2017年11月01日

「聞こえの相談会」無事終了〜!

10月29日(日)の「聞こえの相談会」、無事終了しました!

前半は補聴器メーカー「フォナック社」のデジタル補聴援助システム「ロジャー」の説明と
受信機を使用した試聴体験を実施。
「聞こえの課題とロジャーによる解決方法」と題したスライドで
基本的な「補聴器の課題」、各年代における課題として
「難聴児の教室内での聞こえ」「成人装用者の聞こえ(会議の場など)」を挙げ
ロジャーの活用でどのような解決が図られるか、具体例を挙げられていました。
音声認識アプリ「UDトーク」との相性も良さそうです。

引き続き後半は、札幌医科大学付属病院・耳鼻咽喉科で言語聴覚士としてご活躍されている
海崎文先生による講演と公開相談会に移りました。

補聴器と人工内耳の聞こえの違いや、人工内耳の基本的なお話をいただいた後
事前に会員から集まった相談内容と、当日会場から挙げられた質問・相談にご回答いただきました。
講演後のアンケートでも「わかりやすかった」との回答が多く、好評でした。

なお後半でも、設置していたヒアリングループのループアンテナを流用してロジャー専用のマイクを
使用できましたので、引き続きロジャー受信機を使用したり、補聴器や人工内耳のTコイルで聴講できる
環境となりました。

参加者は、会員外の難聴者の方や、人工内耳をしているお子様、聾学校の先生や地域の言語聴覚士の方々も
ご来場くださっており、会場後方に展示されていた人工内耳機器やロジャーなどにも興味を示されて
お話されていた方も多かったようです。
ご来場ありがとうございました!

また、海崎先生始め、フォナック・ジャパン(株)様、機器展示でお越しいただきました人工内耳メーカー各社のご担当者様、ありがとうございました!

このイベントをきっかけに、聴覚リハビリや補聴援助システムへの周知と理解が少しでも広まってほしいと
思います。
posted by akki at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。