2014年05月31日

5月を振り返りまして。

5月も今日で終わりということで、何かと濃い1ヶ月でございました。。。

会報「いやりんぐ〜みみの輪〜」の発行もありました。
今月は市外の方から購読希望が1件ありまして。誌面にも力が入りますねぇ。(^0^)
会員の皆さんのご寄稿、ご協力をいただきながら発行していきたいと思います〜。m(_ _)m

6月28日(土)〜29日(日)の、「青函難聴者の集いin北海道」(開催地「洞爺湖」)まで
残り一ヶ月を切りました。
会員の皆さん始め、要約筆記サークル2団体(手書き要約筆記「あさがお」、PC要約筆記「つばさ」)や
北海道中途難失聴者協会、現地の難聴者・中途失聴者の方にもご協力いただき、準備を進めています。
青森協会の皆さんに楽しんでいただけるよう、難聴者・中途失聴者の集まりの無い地域で
団体設立のきっかけ作りになるようなイベントにしたいと考えています。
青森の皆さん〜!大勢でのご来道、お待ちしておりまっす!(^_^)/

7月以降の他イベントの情報や日程がちょいちょい入ってきています。
前倒しで準備していって、スムーズに乗り切りたいと思いまっす!
posted by akki at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

花見の宴

いやぁ週末、実に好い天気でしたねぇ。(´▽`)

5月10日(土)は、函館中失協の5月例会「花見の宴」でして
ここ数年は森町の青葉ヶ丘公園でやっております。
今年もhideさんから、豪華食材をご提供いただき、参加の皆さんには大満足いただけたようです。
ごちそうさまでした!!

桜もちょうど見頃といいますか、ヒラヒラと花びらが散っていて
少し風が吹くと、まさに桜吹雪になるのでございます。( ̄∇ ̄*)
ほんっと、久々に癒されましたです。やっぱ花は桜木っすね〜。
公園もあまり騒がしい感じはなく、ぼ〜っと一日中でもいたい気分でした。

PAP_0201.JPG

さて、6月はいよいよ「青函難聴者の集いin北海道」です。今年は洞爺湖での開催です。
詳細が固まりましたので、後日こちらでもあらためてお知らせしていきまっす!
posted by akki at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

4月を振り返りまして〜

はっ!! 4月ももう最終日でしたか...ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ  

いやぁ、やっぱ年度替わりはあわただしいですねぇ。
当ブログも4月は今日を含めて2回だけの更新でした... orz

4月といえば「総会」シーズン。函館中失協もつい先日、4月27日(日)が定期総会でした。
おかげさまで出席者も多く、いろいろとご意見もいただけました。

会員の皆さんからは、前夜の会場設営や当日のお手伝いをいただき
公的派遣で来た要約筆記の皆さんのファインプレーにも助けられ、無事終了しました。
ありがとうございました!

今年の目玉行事となるのは
6月28日(土)〜29日(日)の「青函難聴者の集いin北海道(洞爺湖)」と
8月に予定されている難聴者・中途失聴者啓発事業「講演会&意見交換会」でしょうか。
6月の「青函難聴者の集い」は、今年は洞爺湖で開催します。
青函だけでなく、現地の難聴者・中途失聴者、要約筆記関連の皆さんにも呼びかけ
交流に広がりを持たせたいと思います。

総会で提起しましたが、函館中途失聴者・難聴者協会は
以下4点の基本方針を会員相互で共有し行動していきます。

○ 会員一人一人の行動で会を活性化し、難聴者や中途失聴者、支援者との「仲間の輪」を広げていきましょう!

○ 聞こえない・聞こえにくい障害の現状を社会に啓発し、理解と協力を求めていくためにも
 例会や行事等で情報入手し、情報発信していきましょう!

○ 同障者、要約筆記者の方々とつながりを持つ中で、聞こえのサポートを上手に依頼する力
 「受援力」を身につけていきましょう!

○ 難聴者・中途失聴者に必要な通訳、要約筆記派遣制度の維持・拡充をしていきましょう!
 通訳者を育てるためにもどんどん活用しましょう!

今年度も1年、よろしくお願いいたしまっす!
posted by akki at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

3月1週目

3月に入り、平成25年度も大詰めですねぇ。
聴覚関連の団体の方々は「耳の日」関連の行事や、年度替わりの事務処理など
お忙しくされているのではと思います。

先週3月2日(日)は、函館聴覚障がい者協会さん主催の「手話フェスティバル」に参加してきました。
当日の参加は190人とのことで、さすが集客力がありますねぇ。
準備の方も、函聴協の他、手話通研、サークルの方など総出で取りかかっておられました。

講演の演題が「アメリカ手話と日本手話」で、講師のお名前が「ダニー・ゴング」さん。
欧米風な容貌の、ろう者の方かと勝手に想像していましたが、良くチケットを見たら「手話通訳士」さんで
見た目もスマートな、一見「日本人?」という感じの方でした。思いこみって…ねぇ。(^^;

CODA(両親が「ろう者」の聞こえる子)ということで、これにまつわるエピソードや
日本の手話単語とアメリカ手話の単語で、似ている表現でも全く逆の意味になるものなど
笑いを織り交ぜながらの大変楽しい内容の講演でした。所々、声出して笑っちゃいましたです。(^〜^)
昼食を挟んで、後半はゲームや手話コーラス、最後は「いか踊り」で締めるというにぎやかな内容でした。

手話がまだわからない難聴者や中途失聴者のためにパソコン要約筆記と、磁気ループも準備していただき
誰にでも楽しむことができたのではないかと思います。
ちょっとがんばって、手話を覚えてみようと思った方も多かったのではないでしょうか。
コミュニケーション手段としての手話の魅力を再確認した1日でした。(^_^)
posted by akki at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

2月例会「講演会・意見交換会」無事終了〜。

2月ももう半ば過ぎとか。さすが、足早いっすねぇ。。。と、毎年言ったり書いたりしてるな。(^^;

14日〜15日と、大雪のため混乱している地域が多いようで…私も久しぶりに「欠航」にぶつかりまして。。。
土日のスケジュールは全てリセット状態っす。
16日(日)14:20現在の函館は晴天で、家の中にいる分には良い塩梅(外は少し風が強いですが…)。

で、標題の件。
もう一週間経ってしまいましたが、先週9日(日)に実施。30名の参加がありました。
前半は、北海道函館聾学校教頭の門眞先生に「ろう学校と、ろう教育から学んだこと」という演題で
ご講演いただきました。

児童とのエピソードや、「学校だより」(聾学校サイトでも読めます)などを元にお話は進められまして
生まれつき聞こえない子どもへの発話指導の難しさや、授業を進めるうえでの情報保障配慮なども
知ることができました。

授業の進め方については、一般校の先生方にも大いに参考になるものではと思いましたし
当会でのこれからの啓発活動にも、伝え方の工夫として活用できるのではないかと考えています。(^_^)

後半は、先生に進行役をお願いしての「意見交換会」の形にしまして
事前に取りまとめしていましたご意見(6件)を元に、会場の参加者からも発言いただきました。
こういう形は初めて実施しましたが、参加者アンケートでは評判が良かったです。
今後また機会を作っていきたいと考えています。

当日は、お休みにもかかわらずご講演いただきました先生、朝からお手伝いに来て下さった会員の皆さん。
公的派遣で来られた要約筆記・手話通訳の方々、ご来場の方々(遠路、室蘭からもお越しくださってました)。
おかげさまで無事終了することができ、有意義な時間を作ることができました。
ありがとうございました!(^_^)



posted by akki at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

「聞こえに関する講演会&意見交換会」

全国的に冷え込んでいるそうで、関東方面も珍しく積雪だとか。
あまり荒れないでほしいですねぇ。。。

さて、函館中失協・2月例会「聞こえに関する講演会&意見交換会」
いよいよ明日(9日)となりました〜。午後1時からでっす!

遠路お越しになる予定の方もおります。たくさんのご参加お待ちしております!

好天を祈りつつ、今夜はあったかくして早めに寝ておきまっす。...(-。-)zzz

posted by akki at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

1月を振り返りまして。

ひぃや〜!外はホワイトアウトの世界でございます(函館)…。(>_<)
昨日はあったかかったんですけどねぇ。。。

さて今日で1月も終わりなわけですが、今月はイベント盛りだくさんでございました!

1月18日(土)「1月例会・新年交流会」
湯川観光ホテル・祥苑にて開催〜会員や要約筆記団体の方も含め、24名の参加がありました。
函館中失協非公認・一日限定ゆるキャラの「うまっしー」は“だだスベリ”していましたが
食事も美味しい豪華なお膳でして、余興の方ではいつもの「お年玉・景品交換」に加えて
サプライズ・豪華景品抽選会!(景品提供・hideさん)もあり、大いに盛り上がりました!(^0^)/
景品GETされた方、おめでとうございます!
久々の温泉宿泊で、ゆっくりさせていただきました。(^〜^)

1月21日(火)「函館市障がい者雇用促進セミナー 〜障がい者雇用のすすめ〜」
例年、函館市経済部労働課の主催で開催されているものですが、障害当事者団体にもご案内いただきましたので
情報保障に要約筆記をご用意いただき、参加してきました(5名)。
内容は、始めにハローワークからの障害者雇用の現状と各種支援制度の説明があり
続いて「道南障がい者就業生活支援センター・すてっぷ」から、当事者に対して実施している支援内容や
障害者雇用をするうえでの企業からの相談に応じていること等、事業内容の説明がありました。
後半は、実際に障害者を雇用している企業2社(水産加工業と映像関係)の社長さんから、事例発表がありました。
社長が率先して、雇用している障害者の障害特性を理解しようとし、目配りされておられるようでした。
聴覚障害者の雇用ケースは出ませんでしたが、聴覚の場合は「聞こえ」のコミュニケーションさえクリアされれば
健聴者と変わらないレベルで仕事ができますので、そのあたりの啓発がされていくことを望みたいところです。

1月25日(土)〜26日(日)「全難聴福祉大会in沖縄」

職場からお休みいただき行ってまいりました〜!\(^0^)/
函館からの直行便がないので、羽田で乗り継いで…っと。
到着したのは夕方でしたが、気温は20℃前後。出発時の函館が−4℃でしたから…その差24℃!
聞くところによると、前日あたりからあったかくなったそうでした。(^^)

1日目は「就労」の分科会に参加しまして、沖縄の聴覚障害者の就労状況発表や
今後の国における障害者雇用制度改革の流れの情報提供等の他、現在就労している方、退職した方
それぞれの立場からの意見、助言がありました。
2日目は記念公演(講師 沖縄県の弁護士・岡島実さん(難聴者))があり、その中で「未理解同調性」という言葉が出てきました。
これはいわゆる「聞こえていない(わかっていない)けど、とりあえずうなずいてしまう」という
難聴者によくありがちな状況を、心理学的に表現する言葉だそうです。
万一、事故などに巻き込まれ当事者となった場合など、その場で質問されたことに上記のような行動を取ると
大変不利な状況になるので注意が必要だというお話もありました。

大会期間は、懇親会での各地の方々との交流や、沖縄観光も楽しめまして、大変充実した滞在期間でした!
会員の皆さんには、いずれ例会等の機会を利用して報告会をしたいと思いまっす。(^^)

posted by akki at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

11月を振り返りまして。

うきゃ〜!!11月終わってしまいました…ということは師走に突入っすね。。。
要領悪いもので、月日の経過が早く感じまする。。。

11月も皆さんのご協力のおかげで、例会等を滞りなく実施できました。m(_ _)m

9月に始まったコミュニケーション教室(手話・読話)は、手話が11月2日に、読話は11月9日に終了。
どちらも今年度初めての講師の先生でしたが楽しく勉強になる内容で、参加された皆さんには理解を深めていただけたものと思います。

11月15日には、函館聾学校の見学会にご招待いただきました。当会から7名が参加してきました。
授業風景等、要約筆記や手話通訳つきでの見学となりました。
私は都合で残念ながら参加できませんでしたが…。(T_T) 会報での参加者報告を待ちたいと思います〜。

11月例会は「笑いヨガ」ということで、昨年12月の全難聴大会(埼玉)の分科会でも実施されていたものです。
初めての体験でしたので、「ヨガ」というからにはどんなポーズを取るのかな??と考えていましたが
特に決まったポーズなどはなく、笑いの呼吸がヨガに通じるものがあるようです。
講師の先生やスタッフの方の誘導のもと、おおいに笑わせていただきました〜。(=⌒▽⌒=)

12月例会は年末交流会ということで、多くの参加が見込まれておりまっす!
今年の締めくくりということで、楽〜なコミュニケーションタイムを過ごしたいと思います。(^0^)



posted by akki at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

函館市身体障害者福祉大会

11月3日(日)、この時期恒例となっております「函館市身体障害者福祉大会」が
「実現しよう!障害者権利条約にふさわしい障がい者制度」
「つくろう!災害に強い安全な福祉の街」
「ひろげよう!地域ネットワークと障がい者理解」
「進めよう!完全参加と平等」
以上4つの大会スローガンの下、開催されました。

大会には、障害当事者団体、ボランティア関係者、来賓の方々を含め約200名ほどの参加があったようです。

主催者側と、来賓の方々(地元選出の与党衆・参議員の方、どちらもご本人が来ていました)のご挨拶の後
障害当事者で長い間勤続されて来た方を「自立更生者」
障害者の支援に携わってこられた方を「援護功労者」として
それぞれ、函館市長賞、函館市社会福祉協議会会長賞、身体福祉団体連合会会長賞の表彰がありました。

要約筆記活動の方からは、社協会長賞に2名、身障連会長賞に1名が選出され、表彰されました。
おめでとうございます!今後益々ご活躍ください。(^^)

表彰式終了後、休憩を挟んで全体会議となり、各障害当事者団体から函館市への要望提言がありました。
当会からは「要約筆記担い手育成と要約筆記登録員の負担軽減について」を挙げ、会場から要望としての承認を得ました。
現実的な対応がなされることを期待したいところです。

所用のため午前の部だけで帰ってきましたが、関係者及び参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。
このイベントが、各障害の理解促進と課題解決のきっかけになれば…と思います。
posted by akki at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

7月振り返り

7月もあと1時間弱で終わりですが、本州各地に比べたら夏らしい日が少なかったように感じた函館です。
月末はGLAYのライヴがあったので、駅前のお客さんも多かったです。

さて、7月を振り返りまして…

7月21日(日)の7月例会は、2年振りの「サクランボ狩り」でした。
そういえば「築城(ついき)果樹園」さんから、終了後に割引チケットをいただいてました。
さくらんぼ狩りはそろそろ終了みたいですが、8月はプラムとブルーベリーが始まるそうです。
ブルーベリー、目にも良さそうですし、チケット使って食べにいってみようかな?

7月26日(金)、27日(土)
当会で提案してきました、函館野外劇への字幕付けシステムのテストがありました。
函館大学の皆さんのご協力で実現したもので、タブレットPCを使用しての字幕表示する形でした。
昨年の改良版でしたが、かなり実用的になっていたように感じました。
テスト2日目(27日)では、1日目(26日)の意見を早速反映していただいており
スピーディーに対応されていてありがたかったです。(^^)

今後、さらに検討・協議を重ねられるとのことですので
来年あたり、一般のお客さんが利用できるようになっていればうれしいですね〜。
函館観光に来られる、聞こえない・聞こえにくい方々にも、ぜひ函館野外劇を観劇していただきたいです。







posted by akki at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

6月振り返り

6月も初旬は肌寒かったですが、月末になってようやくあったかくなってきた感じです(函館)。

6月15日〜16日「ユニバーサル上映七飯上映会」
ユニバーサル上映映画祭も今年で8回目と、定着してきた感じです。
毎回、磁気ループを用意しているのですが、今回は中失協以外の何人かの方から「反応」があったようです。
9月22日〜23日にある北斗市でのユニバーサル上映映画祭でも準備することになりますので
しっかり啓発できるよう工夫したいと思います。(^^)

6月23日「函館中失協6月例会・茶話会」
下は20歳、上は??歳と幅広い世代の参加がありました。
前半に“漢字クイズ”と“ジェスチャーゲーム”をやりまして
後半は、メイン茶菓子の「麩まんじゅう」(「ひとつ風」より購入)や差入れのシュークリームなどを
いただきながら、筆談や絵?を交えながらの歓談となりました。
皆さんから「参加して一言」いただきましたが、聞こえる・聞こえないにかかわらず
会話を共有して楽しんでいただけたようでした。(^_^)

こういう気軽に会話を楽しめる場をもっと増やしていきたいですねぇ。
そのためにも、会話を共有するための「環境づくり」を参加者が自然にできるようになれればと思います。



posted by akki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

5 5月を振り返りまして。

寒い5月でしたが終盤にやっと春らしい陽気になり、今日は初夏を思わせる陽気でしたねぇ。(^^)

5月例会の「花見の宴(in森町)」も、当初予定日が荒天で延期になってしまいましたが
順延して開催した18日(土)はちょうど良い気候の中、見頃の桜の下での花見を楽しむことができました!
今年も、現地会員のhideさん差入れの美味しいものをたくさんいただきました。(^0^)
来年はさらにBigな?!差入れがあるとかないとか・・・。花見の楽しみが1つ増えましたです。
(ちょっとハードル上げすぎっすか? ^^;)

花見1.JPG

花見3.JPG

花見2.JPG


木曜日中の「手話練習」も今月スタートでした。
特定の誰かが手話を教えるという形ではなく、会員相互ができるだけ手話を使って会話し
分からないところは教え合うという形を取っています。
もちろん、手話初心者の聞こえない・聞こえにくい方への筆談サポートも交え
その場の会話を共有することへの配慮も忘れずにしていきます。
手話での会話コミュニケーションを楽しむことができる場になってほしいと考えています。(^^)

posted by akki at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

平成25年度スタート(とっくに…)

よ〜〜〜やく春らしくなって参りました函館です。

4月28日(日)の定期総会も無事終わり、間髪入れずに5月会報発行〜と
バタバタしていましたが、やっとこ落ち着きました。
今年度は更新を増やしていけるように・・・ペースをあげていきたいと思います。(^^;
よろしくお願いしまっす。

さて、明日18日(土)は5月例会「花見の宴」でございます。
先週予定していたものが、荒天で順延になったものですが、天気も桜も良い感じになりそうです!
森町・青葉ヶ丘公園の桜、きれいなんですよねぇ。今から楽しみです。(^0^)



posted by akki at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

3月振り返り

3月もいろいろイベントがありましたが、振り返ってみればあっという間ですねぇ。

函館中失協の平成24年度ラスト例会として、講演会「ストレスと精神保健」を開催しました。
医療ソーシャルワーカー協会様のご協力をいただき
講師として富田病院で医療ソーシャルワーカーとしてご活躍されている
精神保健福祉士の塚八 政宣(つかはち まさのり)氏にご講演いただきました。

医療ソーシャルワーカーとはどんな仕事をしているか?というところから始まり
ストレス社会と言われる現代と、一昔前との世相の比較や
「ストレス」となる要因や種類、ストレスが過剰になった際の心身への影響と
うつ病や依存症等の精神疾患のメカニズム、
どういった性質の方がストレスをため込みやすいのか等のお話になりました。

後半はストレス過剰で病気にならないための解消法として
生活の中に採り入れていけるものを順次あげていただきました。

「相手(周囲)を変えたい時は、まず自分を変えてみる」
「喪った機能を嘆かず、現状で前向きに生きていくために。まず同障者での支え合いを」

とのことで、聞こえない・聞こえにくい状態を受けとめて
前向きに進んでいく過程での同障者・支援者の支え合いが大切と再認識しました。

今回の講演にあたり、塚八様の方で市内の医療施設に
「聞こえない・聞こえにくい方への配慮を実施しているか」という
アンケートを実施してくださる等、お忙しい中いろいろとご準備をいただけようでした。
おかげさまで大変参考になるお話を聞くことができました。

これからの生活や中失協活動に活用していきたいと思います。(^^)

posted by akki at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

難聴者・中途失聴者にとっての手話

こちらの方への掲載を失念してました…。

NHKのTV番組「ろうを生きる難聴を生きる」で、中途失聴者の手話習得がテーマにあげられています。
“手話の勧め 中途失聴した人へ −佐々木あやみさん−”
http://www.nhk.or.jp/heart-net/rounan/backnumber/2013/03/0324.html

函館でも「手話練習」として、難聴者・中途失聴者の手話初心者にも覚えていけるよう実施していますが
番組内容は大変参考になりました。また、佐々木さんのコメントにも大変共感を覚えました。
再放送がありますので、ぜひ多くの方に観ていただければと思います。
[再放送]3月31日(日)午後2時35分〜



posted by akki at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

3月3日(耳の日)の日記

3月3日(日)の話ですが、2つのイベントをハシゴしてきましたです。

【手話フェスティバル】
金曜夜からの「冬の嵐」、道内は週末大荒れの予報で心配していましたが
函館地方は奇跡的に土曜午後から回復に向かいまして。
沖縄からの講師の方や、東京からわざわざ聴講に来られた方も無事ご来函され、何よりでした。

定刻どおりの開催となり、実行委員長の笹谷会長のご挨拶後
講師の比嘉さんより「沖縄文化と手話」のテーマでのお話がありました。

スライドとホワイトボードの筆記を交えながら
前半、沖縄各地の文化、歴史、風習、食べ物についてなどの説明が
食べ物について意外だったのは、沖縄県は昆布の消費量が全国1位だとか。
それも特に現地産のものではなく、北海道や東北産のものなんだそうです。
函館の恵山や戸井のガゴメ昆布も食べてるのかしらん?何となく縁を感じるというか、嬉しいですねぇ。(^^)
医食同源ということで、身体に良い物をどんどん食する…そういう風習があるようです。

沖縄の明るい面だけではなく、マイナス面の説明もあり
就職難等の社会事情や、ニュースでも報道されている「基地」問題などについてのお話もありました。

で沖縄といえば、大家族というイメージがあるんですが
やっぱり兄弟姉妹は多いらしく、4人5人はあたりまえみたいな感じらしいです。
お正月とかにぎやかで大変そうですねぇ。(^^;

あとは昔からの言い伝え・方言について教えていただきました。

「ユイマール」 → 「皆で助け合う」の意
「イチャリバーチョウラェー」 → 「出会えば、皆兄弟」の意
「ナンクルナイサー」 → 「なんてことないよ」の意

ということで、南国地方特有のおおらかなものを感じますね〜。

沖縄には以前1度行ったことがありまして、自分の中では再訪したい地方ランキング1位なのですが
お話を聞いて行きたい度が更にアップしましたです。(^0^)
来年1月の全難聴福祉大会(沖縄)は、ぜひ調整して行きたいものです。


【第29回「平和の日」函館の集い】

日本ペンクラブが主催、北海道での開催は今回函館が初めてとのことでした。
函館推しで有名?な、小説家の浅田次郎氏の他、著名な方々のリレートークという形でした。
今回のイベント広報で、「手話・要約筆記の必要な方は申込み時にお申し出を…」的なものではなく
「手話通訳・要約筆記の準備をしています」とあったのは、耳の聞こえない・聞こえにくい方々も
参加しやすい表記でありがたかったです。

この日は、市内2カ所で要約筆記付きのイベントが実施されたわけですが
午前・午後と連続での通訳となった方もおられたようです。
身体の方で無理をしないよう、今後もご活躍いただければと思います。
要約筆記の担い手育成やPR等、利用者たる難聴者・中途失聴者で協力できることは積極的にしていきましょう!

posted by akki at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

新年交流会でした。

昨日、1月19日(土)は、函館中失協・1月例会の「新年交流会」でして。
今年は湯川温泉「ホテル万惣」で開催。情報保障はPC要約筆記でした。

18名と、去年よりは若干少なめでしたが
NEWフェイスやお久しぶりの会員の参加もあり
なかなかにぎやかでしたです。(^0^)

余興は、いつもの「お年玉?景品交換」の他にもう1つ
会長がポケットマネーで景品を準備した「じゃんけん大会」もあり、盛り上がりを見せました。

宴会後は宿泊もできましたので、ホテル内の1室で引き続きわいわいやっておりました。
2次会は「酒豪」が少なかったので、飲み会というよりはお茶会に近かったですが
ざっくばらんな会話コミュニケーションができて楽しかったっす。(^^)

参加された皆さん、おつかれさまでした〜!

またホテルのスタッフの皆さんには、いろいろとわがままを聞いていただき
行き届いたサービスをいただきました。ありがとうございました!
機会がありましたら、また使わせていただければと思いまっす。

さて、H24年度の月例会も残すところ2月(ボウリング&昼食会)と3月(講演会)の2回。
どちらも多くの参加で盛り上げていきたいですね〜。(^0^)/
posted by akki at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

函館市成人祭

2013年〜! 今年もよろしくお願いいたしまっす!!(^0^)
新年1発目の更新です。

函館市の成人式(成人祭)が下記日程で実施されますが
例年通り、PC要約筆記(スクリーン表示での文字通訳)と手話通訳が準備されるとのことです。
公式WEBサイトでの記載は見つけられませんでしたが、函館市教育委員会様よりご回答いただきました。

一生に一度のイベントですからね〜。
聞こえない・聞こえにくい方々も会場の情報共有ができるような形で実施されるようで何よりです。(^^)
当日の好天をお祈りしたいと思います。

日時等、詳細は公式WEBサイトをご参照くださいませ。
posted by akki at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

12月振り返り。

12月は1回しか更新してませんでした。。。
以下、主なできごとを振り返って書いてみます。

<12月1日〜2日>
2日間、全難聴大会が埼玉で開催されました。
申込みしていたものの、本業のスケジュールの都合でキャンセルとなってしまい(飛行機代..... orz)
分科会も楽しみにしていたのですが、残念でした。。。
函館からは3名が参加されたようで、会報への土産話を楽しみにしているところでっす。
次回は、平成26年1月に沖縄県での開催が決定しています。
札幌から那覇までの直行便もあるようなので、ぜひ行ってみたいですねぇ。
1月の沖縄は台風もないですし、良いところですよ〜。(^0^)

<12月9日>
中失協例会の「年末交流会」がありまして。
末広町の「レストラン ウイニング」でのランチでした。
師走のお忙しい中、25名もの参加がありまして、筆談や手話など交えながら
会話コミュニケーションを楽しむことができました。(^^)

要約筆記は手書きのOHC(オーバーヘッドカメラ)を使用し、スクリーン表示でした。
通常の「白の背景に黒ペン書き」表示だと室内が明るくて見づらかったのですが
OHCの横側にある「ネガ」ボタンを押すことで、白黒反転での表示になるんですね〜。初めて知りました。
今後も状況に応じて使えそうなので、活用していきたいと思います。

<12月15日>
まちづくりセンターのMLで「南北海道教育臨床研究会・定例学習会」のご案内メールがありまして。
テーマが「聴覚障害の理解と支援」、一般参加も可能で、主催者様に要約筆記の確認をしたところ
設置OKとのことでしたので、PC要約筆記の派遣をお願いして参加してきました。
講師は函館聾学校の志村克美先生で、感音性難聴の聞こえの疑似体験音を使用するなど
聴覚障害の基礎知識的な内容を聞こえる方々にもわかりやすくお話されていました。
要約筆記養成講座などで、難聴者の聞こえについて話すこともありますので、大変参考になりましたです。
時折、要約筆記スクリーンの表示を確認し、文字表示の進行にもご配慮いただいていましたので
要約筆記の方々も打ちやすかったんじゃないかな?と思います。
ありがとうございました。(^^)

さて、2012年も残すところ1日とちょっととなりましたねぇ。
2013年は、更新頻度を回復させていきたいと思います。。。(^^;
posted by akki at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

会報99号(!)

今日は会報(9月号)発送の日ということで、朝からたくさんの会員の皆さんにお集まりいただき
発送作業をお手伝いいただきました。ありがとうございました〜!(^^)

当会会報「いやりんぐ 〜みみの輪〜」も、今回で通巻99号ということで、次号(11月発行)で
記念すべき100号となります。何か特別企画を考えておかにゃなりませんね〜。
posted by akki at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする