2020年07月31日

7月を振り返りまして〜。

例年、この時期は夏のイベント準備などで慌ただしくしているんですが
今年はほぼ全ての関連イベントが中止になっており、何となく静かな?夏を迎えている函館でございます。

7月例会は「オンライン会話体験会」ということで、今注目されているWEB会議アプリ「ZOOM」や
Googleのビデオ通話アプリ「DUO」を会員の皆さんに体験してもらいました。

新型コロナの影響で利用が増加しているところですが、どのようなものか?
また、難聴者、中途失聴者が使う際に必要な文字情報はどのように工夫するか等を体験する機会としました。

前半で賛助会員のAさんからオンライン会話の説明があり、説明時に並行して要約筆記とは別のスクリーンに
動画とUDトークの音声認識文字表示を合成した表示のデモも実施。
後半は参加者を2組に分け、会場に2台用意していたノートパソコンでZOOMでのやりとりや
会員2名のスマホを使用してDuoでのビデオ通話を体験してもらいました。
体験時の文字情報は音声認識の他、ホワイトボードに文字を書いて相手に見せる「オンライン筆談」を試してもらいました。
参加者の皆さんには、オンライン会話のやりとりの大まかなイメージをつかんでもらえたのでは?
と思います。

質疑の時間では、パソコンでZOOMを使用して会話する際の文字情報の付け方
(別にスマホでUDトークを使用してグループを使用することで解決?)や通信料等の質問もありました。
他、ZOOMで字幕を見る方法については、UDトークのサイトでも紹介されています。

「ZOOMで字幕を表示/非表示する手順」
https://teachme.jp/27228/manuals/8778557

「ZOOMの字幕(クローズドキャプション)に送信する方法」
https://teachme.jp/27228/manuals/8656888

通信料については、自宅にインターネット回線をひいておらず、Wi-Fi接続してない場合は
スマホやタブレットPCの通信料金に反映されますので、長電話は厳禁!?ですが…。

参考として、今回試したスマホでのビデオ通話時間は10分程でしたが、後日確認したところ
データ使用量は150MB未満でした。金額にして150円くらいかと思います。

今回は初めての体験会ということでしたが、今後も機会を作って経験を積み重ねていければと考えてまっす。
posted by akki at 21:00| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

津波から身を守るために(津波フラッグ)

熊本県、大雨で大変な状況になっていますね。。。
これ以上被害が大きくならないよう、祈るばかりです。

災害時に警報等が音声で発せられることになりますが、聴覚障害者には聞こえないため
逃げ遅れなどが懸念されるところです。

この点について、気象庁の対応策の一環として、赤白模様の「津波フラッグ」が今夏から導入されています。
これにより、海水浴場等での津波警報等が発せられた場合、聴覚障害者も視認できることになります。
海水浴場や海岸付近で津波フラッグを見かけたら、速やかに避難を開始してください!

以下、気象庁のサイトのリンクを貼り付けてありますので、ご参照ください。
津波フラッグの画像も確認できます。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami_bosai/tsunami_bosai_p2.html

posted by akki at 21:11| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする