2008年05月05日

第26回全国要約筆記問題研究集会in下関(中国)

全要研より
「第26回全国要約筆記問題研究集会in下関(中国)」のご案内をいただきました。

「維新の地 山口で 心通わす要約筆記」
〜海峡を越えてつなごう広がる未来〜

期日:6月14日(土)〜15日(日)

<分科会>
第1 運動
耳マークの普及と中途失聴者・難聴者等、聴覚障害者のコミュニケーションに関する
現状調査・研究事業調査結果より

第2 情報保障
多様化する情報保障

第3 パソコン要約筆記
パソコン要約筆記について考える 〜特徴を特長〜

第4 技術A
地域の事例から学びましょう 〜広島の事例から共に考えよう〜

第5 技術B
「移動を伴う要約筆記」 〜観光コースめぐり〜


<オプショナルツアー>

Aコース 関門海峡の夜景鑑賞ナイトツアー 2,500円
Bコース 老舗旅館「春帆楼」ふく料理グルメツアー 11,000円
Cコース 下関市内遊覧 3,300円
Dコース 下関歴史探訪と角島。青島島1泊2日 28,000円
Eコース (中止)
Fコース みすゞ潮騒号で行く みすゞの地を訪ねて 7,000円

※最終申込み〆切:5月31日(土)

問い合わせ:全国要約筆記問題研究会名古屋事務所
E-mail zenyohdqmeisei.gr.jp
迷惑メール防止のため、を@にしてください。

詳細については、全要研サイトにも掲載されてあります。
posted by akki at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 要約筆記関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック