2016年11月24日

「UDトーク活用講習会」無事終了〜!

11月20日(日)に開催しました「UDトーク活用講習会」ですが
スマホやタブレットを持参の方、持ってないけど見学の方も含めて37名の参加がありました。
帯広、札幌、室蘭といった遠方からの参加もありましたです。

情報保障は、PC要約筆記(文字通訳)、手話通訳、補聴援助システム(磁気誘導ループ)の他
UDトークによる音声認識表示も実施。当日の参加者に、UDトークforWindowsを使用しての
音声認識の誤表示を修正する支援体験もしていただきました。

講師の青木さんからはUDトークの仕組みや、健常者と聴覚障害者とのコミュニケーションはもちろん
視覚障害者と聴覚障害者、また多言語翻訳機能による外国人の方とのコミュニケーション
かな文字表記による世代間コミュニケーションなど、様々な場面で活用できるまさに「UD」なアプリで
あることが理解できました。
メガネ型のウェアラブル端末での字幕表示体験もできました。

聴覚障害者等は「見て」使う、健聴者等は話して相手に伝えるために使うという
障害の有無に関係なく、幅広い方がユーザーとなれるアプリだと思います。

いくつかグループを作り、Wifiのネットワークを使用しての音声認識や手書きでの
コミュニケーション体験の時間もありました。

UDトーク単体で使用する場合は、これまで要約筆記や手話通訳が入っていけなかった場面
家庭などでの日常生活でも活用が考えられます。
既存の情報保障手段(手話や要約筆記)と組み合わせる運用の提案もありました。
これまでの情報保障に替わる手段ということではなく、選択肢が1つ増えたという感じですね。

音声認識が主な機能のアプリなので、話し手の話し方の工夫が必要だったり
発言が重複しないようにするなどは、要約筆記や手話通訳利用時と同じですので
UDトークがあれば万全ということではなく、周囲の理解と協力が必要なことに変わりはありません。
この辺を十分に理解して活用していくことが重要とのことでした。

単純に音声認識精度の高いアプリというだけではなく、ネットワーク化することで
聴覚障害者が複数人での音声会話に加わることができるというのが最大の魅力だな〜と感じました。
まさに「会話の見える化」アプリですね!

北海道では1番目の講習会開催でしたが、おかげさまで無事終了し、参加された皆さんのアンケートも
満足された意見が多かったのが何よりでした。(^o^)

年度内に道内ではあと2回、札幌と帯広で開催されます(詳細は後日案内があります)。
近くにお住まいの方は、ぜひ参加して体験してみてください!

<当日会場の様子>
3つのスクリーンは、向かって左がUDトーク表示用、中央がプレゼン用、右側がPC要約筆記用。
H28.11_UDトーク会場.jpg
posted by akki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

「難聴教室」始まりました。

10月29日のエントリーでお知らせしておりました「難聴教室」がスタートしました。
初回は「手話」で、内容は「職場に関する手話」でした。

スライド表示されるテキスト内容を、講師が手話で説明していき、要約筆記(スクリーン表示)で
情報保障していきました。
次回も「手話」で、11月12日(土)です。お気軽にお顔出しください〜。(^o^)

【A4】H28難聴教室.pdf
posted by akki at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

【遅ればせながら】8月を振り返りまして

8月はお盆やイベントも重なり、慌ただしい月となりました〜。
8月21日(日)の「あいよる21総合福祉センターまつり」は、あいにくの雨模様にも関わらず
大勢のお客さんが来場していました。函館中失協は今年もバザー出店しまして
会員の皆さん、暑い中、売り子に品出しにと皆さん手際よく動いてくださいました。
私はというと、いつもながらにウロウロしているだけでしたが…。(^^;
前日準備、当日とお手伝いいただいた皆さん、またご来場いただきお買い上げいただいた皆さん
ありがとうございました!(^o^)

翌週の27日(日)は、またまた総合福祉センターにおいて「障害者のふれあい交流事業」があり
センター前庭や5階多目的ホールでのレクリエーションなどの内容でした。
こちらは好天でして、ジリジリと肌が焼けるのを実感しましたです。。。
5階でのレクリエーションでは、今年もスイカ割りに挑戦しまして。
目隠しされると情報が全てシャットアウトされてしまうので、一人では本当に一歩も進めなかったです…。
スイカはボランティアの皆さんが食べやすく切ってくださっていまして、大変美味でした。(^o^)

日頃あまり接する機会の少ない、他団体のみなさんやボランティアの方々とお会いする良い機会でしたので
函館中途失聴者・難聴者協会の活動内容や、難聴についての説明などを記載したチラシをお渡し
させていただきました。どこかで役に立てていただければ〜と。

9月に入り、夜も涼しい風が吹くようになってきました。
秋のイベントも増えてくるので、体調に留意せねば〜と。
posted by akki at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

7月を振り返りまして(その2)

前回の記事に続けて投稿する予定が、1日空いてしまいました…。(^^;

7月31日(日)は「聞こえに関する講演会」で、全難聴の新谷理事長に
障害者差別解消法について、ご講演いただきました。

「権利」「人権」とはそもそもどういうことか?というところから
障害者権利条約が発端となり、障害者制度改革や国内法へ影響を与えていった流れ
「差別」には3つの類型(考え方)があることや、その改善・解消策として障害者権利条約で提起された
「合理的配慮」という考え方のポイントなど、平易な言葉でわかりやすい内容でした。
後半は差別解消法の基本方針の説明、障害者雇用促進法との関わりについてのお話があり
障害当事者が社会参加しやすく、活躍できる社会とは「合理的配慮」と「環境整備」の
2つを進めていくことが重要と理解しました。
上記を社会に啓発していくためには、個人での対応には限界がありますので
やはり、障害当事者の団体、難聴者・中途失聴者協会のPR拡大が必要ですね。

ぼやっとした理解でしかなかった「権利」「人権」や、障害者差別解消法と障害者雇用促進法の関連も
理解することができ、お招きしてよかったと思う講演会でした。
終了後のアンケートも、ほとんどの方が「わかりやすかった」と記載されていたのは何よりでした。(^^)
posted by akki at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

7月を振り返りまして(その1)

今年度も早いもので、もう8月に入ってしまったわけですが…
それにしても7月は行事が多くて、予想外に?慌ただしくしておりました。
その分、いろいろと経験も積めて、参考にもなったかな?と思います。

【青函難聴者の集い】
例年、青森と函館で交互に開催しているイベントですが
今年は7月2日(土)〜3日(日)、函館が担当し開催しました。
前回担当(2年前)は洞爺湖まで遠征したのですが、今年は新幹線も開通したということで
初心に返って、函館市旧公会堂、北島三郎記念館、夜は定期観光バスでの夜景など
函館の王道?ルートを用意しました。
それぞれの施設で、事前交渉で要約筆記のことなど説明しまして、快くご配慮いただきました。
ありがとうございました!
夜景は天候不良のため、残念ながらキャンセルとなってしまいましたが
運行会社の北斗交通様に事前に相談させていただいた際には、迅速なご対応、ご配慮をいただけました。
またの機会に、ぜひ利用させていただきたいと思います。(^_^)
翌日はBAYエリアでの自由散策でしたが、前日とは逆に好天にめぐまれ、安心しました。(^^;

今回は青森協会の他、遠くは山形県から、道内は西胆振支部や苫小牧支部の方々がご参加くださいました。
それぞれの地域のことを情報交換する良い機会になったと思います。

【バザー品集め】
例年8月に開催される「総合福祉センターまつり」でのバザー出店に向けて
会員の皆さんにバザー品のご提供を募りましたところ、今年もたくさんご提供いただきました。(^^)
身近な小物や衣類など、掘り出し物をお安く提供したいと思いまっす!
「総合福祉センターまつり」のチラシは既にできあがっているようなので
後日、こちらでもご案内していきます〜。


posted by akki at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

【おしらせ】絵画個展

当会会員が、絵画個展を開催されております。

渡辺明子 個展「思いのままに」

先週から開催されているのですが、明日、7月17日(日)と7月18日(月)で終了です。
時間は午前10時〜午後7時まで。(18日は午後5時まで)

場所は、金森赤レンガ倉庫BAYはこだて内の「ベイギャラリー」です。

どうぞご鑑賞にいらしてください!
posted by akki at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

地震(震度6弱)

本日午後、函館に住み始めてからはちょっと記憶にない「震度6弱」の地震でしたが
幸い、大きな被害はなかったようで一安心です。
あとは、大きな余震もなくおとなしくフェイドアウトしてくれればと思います。。。

函館は台風も逸れていくし、大きな地震もないし、と結構油断してました。。。はい。
やはり、日本列島どこに住んでいても大きな地震に備えていく心構えが必要ですねぇ。。。

posted by akki at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

新年度の事業、スタートでっす。

4月も終わりですが、函館は桜が満開の時期でもあります。
花見には肌寒い(かなり)ですが…。(^^;

さて、4月29日(金・祝)は函館中途失聴者・難聴者協会の平成28年度定期総会でした。
出席者は22名、パソコン要約筆記と補聴援助システム(磁気誘導ループ)を情報保障として開会。

当会会長、要約筆記サークル「あさがお」会長、PC要約筆記サークル「つばさ」代表より
それぞれごあいさつをいただいた後、議長のA山さんの進行で議事が進められました。

H27事業報告・決算報告、H28事業計画案・予算案とも、出席の方々からご承認いただきました。
今年度は、「青函難聴者の集い」(函館担当)、全難聴理事長を講師にお招きしての講演会等の他
函館中途失聴者・難聴者協会のPRや、要約筆記制度・耳マーク(筆談配慮等)のPR活動も
重点的に実施していくことになります。
会員及び要約筆記2団体の方々と協力して実現できればと考えております。

基本的な考え方として、以下5点を会員皆で共有して進めていきます。
ご理解、ご協力方よろしくお願いしまっす!

<1>
会員同士、筆談、手話、要約筆記等のコミュニケーション支援を活用した会話を通じて親睦を深め   
生活の中に「笑顔」を増やしていきましょう。
(聞こえない時の「あいまいな笑顔」ではなく、「本当の笑顔」が増えていくように)

<2>
聞こえない・聞こえにくい障害の現状を伝えて、理解と協力を求めていくためにも
例会や行事等で情報入手し、情報発信していきましょう。

<3>
助け合いの力(互援力)を意識し、仲間の輪を広げていきましょう。

<4>
要約筆記者との交流で、支援を上手に依頼する力「受援力」を身につけていきましょう。

<5>
難聴者・中途失聴者に必要な「要約筆記」の周知と、制度の 維持・拡充を求めていきましょう。
通訳者を育てるためにも、どんどん活用していきましょう。
posted by akki at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

新年度を迎えまして

とうとう今年も4月に入り、新年度のスタートでございます〜。

函館中途失聴者・難聴者協会の提起総会は4月29日(金・祝)なので
この日に事業計画案や予算案が通った後、正式にスタートという形になります。

例会等は、会員が楽しめるもの、役に立つ内容ものを織り交ぜたものにしていければと思います。
今年度は「青函難聴者の集い」が函館での開催となっており、準備に取りかかっているところです。
新幹線開業もありましたので、青森以外にも東北各県の皆さんにもお越しいただければと思います。(^_^)

また、難聴者、中途失聴者の集まりがあることを知らない方々へのPRや
社会への周知啓発も引き続き行っていきます。
先日届いた「広報 はこだて」では、4月1日施行となった障害者差別解消法の説明と併せて
要約筆記、手話通訳の派遣制度や、講座についても大きく誌面を割いてPRしてくださっていました。
当事者団体としても、この流れに乗って推進していきたいと思います。

拙ブログでも行事等のPRはしていきますので、興味がおありの方はお気軽にご連絡くださいませ〜。

posted by akki at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

今年度最後の例会でした。

暦のうえでは3連休の中日、風は多少強かったですが好天に恵まれた函館でございました。
函館中途失聴者・難聴者協会の3月例会「ボウリング&昼食会」ということで
ボウリングには10名、昼食会には18名の参加がありました。

ボウリングは、例年お世話になっている「ボウルサンシャイン」でした。
受付での筆談対応も笑顔で対応くださり、手話のできる方もいまして
コミュニケーション面では全く困りませんでした。(^_^)
1年振りのボウリングでしたが、いや〜〜〜衰えを感じましたです...orz
たまにやらないとダメですねぇ。

2ゲームで終了し、昼食会場の「虎龍(ふーろん)」へ移動。
昼食のみの方々と合流して、ランチをいただきました。価格もリーズナブルで美味しかったでっす!
食後はしばらく、筆談や手話なども交えて歓談しまして、13:30頃には解散となりました。

今年度の例会及び行事等は今日で終わり。新年度へ向けての準備を進めています。
また新しい出会いがあることを期待したいと思います。(^^)

posted by akki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

2月(閏年の)を振り返りまして。

4年に1度の2月29日でございます。
1日多かったとはいえ、気づいたらあっというまでしたねぇ…2月。

2月17日(水)は、今年も函館市主催の「障がい者雇用促進セミナー(企業向け)」のご案内をいただき、参加してきました。
今回は私の他、現役大学生の聴覚障害当事者も1名同行してくれました。
流れは昨年とほぼ同様で
・函館公共職業安定所の方から障害者を雇用する際の助成制度等の説明
・障害者就業生活支援センター「すてっぷ」の紹介と事業内容
・(社福)函館一条 多機能型事業所「ワークス一条」ジョブコーチの方から事例紹介
・グループに分かれてのディスカッション(障害者の働く力の引き出し方)
といった順に進行されました。
目新しいところでは、今年4月1日かあら施行となる「障害者の雇用の促進等に関する法律」(改正障害者雇用促進法)
についての説明があったことです。
「募集、採用時、採用後の障害を理由とした不当な差別的扱いの禁止」
「障害者に対する合理的配慮の義務化」(民間企業は努力義務)
「相談体制の義務化と、苦情処理解決の努力義務化」(紛争解決について労働局の援助を整備)
などをポイントとして挙げられました。
「合理的配慮」は、障害当事者側からの申し出が必要になるので、必要な配慮を「伝える力」も
つけていかなければ…ですね。
全体的に時間配分が忙しい感じでしたが、同行した学生の方からも「有意義だった」と感想があり
誘った甲斐がありましたです。

2月28日(日)は、函館中失協の2月例会で「ふまねっと運動体験会」でした。
どういう運動かの説明については、下記サイトを見ていただければと思います。
http://www.1to3.jp/contents02-1.html

基本動作は「前に進む」だけなのですが、いろんなステップがあり結構頭を使います。。。
まちがった時にも笑いがあり、なかなか良い脳トレにもなりそうです。(^_~)
当会会長もインストラクターの資格を持っているらしいので、継続的にやることもできそうですねぇ。
posted by akki at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

平成28年1月を振り返りまして〜。

平成28年ももう一月経とうとしていますねぇ。
年明けは年度末が控えているので、何かと早く感じますです。

1月例会は「活動始めの会」として、会員皆さんとの交流会という形でした。
会場は「湯の浜ホテル」で、当会会長や要約筆記2団体の年頭ご挨拶をいただいた後
美味しい食事をいただきながら、筆談や手話なども交えての歓談タイムとなりました。

今回は会員外の難聴者の参加や、北海道中失協西胆振支部からの参加もあり
「久しぶりに聞こえのことで緊張せずに楽しめた」という感想もいただき、何よりでした。
幹事冥利につきますね〜。(^_^)
二次会の方では、もう「お花見」の話題も出ていたようです。("▽"*)

今回お世話になった「湯の浜ホテル」のご担当者様、スタッフの皆様には
準備期間から当日まで、何かとご配慮やお手伝いをいただきまして、本当にありがとうございました!
スタッフの方の中には手話ができる方もいて、何だか和んでしまいました。(^0^)

というわけで、今年の活動始めもおかげさまで無事終了しました〜。
今年も1年よろしくお願いしまっす!
posted by akki at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

2016年!!

あけましておめでとうございます〜。

「明日から師走〜」と前回更新時に記載した後、結局12月は1回も更新してませんでした。。。
正月気分も抜けたところで、今年は更新回数を多くすることを目標にしていきまっす!
というわけで今年もよろしくお願いします。

新年早々、おめでたい話題が飛び込んできました。
昨年、開催から10周年を迎えた「北海道ユニバーサル上映映画祭」ですが
映画祭実行委員会が「第9回国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受章されたとのことです。
おめでとうございます!

↓国土交通省のホームページに掲載されています。ご参照下さい。
(サイト下方、添付資料の「別紙」で確認できます)
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo09_hh_000109.html
posted by akki at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

11月を振り返りまして〜

うっわ…今年ももう明日から師走なんですねぇ…。
道央方面では積雪で大変なところもあるようですが、未だ雪ではなく、雨降りだったりする函館です。

11月はいろいろと行事続きだったのですが、なかでも11月例会で実施したタブレットPC体験会は
当初の予想を大幅に超える28名もの参加があり、関心の高さが伺えました。

今回、講師にお迎えした高森美樹先生は青森県主導で進めている
「視覚・聴覚障害のある方にiPadを教える人財育成講座」にも携わっておられる方です。
また、当日は函館大学よりiPadを20台お借りし、7名の学生の皆さんにもボランティアでお越しいただき
操作のサポート等でご協力をいただきました。

当日は、11時〜12時までの時間を初級向けの内容(基本操作等)に割り当て
昼食休憩後、13時〜15時までは聴覚障害に関わるiPadの使用方法説明とアプリ操作の体験となりました。

i-phoneのメモ帳を使った音声認識表示はかなり使えそうでした。
私はAndroidのスマホですが、あれ見たらi-phone欲しくなっちゃいますね。
「アクセシビリティ機能」も充実していて、良い感じでした。

お忙しい中をご準備いただいた高森先生、iPadの貸出相談に応じてくださった
函館大学の先生、学生ボランティアの皆さんに改めて感謝!です。
情報保障として全体へのPC要約筆記と、各席で説明を受ける際の手書きノートテイクを
用意することができました。ありがとうございました!
posted by akki at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

第62回・函館市身体障害者福祉大会

天気は良かったんですが風がちょっと強く…暖かいんだか寒いんだか、よくわからん気候だった
本日の函館でございます。

さて標題にありますとおり、今年も函館市身障者福祉大会、開催されました。

身障連会長、函館市社協会長、ご来賓の議員さん方のごあいさつの後
函館市市長、社協会長、身障連会長賞(自立更生、援護功労)の表彰式がありました。
今年は併せて22名の方への表彰があり、要約筆記関連では3名の方が受賞されました。
おめでとうございまっす!(^0^) 今後も引き続きのご活躍をお願いします!

表彰後は全体会に移り、各障害当事者団体からの意見・要望事項が提案され、いずれも可決されました。
函館中失協からは、意思疎通支援事業(要約筆記)にかかる内容を提起しました。

昼食休憩を挟んだあとは、恒例の「ふれあいの集い」(アトラクション)があり
今年は「アイヌ民族のユーカラを題材にした音楽」を演奏されている方々の登場でしたです。
途中、クイズも挟んだり、最後は「アンコール」も入ったりと、何気に盛り上がっていた感じです。

というわけで、結構たくさんの来場者があり、準備されていた方々も大変だったと思います。
お疲れさまでした〜。
posted by akki at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

【10月例会】応急手当講習・実施しました。

10月も最終週にさしかかろうとしてますが、ちょいと寒くなってきた函館でございます。
明日はさらに冷え込むとか…。谷地頭温泉でも行ってこよかな。。。

さて、10月例会は「応急手当講習」でして、函館市消防本部救急課の方々に講師をお願いし
要約筆記つきで実施しました。

気道・食道の模型を使用しての説明で大変わかりやすく、テキストも前回(4年前?)のものより
わかりやすくできていたように思います。
今回は参加者1名につき1冊購入する形でしたので、自宅で読み返すことで知識として
定着しやすいのではないでしょうか。実技もできまして良かったです。

時間の関係で、予定していたDVD(手話つきモードあり)は視聴できませんでしたが
また機会がありましたら、視聴したいところです。
その時は、手話に加え、字幕つきDVDも作成されていると良いですね〜。

参加者からは、難聴で独り暮らしの場合の119番通報の方法や
函館市救急隊へのFAX番号を知ることができて良かったとの声や
以前、一般向けの講習を受けたが、話している内容が聞こえなかったので、要約筆記つきでできたのは
大変勉強になったとの感想がありました。

講習は、全体への講義の時はスクリーンに、実技の時は手前にノートパソコンで表示する形で
今回は実施しました。うまく情報保障できたかな?

次回はもう少し多くの方に実技を試していただければ〜と思いまっす!
posted by akki at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

午前:レクスポ大会 午後:UD映画祭

日中、突発的な豪雨もあり…と不安定な天候でしたが、今はぽっかり名月が浮かんで落ち着いた感じです。

午前は身障連主催の「レクリエーション・スポーツ大会」に参加しまして。
久々の参加になりましたが、小学校の運動会を思い出すような和気藹々とした内容でした。
車椅子リレーや、点字早打ち競争など、独特の競技もあり、なかなか楽しめましたです。(^^)

競技時間は午後2時までだったのですが、北海道ユニバーサル上映映画祭(北斗)が今日最終日でして
午前で切りあげて、こちらに映画鑑賞に行きました。
第10回目ということで、作品に主演していた俳優さんも来場され、ミニトークもありましたです。
今回の映画はレンタルでは流通せず、今回のような自主上映形式でしか観ることができない作品とのこと。
今日、鑑賞できた皆さん、ラッキーでした!!

posted by akki at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

週末は「UD映画祭」も!

秋はホントにイベントが多くなる時期ですが、今週はユニバーサル上映映画祭もあります。
当ブログでも下記エントリーでお知らせしているところです。
http://cyushitsukyo.seesaa.net/article/425832346.html

函館から自家用車で向かう方は、函館新道方面から函館江差自動車道を利用し、北斗中央ICで降りると
会場の「かなで〜る」まで楽に行き来できます。ご活用くださいませ!

posted by akki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

8月を振り返りまして〜

8月はお盆に夏休みに〜と、思っていたのですが…結局あれこれ参加したりしてました。(^^;
青森行ったりとか。

1.「障がい者のふれあい交流事業」(8月23日)

函館市社会福祉協議会(社協)さんが主催して、毎年実施しているイベントです。
以前は森町までJR列車で行ってたのですが、ここ数年は函館市総合福祉センターでの開催です。
各障害者団体やボランティアの方々で、レクリエーション等を楽しみましょうということで
双方併せて、約350名!の参加がありました。
ボランティアさん方との連携、交流など、ここ数年では一番うまくいったように感じましたです。
参加された皆さん、貴重な1日をありがとうございました〜。(^_^)
「すいか割り」に初挑戦したのですが…、方向指示を「肩たたき」で教えてはもらえたものの
目隠し&人工内耳も外して…という状態で歩くのは、ものすんごい恐怖体験でした。。。
まったくわからない「闇」の状態ですからねぇ。。。


2.「いやりんぐ〜みみの輪〜」函館中途失聴者・難聴者協会10周年記念号 発行!

北海道中途難失聴者協会道南支部から、現在の函館中途失聴者・難聴者協会となって
今年で10年目ということで、7月には祝賀会も行ったところですが、10周年企画第2弾!ということで
会報「いやりんぐ〜みみの輪〜 10周年記念特別号」を発行しました。
年度当初から、編集員を編成して企画を進めていたところですが、会員・賛助会員の皆さんの他
関係団体の皆さんからのご寄稿もいただき、記念に残る良いものになったのでは〜と思います。
ご協力いただいた全ての皆さん、ありがとうございました!
posted by akki at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

ねぶたシーズンの青森にて。

お盆過ぎてだいぶ涼しげな感じになってきた函館でございます。(^o^)
夏休みやらで、ちょっとゆっくりしてしまいましたが、ぼちぼち動き始めているところです。(^^;

今月1日、青森協会からの至急のご案内ということで
「筆談」で有名な東京都北区区議の斉藤里恵さんのミニ講演会・座談会に参加してきました。
ねぶたweekの青森市でしたが、うまい具合にフェリーが予約出来、日帰り弾丸ツアーとなりました。
16時くらいに青森駅前に到着したのですが、さ〜すが「ねぶた祭」!駅前は活気に溢れてました!

少し早めに会場(駅前「アウガ」)に着いたので、青森協会の工藤会長にごあいさつ。
一緒に打合せされていた斉藤さんともごあいさつでき、名刺交換させていただきました!(^O^)

さて講演会・座談会。
要約筆記(手書きOHC、PC)、手話通訳、磁気ループ配置と、情報保障はほぼ万全。
今回は私人としての講演であり、議員としての政治に関するお話や、政策に関する質問等はNGという
留意事項の説明後、開始となりました。

最初に10分ほど、「音の無い選挙の経験」というテーマで
聞こえない・話すことも不自由な立場での選挙活動で、どんなバリアがあり
どういう対応で乗り越えたか等のお話がありました。

私個人は「立候補」など考えたことがありません(今後も)が、演説への情報保障等の参政権だけではなく被選挙権でも現行法では聴覚障害者に大きな壁があるものですね。。。
議員となった今、議会での情報保障等は、発言者の声が文字で表示される「音声同時翻訳ソフト」
質疑等の発言時には、PCで入力した内容が音声となる「音声読み上げソフト」を活用しているとのことです。

その後、参加者から事前に受け付けた質問についての回答の時間となり
議会での環境から精神面でのことまで様々な内容がありました。
斉藤さんの行動力の原動力は何か?という問いには、働くことが楽しく周囲のサポートに「感謝の気持ち」を持って接してきたこと。
サポートしてくれる方々を大事にしてきた、ということでした。
聞こえないことで職に就けない環境を変える。
聞こえる人、聞こえない人が共に働ける環境作りを目指していきたいとのことでした。

今回は帰省の合間を縫って?の企画だったのかとも思いますが
もっと準備時間があれば、斉藤さんからもさらに掘り下げたお話が聞けたかも?
また機会があれば、聴講したいと思います。
来年、新幹線通ったら函館に来てくれませんかね〜?(^_^)
posted by akki at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする