2016年09月03日

ふれあい交流事業(16回目)

朝晩のみではなく、日中も涼しい風が吹くようになってきた函館でございます。
…が、日差しは結構強かったですねぇ。。。

8月28日(日)、毎年恒例の「障害者のふれあい交流事業」が開催されまして、参加してきました。
聴覚の参加は、当会の3名含めて5名かな?毎年結構少ないんですが
全体では、ボランティアの方々も含めて300名ほどだったようです。

屋外(函館市総合福祉センター前庭)での開会式のあと
景気づけ?の「イカ踊り」〜ラジオ体操と続きまして、レクリエーションに移行しました。
久々に玉入れやりましたが、なかなか面白いもんですねぇ。(^o^)
レク時の案内など、常時近くで要約筆記がノートテイクしてくださっていましたが
その場の情報が伝わる、わかるというのは、やっぱ安心しますし参加してるな〜と実感しますね。

その後、5階に移動しまして、スイカ割りなどもありました。
聞こえない上に目隠しされてのスイカ割りですが、左右の肩をたたくなどで
合図はされるものの、ほとんど方向感覚も失いますし、自分だけでは一歩も進めなかったです。。。

昼食時は近くにいた手話サークルから参加の方やボランティアの方々に
当会の活動内容、難聴の聞こえやコミュニケーション手段についての説明も含めたPR用紙を
配付させていただきました。
ボランティアの方々も貴重な日曜にお越し下さっているので、何か知識を持ち帰っていただければと。
どこかでお役にたてていただければありがたく思います。(^^)
みなさまお疲れ様でした〜。
posted by akki at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 字幕関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック