)講習」

110番の日というのもありましたが、11月の例会で要約筆記付きでの「救急(応急手当)講習」を実施しました。
函館市消防本部様のご協力の元、応急手当の重要性やAEDについてのお話、実際の応急手当の実技
聴覚障害者が、現場に直面した場合の対応の仕方なども考えていただき、大変有意義な内容でした。
私も「一連の流れ」の実技を体験させていただきましたが、いや〜慌てるもんですねぇ。^^;;
消防の皆さんのてきぱきした対応に、ただただ感心するだけでした。
でも、予備知識として頭に入れておくのと、そうでないのとではだいぶ違うと思います。
お忙しい中、ご協力いただきました函館市消防本部の皆様、ありがとうございました〜!

「北海道ユニバーサル上映映画祭・函館上映会」

秋の恒例イベントとなりつつある上映会ですが、今回も映画の方、楽しませていただきました。^^
コミュニケーション教室や他の行事が重なって、最終の映画を1本観れただけでしたが
市内の学生さん方が大勢お手伝いに来ていただいていたようで、準備から運営まで
スムーズに進められていたように見えました。
今年は映画祭関連の行事はこれで終了かな?次年度の上映作品に期待したいですね〜。





posted by akki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

函館市身体障害者福祉大会

例年秋から師走にかけては、週末のイベントが目白押しなのですが
幸いなことに、要約筆記や手話の情報保障が用意されることが多くなってきています。
こうして社会参加ができることに感謝したいと思いまっす。(^0^)

必然的に、要約筆記や手話の情報保障者の方々にも、忙しい思いをさせてしまっている形なのですが
これから冬に向かって寒くなってきますので、体調には充分ご留意のうえ、今後ともよろしくお願いします〜。
m(_ _)m

さて、今日は「第58回・函館市身体障害者福祉大会」が開催されました。

市内の身障者団体が一堂に会し、障害者福祉の推進やその課題についての意見交換や
機能障害を持ちながら長年就労している障害者の方や、各方面で障害者支援を続けている方々を表彰する場となっており、例年、各方面からの来賓者もある重みのある大会です。

今年の被表彰者の内、聴覚関係では
自立更生者として聴覚障害者の方2名が受賞(市長賞、連合会長賞)
援護功労者として手話通訳者1名、聴覚障害者1名(連合会長賞)が受賞されました。
おめでとうございます!今後も引き続きのご活躍をお祈りしています。(^_^)

表彰式典の後は全体会となり、連合会加盟の団体からの要望事項説明や大会宣言などがありました。
函館中失協からの要望事項は、「人工内耳の体外機器、2台目を購入する際の費用助成」を挙げ、説明しました。
※費用助成の全国の実施状況については、人工内耳友の会[ACITA(アシタ)]のサイトをご参照ください。

函館聴覚障がい者協会(ろう協)からは
専任通訳者在所の市役所施設と通訳派遣事業受託事業者施設へのテレビ電話設置と
手話通訳の派遣範囲拡大について

函館視覚障害者福祉協議会からは
・バリアフリー整備の促進
・交通機関助成制度の見直しについて(公共交通、タクシー)
が挙げられていました。

上記の要望事項・内容については、全て会場からの採択を受けることができ
身障連を通して、函館市への要望事項として提出することとなります。

その後の、大会宣言・決議案も会場からの承認を受けることができ、午前の部を終了しました。

昼食を挟んだあとは、「ふれあいの集い」ということでアトラクションがあり
今年は「マジックショー」と「フラダンスショー」だったようです。

…私は鼻風邪をひいたのか?くしゃみ鼻水が止まらず、昼食後退席してきました〜。
みなさまもお気をつけくださいまし。(*_*)


posted by akki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

青森・全難聴大会お疲れ様でした。

青森から帰函し、バタバタしている間に、もう一週間なんですねぇ。
青森大会実行委員会の皆さん、参加された皆さん、お疲れ様でした〜。

各分科会や、全体会の内容については、会報「いやりんぐ 〜みみの輪〜」用に
参加者の皆さんにご寄稿をお願いしているところです。
どういう報告・感想があるか、楽しみにしておりまっす。(^^)

多少のトラブルもあったようですが、懇親会やアトラクションでの盛り上がりは
さすが青森県難聴者・中途失聴者協会、底力を感じましたです。(^0^)9

3日目の観光にも参加しましたが、行く先々での天候にも恵まれ
紅葉の始まりつつある奥入瀬渓流や、十和田湖周遊なども堪能できました。
用意されたお弁当、美味しかったですわ〜。どこの弁当だったんでしょ??
機会があれば、また食べたいっす!!(≧▽≦)

帰りには、磁気誘導ループ設置のバスもありましたが、聞こえの方はどうだったでしょうか?

全体を通して、参加者の皆さんへの心遣いにあふれた記憶に残る大会であったと思います。
同じ、東北の被災地県から参加の皆さんも、元気づけられたのではないでしょうか。

3日間、充実した青森滞在でした。ありがとうございました〜。(^^)

来年は「埼玉」での開催ということで、会場でPRムービーも流されていました。
こちらも大いに期待しておりまっす!
posted by akki at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

【全難聴福祉大会】いよいよ明日から開催!

先日大会参加証一式が届きました〜!
実行委員会の皆さん、大変お疲れ様でした。

さて出発準備も整い、明朝いざ青森へ出発でっす!!\(^o^)/

週末は天気も良さそうで何より。
全国の参加者の皆様、道中お気を付けて!青い森でお会いしましょう〜!
posted by akki at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

花見の宴in森町【画像追加】

昨日は総会後、初の中失協例会「花見の宴」でございました〜。

例年、函館の赤川水源地(笹流れダム)の方でやるんですが、今年は一工夫?しまして
森町の「青葉ヶ丘公園」に足を伸ばしました。

参加者総勢19名、貸し切りバスで一路森町へ。
金曜の暴風雨で、桜が散ってしまっていないか心配でしたが
森町の桜は待ってくれていました!\(^o^)/

到着時点では若干風が寒かったですが、会員随一のイケメンhideさんが手配してくださった
テントのおかげで寒さもしのげまして、好天の中、森町のすばらしい桜の木々を眺めつつ
七輪を囲んでのジンギスカンと、ひっさびさに昼間っから飲むビールは大変美味でした!

3時間ほど滞在していましたが、時間を忘れるほど話し込みましたです。(^^)

また遠征したいですね〜ぇ。

当日の「桜」画像追加で貼付でっす。

mori2.JPG


mori5.JPG


mori8.JPG

posted by akki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

NHK番組「ろうを生きる・難聴を生きる」

今夜放送のNHK総合の番組「ろうを生きる・難聴を生きる」で
「つかめ!聞こえない人々のニーズ 〜しゅわ旅ツアー〜」という内容が放映されるようです。

たしかに、観光地での障害者対応も結構進んではいるのですが
こと聴覚対応(音声言語情報の保障)については、対応が遅れているな〜というのが実感です。

観光施設での映像関係などでも、音声だけで字幕がついているというのはあまりないように思います。
聞こえている人にとっては「聞く」ことは、特別意識しなくてもできていることですから
目で見てわかる障害より気づきにくいという面もあるのかもしれません。

そういう視点で番組を観ることもできるかな?と考えてます〜。
posted by akki at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

おこまりアンケート。

今年度、全難聴加盟各協会で取り組むこととなった「聞こえのおこまりアンケート」ですが
各イベント会場などで障害の有無を問わず、多くの方々からのご協力をいただきました。
集計したところ、248名の方からご回答いただいてありました。ありがとうございました。
またコメント欄には、68名の方が記入されておりました。

アンケート実施会場でお話してみると、「実は私も難聴で…」という方が結構おられたのが印象的でした。
国内法での障害者等級該当の聴力レベルは「両耳70デシベル以上」または
「一側耳の聴力レベルが90dB以上、他側耳の聴力レベルが50dB以上」とされていますが
国連の世界保健機構(WHO)では、41デシベル以上から補聴器が必要となる難聴としています。

本人が話さない限り、見た目では難聴とはわからないことが多いですから
コミュニケーション上で人知れず苦労されていることも多いのではないかと思います。
この、わかりにくい「難聴」という聞こえの障害と、コミュニケーション上でのサポート方法等を
難聴者・中途失聴者団体と要約筆記団体が協力して、今後も地道に啓発していくことが大切と再認識しました。

アンケートの配布・回収にご協力いただいた会員の皆さん、そしてイベント会場等でスペースを提供してくださった皆さん
ありがとうございました!(^^)
posted by akki at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2011年〜!

というわけで、正月三が日とも穏やかな天気に恵まれた函館でございます。

今年も一年、いろいろな方々にご協力をいただきながた、函館中途失聴者・難聴者協会
活動していきたいと思います。よろしくお願いしまっす。<(_ _)>

今年は例会行事は元より、個人とのつながり・コミュニケーションを深めていけるような
交流の場を作れれば〜と考えています。

それには会のPR、そして難聴や中途失聴、聞こえない・聞こえにくいという状態や
そういう状態になった時に、どういったサポートが必要となるか等を、一般に啓発していくことにも
力を入れていく必要があります。
要約筆記団体の方々など、皆さんのご理解とご協力を引き続きお願いしたいと思います。
posted by akki at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

12月は「青函難聴者の集い」がありました。

今年の12月は「青函難聴者の集い」もあったからか、例年より早く過ぎたような感じがしますぅ。( ̄~ ̄;)

その「青函難聴者の集い」については、青森まで新幹線が開通した12月4日から5日の開催で
青森からは19名の方々にご来函いただけました〜!\(^O^)/
ちなみに函館からは、22名(日帰り含む)が参加。(^-^)

あいにくの荒天だったため、初日の元町徒歩散策(ガイドつき)はバスでの散策に変更となりましたが
雨はなかったため、「クリスマスファンタジー」の点灯式を観ていただくことができたのは何よりでした。

その後、宿泊先のホテルへ移動後は、落ち着く暇もなく青森・函館「合同忘年会」へ〜。
「おさげヅラ」や「ウサ耳カチューシャ」のかぶりものをした両協会会長からご挨拶をいただいた後
今年協会設立10周年を迎える青森協会の方を乾杯の音頭担当に指名させていただき、宴の始スタート〜。
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!

それぞれの席で筆談などを交えての歓談となりました。
途中、青森・函館双方から参加の「お子さま」を対象とした「じゃんけん大会」や
青森・セコイヤ氏の雑学クイズなどもあり、おかげさまで盛会のうちに終了となりました。

終了後は、温泉に入ってゆっくりする人、話し足りず2次会に参戦する人
2次会でも足りずに夜の函館へ消えていく人...etc 思い思いの夜を過ごされたようです〜。(^-^)

2日目は、昨日の荒天がウソのような晴天に恵まれまして
五稜郭公園内にある「箱舘奉行所」をガイド・要約筆記つきで見学となりました。
要約筆記つきでの団体見学は、今回が初めてとのことでしたが、奉行所の方々には
映像シアターのナレーション原稿をいただけるなど、快くご協力をいただけまして、大感謝です。

その後は、こちらの不手際で予定していた美術館・北洋資料館見学ができませんで
青森の方々には申し訳ない形になってしまいましたが、帰りのJRにも遅れることなく
皆さんをお見送りできたのは何よりでした。

来年は順番からは青森開催ですが、全難聴福祉大会を青森県協会が担当されますので
そちらでお会いする形になります。
今から500円玉貯金でもして、交通費を貯めておこうと考えてまっす。(^o^)/

<奉行所での要約筆記>
奉行所.JPG



posted by akki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

函館市身障者福祉大会。

ここんところ、ブログの更新もイベントの翌週にアップとかで〜。^^;;
今回も先週日曜のネタです。

函館身障連と函館市社協主催の「第57回函館市身体障害者福祉大会」が開催されまして
函館中失協も、身障連加盟団体として参加してきました。

主催者あいさつの後、

・函館市身体障害者等福祉功労者賞
・(社福)函館市社会福祉協議会会長賞
・(社)函館市身体障害者福祉団体連合会会長賞 

の表彰があり、それぞれ各方面でご活躍されてきた障害当事者や、支援者の方々が
自立更生者・援護功労者として表彰されました。

要約筆記で長年ご活躍の、norikoさんも社協会長賞・援護功労者として受賞されました。
たしか、中失協設立当初から要約筆記活動されている方と伺っております。
実績からも納得の受賞でした。おめでとうございます〜!今後益々のご活躍を!!

表彰後は、受賞者代表の方からの返礼のあいさつがあり、印象的だったのは
「家族の理解があったからこそ、続けられた」という言葉でした。
まったくその通りだと思います。家庭と活動のバランスは大事ですよね。
長年援護活動を続けてこられた方の、とても含蓄のある謝辞でした。

その後、来賓の方々からのあいさつの後、全体会議に移りました。
今年は視覚障害者福祉協議会から3つ、函館聴覚障がい者協会から1つ、函館中失協から1つ計5つの要望事項があがりました。

函館中失協からは、コミュニケーション支援事業(要約筆記)の利用者範囲の拡大について
現行の障害者手帳所持者だけが利用できる制度から
軽度・中等度の難聴者であっても、必要な場面で公的派遣を利用できるよう、要望しました。

函館聴覚障がい者協会からも公的派遣の範囲について
視覚障害者福祉協議会からも、ガイドヘルパーの派遣についての要望が出ており
障害者が自立・自己選択して生活していくうえでの制限が、まだ残っていることが
浮かび上がった感じでした。
これら要望内容について、少しずつでも改善されていくよう願いたいところです。


昼食(サザエの海苔巻きは美味い♪)を挟んで
午後はアトラクション「ふれあいの集い」、今年は「落語」と「腹話術」ということで
皆さん結構楽しまれていたようです(隣の方は爆笑してました...(^^;;)。
要約筆記の方は、テンポについていくのがで大変だったかと思います。お疲れさまでした〜。
posted by akki at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

コミュニケーション教室(手話)1日目終了〜。

10月16日(土)から始まりました、難聴者・中途失聴者の「コミュニケーション教室(手話編)」
初日は、16名の方が参加されました。

まず最初に、昨年の復習も兼ねてということで、あいさつ等の初歩的な手話単語をやったあと
文章表現の例文に移りまして、時間前に予定していた部分を終了。
質疑などを終えた後、指文字も少し練習する時間が取れました。

今年度から、テキストをスライド化して投影し、PC要約筆記と複合することで、受講者が
講師の手話との視線の移動を少なくするよう、工夫してみました。
初めてにしては、スムーズに進めたようで一安心です。^^

残り5回ありますので、どうぞお気軽に参加お申し込みください。
当日直接会場にお越しくださってもOKです〜。


コミ教室(手話).JPG
posted by akki at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする