2018年08月26日

【参加記】障がい者のふれあい交流事業

例年恒例の行事となっている「障がい者のふれあい交流事業」に参加してきました〜。
台風の影響が心配されましたが、天気も回復して何よりでした。(^_^)

今年も函館市総合福祉センター(あいよる21)での開催となりましたが
各障害関連団体や、ボランティアの方々で300名強の参加があったようです。
ちなみに聴覚障害者の参加者は、見てすぐわかるよう「耳マーク腕章」を着用しました。

開会式後、オープニングの「いかおどり」や「ラジオ体操」を経て、まずは外で「玉入れ」などのレクリエーション。
その後は館内の5階へ移動し、スイカ割りやパン食い競争などのレクリエーションと進められました。

今年はボランティアの方々とも、筆談等でコミュニケーションを取る機会が結構あり
難聴・中途失聴や手話などのお話もできたことで、有意義な時間を過ごさせていただきました。

スイカも食べやすくカップにしていただき、美味しくいただきました!

運営やボランティアの皆さん、大変お疲れ様でした〜。

posted by akki at 21:52| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。