2020年04月23日

【全難聴】令和2年度全難聴福祉大会、延期決定...。

あらゆる社会生活やイベント開催に影響を生じさせている新型コロナウィルス感染症ですが
とうとう、今年12月開催予定だった「第26回全国中途失聴者・難聴者福祉大会in温泉県おおいた」も
延期となってしまいました...。

1年延期で、令和3年に「大分開催」。玉突きで令和4年に「秋田県開催」となるようです。

「第26回全国中途失聴者・難聴者福祉大会延期のお知らせ」
(以下、全難聴サイトのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/3041/

残念ですが、旅費の準備期間ができたと前向きに捉えたいと思いまっす。
posted by akki at 20:21| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

【全難聴】新型コロナウイルスに関する要望・その2(声明)

全難聴から情報提供がありました。

声明の第2弾は、情報配信時における字幕付与など文字情報による十分な配慮を求める内容となっています。
詳細は全難聴サイトをご参照ください。
(以下、サイトのリンクです)
https://www.zennancho.or.jp/3032/

連日ニュースで流れている新型コロナウイルス感染症関連ですが
対応されている医療機関の方々も疲弊していると思われますので
一国民としては感染しない・させない行動を意識していきたいと思います。

そのための情報取得手段、コミュニケーション手段としても
難聴者・中途失聴者への文字情報は必須ですので、対応いただきたいと思います。
posted by akki at 17:04| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

【新型コロナ】視覚障害者の方々の現状

とうとう政府発の緊急事態宣言が全国対象となってしまいまして
しばらく感染者が出ていなかった函館市内でも、1名発覚したとのニュースが流れました。
体調管理しつつ、予防していきたいと思います。

さて、今回の新型コロナウイルス感染症で多くの方々が困難な局面にあるわけですが
障害を持った方々特有の困りごとというのもあります。

聴覚障害者にとっての困りごとについては、先日ご紹介した全難聴の表明にもありますが
視覚障害者の方々の現状について、一般社団法人函館視覚障害者福祉協議会さんが
道庁に働きかけを行ったとのことです。

このことについて、同協会会長の島信一朗さんがラジオ番組の担当ディレクターの方に伝えたところ
4月15日(水)の「おはよー北海道」の番組内で紹介されたとのことでした

聴覚障害者はラジオ番組を聞く慣習があまり無いと思いますが
島さんからメールで内容を教えていただきましたので、ご本人の了承を得て掲載します。

<以下、メール文より転載>

内容は視覚障害者の特性のこと。現状のことなどに関する情報となります。
ディレクターに送った内容は次の通りです。

この度の緊急共同宣言をうけて、道の福祉担当部局に視覚障害者の現状について
次のように申し入れしております。

私たちは視覚障害の特性から、日頃より日常生活をおくるうえで
屋内外の移動の際や、買い物の際など、物の判別のために視覚の代わりに
手の感覚を用いる頻度が非常に高いです。

また、日用品の買い物などの外出には、多くのかたが
ガイドヘルパーさん等の手引きサポートにより行わせていただいておりますが
その際腕をつかませていただくため、生活上自ずと手を用いなければならず
また距離感は密接にならざるを得ません。

このような特性から、視覚障害者は特に感染リスクが高い中で生活しているといえます。
そのため、感染拡大の現状を不安視する当事者の会員や支援者も少なくありません。

また、日頃より、自己管理として手洗いや消毒には充分気を付けておりますが
最近のマスクや消毒液の品薄の情報には一層不安を募らせているところです。
しかも現在のドラックストアなどでの購入には、行列のハードルがあり
現実的に入手することがほぼ不可能な現状です。

また、当会会員には高齢者が多く、糖尿病等の基礎疾患により
人工透析をおこなっているものも少なくなく、感染重症化のリスクも高いといえます。

以上のような現状をご理解いただき、北海道として、国への理解及び配慮の申し入れを行っていただき
国としてマスク配付が実行される際には、ハイリスクの視覚障害者の感染予防の観点から
当会会員の個人あてに充分且つ早急に個配いただけますことと共に、アルコール消毒液につきましても
特段なるご配慮いただきますようお願いいたします。

以上のように、道庁に働きかけをおこなっております。
つきましては、広く道民の皆様にもこのような私たちの特性と不安について知っていただければと思い
メールをさせていただきました次第です。

不安な気持ちでいるのは私たちだけではないことは十分承知しておりますが
少しでも理解が広がって、結果としてこの事態の収束が少しでも早くなってくれますことを願い
ご報告させていただきました。

<メール文転載、ここまで>

普段、函館市総合福祉センターで視覚障害者の方々を見かけたり
身障連の行事等でもお会いするにも関わらず、恥ずかしながら私、このメールを読むまで
思い至りませんでした。

盲ろう者(視覚障害、聴覚障害の重複)の方々も、蝕手話や手のひらへの文字書き、指点字など
触れることでコミュニケーションを取っていることと思いますので
その孤独感は大変なものと思います。

現時点では今回の感染症終息の見通しは未だ不透明ですが
マスクや消毒液が国内需要に対して十分な供給が満たされるよう
そして要配慮者に確実に行き渡ることを願うばかりです。
posted by akki at 22:09| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

【速報】4月9日朝放送「耳マーク」関連報道!

今夕、全難聴から届いた情報ですが、明日4月9日(木)朝
NHKで7時台に放送される「おはよう日本」番組内で「耳マーク」が紹介されるとのことです!

どのような内容になるでしょうかね?
どうぞお見逃しなく!(^0^) お時間のご都合がつかない方は、ぜひ録画を♪
posted by akki at 21:39| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする