2020年07月04日

津波から身を守るために(津波フラッグ)

熊本県、大雨で大変な状況になっていますね。。。
これ以上被害が大きくならないよう、祈るばかりです。

災害時に警報等が音声で発せられることになりますが、聴覚障害者には聞こえないため
逃げ遅れなどが懸念されるところです。

この点について、気象庁の対応策の一環として、赤白模様の「津波フラッグ」が今夏から導入されています。
これにより、海水浴場等での津波警報等が発せられた場合、聴覚障害者も視認できることになります。
海水浴場や海岸付近で津波フラッグを見かけたら、速やかに避難を開始してください!

以下、気象庁のサイトのリンクを貼り付けてありますので、ご参照ください。
津波フラッグの画像も確認できます。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami_bosai/tsunami_bosai_p2.html

posted by akki at 21:11| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。