2019年03月28日

【情報提供】医療講演会(手話通訳・要約筆記もつくかも?)

3月ももうすぐ終わりだというのに、またまた寒さが戻ってきた函館でございます。。。

さて、4月に開催される医療講演会についての情報提供をいただきました〜。
手話通訳・要約筆記の情報保障を申込みできます。

【日時】
4月13日(土)13時30分〜15時30分

【会場】
函館アリーナ サブアリーナ(湯川町1−32−2)

市民健康教室特集
『身近な皮膚病』(主催:函館市医師会)

座長 函館市皮膚科医会会長
平田皮膚泌尿器科医院 院長 平田 忍 先生

講演1「アトピー性皮膚炎について」
函館中央病院皮膚科 科長 平田 悠 先生

講演2「帯状疱疹について」
函館渡辺病院 副院長 菅原 隆光 先生

講演3「ピアスとイレズミ」
五稜郭大村美容形成クリニック 大村 勇二 先生

※参加無料です。

※手話通訳や要約筆記付きで聴講希望の場合は、4月4日(木)までに
函館市保健福祉部健康増進課に申込みが必要です。

氏名、住所、FAX番号を記入のうえ、下記までご連絡ください。
(FAX:32−1526 TEL:32−2216)
posted by akki at 21:06| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

3月3日・みみの日行事

や〜3月ももう2週目ですねぇ。
この時期恒例の、函館聴覚障がい者協会さん主催の「手話フェスティバル」に行ってきました。
今年の3月1週目の日曜が3月3日で、きっちり「耳の日」でしたね。

講演は北海道手話通訳問題研究会後志支部支部長さんによる
「手話の世界の中の僕 〜あるコーダの体験記〜」という演題での内容でした。

「コーダ」とは聞こえない両親を持つ「聞こえる子」のことを指す言葉で
いつもは「ろう者」の立場からの講演が多かったので、興味深い内容でした。
親子のコミュニケーション、特に幼少期〜思春期のころは親はもちろんですが
子供の悩みも独特なものがあるんですね。。。

今回の講師の「お母さん」は、聞こえない・話せないながらも
子供にきちっと向き合ってコミュニケーションをとっておられたのが、講演の内容から伺えました。
最近は子育てに関する暗いニュースが多いので、今回良いお話が聞けて良かったです。

後半のアトラクションでは、会場の参加者に
「手話コーラス」「初歩の手話表現」「ジェスチャーゲーム」の3つのどれかにブースに行ってもらう形でした。
それぞれに盛り上がっていたようです。

いつもながら参加者も多く、「横のつながり」が感じられるイベントでした。(^_^)

posted by akki at 20:25| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

3月分・邦画日本語字幕付き上映情報(函館)

今日から3月5日(火)まで、日本語字幕付きで上映されている「フォルトゥナの瞳」を観てきました〜。
原作は読んでなかったんですが、読みたくなるくらい良かったです。(T-T )ウルウル

というわけで、3月後半の日本語字幕付き上映(in函館)について、こちらにも挙げておきます。

3月23日(土)〜3月26日(火)
映画ドラえもん「のび太の月面探査記」

3月30日(土)〜4月2日(火)
「君は月夜に光り輝く」

上映館:シネマ太陽函館

<割引料金設定> 
身障者手帳所持者は、受付に提示で1,000円
(同行者2名まで1,100円で鑑賞可)
 
※スケジュール変更の可能性もありますので、上映回数・上映開始時間も含め
お出かけの際は念のため新聞等、または劇場にご確認ください。


春休み向けの映画が多いからか、朝早くから映画館の方も混雑してました。
「ドラえもん」も公開開始されましたからね〜。
ドラえもんなどのアニメは、聞こえる・聞こえないに関わらず、お子さんとも楽しめるので
今後も字幕版作成していってほしいと思います。

もちろん、他の邦画字幕版もより多く上映してほしいですね!

posted by akki at 21:54| Comment(0) | 例会・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする