2020年02月29日

補聴器販売店に「耳マーク掲示板」等!配布!

何やら騒がしいこの頃ではありますが...。

今月22日(土)、27日(木)、28日(金)と3日間を使って、函館市及び北斗市の補聴器販売店に
当会で作成した『耳マーク掲示板』『聞こえのサポートチェック票(耳マーク説明入り)』を配布しました!

『耳マーク掲示板』はA4サイズ(横)で、左側に「耳マーク」を表示。
「聞こえない・聞こえにくい方との会話コミュニケーションに配慮します」の文言を記載しています。
右側には以下の具体的な配慮方法を列記したものとなっています。
<以下、掲載文>
・声で伝わらないと思われるとき、筆談なども交えます(例:補聴器を外している時など)
・口元を見せ、ゆっくりハッキリとした口調で話します(感染症予防等でマスクをしている場合あり)
・重要事項(金額、日時など)は筆談で確認します。
・ジェスチャー(可能な時は手話も)を交えるなど、伝わる工夫をします。
・その他、聞こえに関する配慮をご希望の場合は遠慮無くお申し出ください。

『聞こえのサポートチェック票』はA4(縦)用紙1枚にまとめたもので
聞こえない、聞こえにくい方(お客さん)との会話上でどのようなコミュニケーション配慮が必要か
本人に記入いただく形(選択式)にしてあります。
記入内容をお店の担当者が確認することで、必要な配慮をスムーズに行えることを狙いとしています。

今回は郵送ではなく、1店舗ごとに手渡しで配布したのですが、どの店舗も快く引き受けてくださいました。
中には「掲示板を追加でほしい」と言ってくださった店舗もありました。ありがたく思っております。

「掲示板」、「チェック票」ともにご活用いただくことで、来店した聞こえない、聞こえにくい方が
コミュニケーション上の不安を感じることが少なくなればと考えています。

今回は函館中失協会員の他、要約筆記サークル「あさがお」の皆さんにもノートテイク等のサポートでご同行いただきました。
ご協力に感謝です!
posted by akki at 19:37| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする