2009年08月10日

「金スマ」に「筆談ホステス」さん登場〜。

7日(金)。
「筆談ホステス」こと、斉藤里恵さんの出演されていた「金スマ」観ました〜。
途中からでしたけど、スタジオでは1対1の場面で「筆談体験」みたいな形でやってましたが
それ以外の出演者の会話場面では情報保障らしきものの用意は見受けられなかったように思いました。
周りが何を話しているのかがわからない状態のように見えて、自分も日常的にじ状況なので
ちょっと気の毒というか、情報保障の用意があってほしかったな〜と思いました。

安住アナが斉藤さんの自宅に行ったりして筆談をしている様子も出てましたが
こちらは、安住アナが筆談に慣れていない様子等、やりとりがリアルで
筆談メモも画面に映されたりと、よくできていたように思いましたね。

筆談からもう一歩進んで、文字の情報保障(スタジオで要約筆記してるとか)の画もほしかったと思いますが
TVで「筆談」というコミュニケーション手段が取り上げられたことがきっかけなり
健聴者・難聴者問わず、多くの方が「筆談」を気軽にしてくれるようになってほしいですねぇ。






posted by akki at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前方にモニターを用意している旨、番組冒頭に説明がありましたよ。
画面に文字が出ていました。
Posted by mashiro at 2009年08月16日 01:11
mashiroさん、コメントありがとうございます!
そうでしたか、モニターで字幕表示してくれてたんですね〜。
良かったです。^^

お知らせ、ありがとうございました!
Posted by akki at 2009年08月16日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック