2020年12月31日

2020年12月を振り返りまして…そして2021年に向けて。

全国的に寒い「年の瀬」になっているようですが、函館も吹雪いております(雪かき2回目…)。

新型コロナ騒動に振り回された1年も、あと数時間で終わりというところ。
年間通してですが、12月も例年より早かったように感じられます。

函館中失協で12月に行う恒例の「年末交流会」も、ちょっと開催できる環境になく
「中止」になってしまったのですが、1年の最後の例会を「中止」という残念な形で終わらせたくなく
代案として、会員の皆さんから「年末ご挨拶の一言」をいただき、冊子形式にまとめて配布しました。
例年の「年末交流会」でも、席上で「年末一言」をいただいていたので、その「紙バージョン」という
ところです。

今年は事業計画どおりに例会等ができなかったものの、内容変更等である程度続けて来られたのは
良かったのかな〜と思っています。
総合福祉センターも開館していたので、会報も予定どおり発行できました。

毎年、年末になると全国各地の難聴者・中途失聴者協会から会報が届くんですよね。
たまたま12月号が年末に重なるという感じなのかと思いますが
今年は各地協会も本当にご苦労されていたのが伝わってきます。
既にWEB会議アプリと要約筆記を併用した行事を開催しているところもあります。

この辺、集まらずに在宅で参加できるというメリットもありますが
自宅にインターネット環境の無い方などは、置いていかれてしまいますので
会場で集まって実施+WEBでの参加も可能、といったハイブリッド方式でも
できるようになれば良いのかな?と考えているところです。
そのためにも、利用者側・要約筆記者側ともに、インターネットに関するリテラシーを
身につけていく必要がありますね〜。

北海道は広域に市町村が点在しているので、WEB会議とのハイブリット方式は
要約筆記者養成講座などでも運用してもらえればと考えています。

年の瀬に徒然と書いてきましたが、皆様にとって2021年が良き年でありますように!
函館中途失聴者・難聴者協会もステップアップの年になるようにしていきたいと思います。
posted by akki at 17:44| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。