2008年04月14日

平成20年度 函館中失協事業計画

平成20年度の事業計画について、一部掲載します。
行事が近くなりましたら、それぞれ詳細をアップしたいと
思っております。お気軽にご連絡くださいませ〜。(^^)

【月例会】

4月13日  定期総会
5月6日  花見の宴
6月   茶話会
7月   パークゴルフ大会
8月30日  地上波デジタル放送・説明会
9月7日  総合福祉センターまつり・バザー出店
10月   青函難聴者の集い(函館開催)
11月   絵手紙教室
12月   年末交流会
1月    新年交流会
2月   ボウリング大会
3月8日  人工内耳説明会

【その他】

・手話練習

 原則として、毎月第2土曜(13時〜15時を予定)、第4火曜(19時〜20時半)に
 総合福祉センターで実施予定。
 ※冬期間は毎月第2・4土曜(13時〜15時)。


・読話教室
 
 函館聾学校に講師を依頼し実施予定。日程等詳細については後日。
posted by akki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93378301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

人工内耳
Excerpt: 補聴器は一般的に難聴のための補装具として使用されてきました。 軽度~中等度の難聴なら補聴器を装用することで会話をすることができます。しかし、両耳が高度難聴であるのなら補聴器はあまり効果がなく、会話を..
Weblog: 言語聴覚士(Speech Language Hearing Therapist)
Tracked: 2008-04-16 11:43