2017年11月26日

「難聴教室」全回無事終了〜。

今年度の「難聴教室」(手話5回、読話3回)、新しい試みもありましたが
おかげさまで何とか無事終了しました〜。一般の方も6名ほど見えられました。

まず手話の方は、今年度は中途失聴者・難聴者当事者の立場からの初歩的な内容を
お教えする形で進行しました。
不慣れでしたが、逆にゆっくり進めることができたのは初心者の方には良かったかも?(^^;

読話の方は、昨年同様に函館聾学校の先生にご協力いただきましたが
説明時の情報支援として、音声認識アプリ「UDトーク」を活用しました。
先生の発音・滑舌がよかったので、認識率は結構よかったと思いますが
「読話の指導」という特殊な状況でもあったので、この辺は工夫が必要かな?とも思いました。
誤認識の修正や、通信を安定する手段など、課題を見つけることができたのは収穫だったと思います。

「UDトーク」については、当会の音声認識アプリ活用サークルでも使用しているところですが
今後も個人利用、団体での活用方法等、考えていきたいと思いまっす!
posted by akki at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。